博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

「 歌舞伎座おぼえ書き 」 一覧

四月大歌舞伎・夜の部【歌舞伎座】

仁左衛門さんが“一世一代”と銘打って演じ納め、自ら監修を務める…通し狂言【絵本合法衢(えほんがっぽうがつじ)】とあれば、観劇せねば! 私、初見の演目。 仁左さんが演じるのは今回が5度目だそう。 故に久

続きを見る

幻想神空海(四月大歌舞伎)【歌舞伎座】

【四月大歌舞伎】夜の部、最後の演目を幕見。 遠征前に演目と配役を見て「幕見でイイかな…」 歌舞伎座が新しくなって幕見席はまだ体験してなかったし。 久々の幕見席は、すっごくシステム化されていて、ビック

続きを見る

壽初春大歌舞伎・昼の部【歌舞伎座】

 :idea: 廓三番叟 三番叟で廓?…とは“廓の情趣に仕立てた三番叟”との事。 朝イチに華やかな舞踏。 孝太郎さん@傾城千歳太夫、種之助さん@新造松ヶ枝、染五郎太さん@鼓持藤中。  :ide

続きを見る

壽初春大歌舞伎・夜の部【歌舞伎座】

毎年“歌舞伎はじめは松竹座”ですが、初めて歌舞伎座で…です。 どの劇場もそれぞれに迎春の飾りは華やかでウキウキしますね♪  :idea: 猩々 梅玉さん・橋之助さん@猩々、松緑さん@酒売り。 

続きを見る

芸術祭十月大歌舞伎・昼の部【歌舞伎座】

今月は【昼の部】のみ観劇。 音羽嶽だんまり 私、初見でした。 若手ズラリで暗闇でだんまりなのにキラキラしていますよ、奥さん! 三階席からでも若手の肌はパーンと張ってて綺麗ですよ、奥さん! 各々の所

続きを見る

四月大歌舞伎・夜の部【歌舞伎座】

「歌舞伎、長いよぉ…」と、久々にお尻の痛さと戦った夜の部。 どの演目も90分近くある為、芝居がはねた後の疲労感ハンパなかったっす!(客席に座ってるだけなんだけど)  :idea: 梶原平三誉石切

続きを見る

四月大歌舞伎・昼の部【歌舞伎座】

1、2月松竹座から今月は歌舞伎座まで追っかけました【四代目中村鴈治郎襲名披露】公演! 正直、演目と配役が発表になった時点でテンションが急行下だったのですが、歌舞伎座ギャラリーの【がんじろうはん!】展の

続きを見る

鳳凰祭四月大歌舞伎・昼の部【歌舞伎座】

壽春鳳凰祭 歌舞伎座を松竹が経営して百年、歌舞伎の発展に尽力された先人の功績を顕彰する“先人の碑”建立一年。これを記念して3月に引き続き「鳳凰祭」という座紋に因んで名づけられた歌舞伎座ならではの興行

続きを見る

鳳凰祭四月大歌舞伎・夜の部【歌舞伎座】

【歌舞伎座新開場一周年記念】と銘打っての今月の歌舞伎座公演。 一年経って落ち着いたのかなぁ?…と思っていた入りもまだまだ大盛況のようで昼夜の入れ替え時はものすごい混雑ぶりに驚く。 地下2階の木挽町広

続きを見る

柿葺落五月大歌舞伎・第一部【歌舞伎座】

遠征日程を決めかねていたら…あれよあれよ言う間に残席がなくなってしまい、歌舞伎座開場の盛り上がりにビックリ! そんな訳で第一部のみ観劇。 早めに入場して新しくなった歌舞伎座を上から下まで一通り見学。

続きを見る

御名残三月大歌舞伎・一部【歌舞伎座】

遠征二日目の本日は第一部を観劇。 コート不要の陽気で「暑い!」。 歌舞伎座館内は軽く冷房が入ってましたが、立見も出るほどのぎゅうぎゅうな幕見席は「蒸す」感じだったのでは?! 当初、さよなら公演記念品

続きを見る

御名残三月大歌舞伎・三部【歌舞伎座】

菅原伝授手習鑑・道明寺 【十三代目・片岡仁左衛門十七回忌】+【十四代目・守田勘弥三十七回忌】の追善狂言という事での上演。 故に玉三郎さん@覚寿という配役にテンション↑ そして仁左衛門さん@菅丞相、秀

続きを見る

御名残三月大歌舞伎・二部【歌舞伎座】

来月のさよなら公演がホントの最後ではありますが、私にとっては今回の遠征で現歌舞伎座が見納め。 人の多さは予想はしていたものの…ここまで多いとは!とビックリでした(幕見席の列もスゴイ事に!) 歌舞伎座前

続きを見る

五月大歌舞伎・夜の部【歌舞伎座】

恋湊博多諷 ~毛剃~ この演目を観るのは実に博多座開業公演以来!!! つまりは10年振りに“生・毛剃”です! 團十郎さん@毛剃九右衛門はやはり“でっけぇ~”。 待ってましたの「よかよか~」は相も変

続きを見る

五月大歌舞伎・昼の部【歌舞伎座】

“歌舞伎座さよなら公演”が決まった時は「よぉ~し!コレは頑張って通うゾ!」という心づもりで懐具合を算段しながら待機していましたが…いざフタを開けてみると、あまりにも王道な演目で、鉄板な配役で…遠征の触

続きを見る

秀山祭九月大歌舞伎・夜の部【歌舞伎座】

「体力の限界!」by千代の富士…って感じで、一日通し観劇を断念。 ラストの【河内山】は泣く泣くパスして劇場を後にしてしまいました。 何度となく、経験している早朝の福岡→羽田→歌舞伎座一日通し観劇、です

続きを見る

秀山祭九月大歌舞伎・昼の部【歌舞伎座】

何故かしら【秀山祭】は毎年欠かさず遠征観劇しています。 9月って台風シーズンだから、遠征ってカケなんですけど…ラッキー(実際、今回一週間後ろにズレてたら危なかった) 竜馬がゆく【風雲篇】 昨年

続きを見る

團菊祭五月大歌舞伎・昼の部【歌舞伎座】

 渡海屋・大物浦 今年の博多座【二月花形歌舞伎】獅童さんで拝見したばかりなので演目の記憶も新しく、その比較を楽しみながらの観劇となりました。 夜の部の弁天“浜松屋宗之助”で、むず痒いものを感じてい

続きを見る

團菊祭五月大歌舞伎・夜の部【歌舞伎座】

シアタークリエにて【レベッカ】マチネ公演観劇後カーテンコールをブッちぎって、ダッシュで歌舞伎座へ! …ってそれでも序幕15分ほど遅刻しました 周囲のお席の方ご迷惑かけました~ 滅多に観れない序幕だった

続きを見る

三月大歌舞伎・昼の部【歌舞伎座】

 春の寿 舞踏三題は居所変わりでセットが変わる手際が鮮やかで美しく、こちらも堪能♪ 【三番叟】 今回は新しい振り付けとの事。 板付きで大ゼリでセリ上がってくるのってカッコ良くって大好き♪ 進之介さ

続きを見る

三月大歌舞伎・夜の部【歌舞伎座】

『坂田藤十郎と市川團十郎という大名跡が、歌舞伎の歴史上初めて江戸で同じ舞台に!』という事で話題となった今月歌舞伎座公演。 昼の部【一谷嫩軍記 陣門・組打】と夜の部【京鹿子娘道成寺】がその共演の舞台。 

続きを見る

十二月大歌舞伎・夜の部【歌舞伎座】

他の観劇スケジュールの兼ね合いから…多分初めて?の歌舞伎座初日観劇となりました(残念ながら昼の部観劇は断念!) 寺子屋 意外にも勘三郎さん@松王丸は歌舞伎座では初めてとの事。 松雪に迫力ある鷹をバ

続きを見る

秀山祭九月大歌舞伎・夜の部【歌舞伎座】

阿古屋 久々に拝見! 岩永左衛門って体格がイイ方がするイメージがあったので、段四郎さんを楽しみにしていました。 なんだか可愛いし、コミカルさがより際立った感じもある上「芸で大きく見せるっていうのはこ

続きを見る

秀山祭九月大歌舞伎・昼の部【歌舞伎座】

初代吉右衛門さんの俳名の“秀山”からその名を取った【秀山祭】。 昨年の9月に続いて今年で二回目となりまして、当代吉右衛門さんの奮闘公演を楽しみに今年もお江戸上がりとなりました。 今回も都合上、昼夜1

続きを見る

團菊祭五月大歌舞伎・夜の部【歌舞伎座】

女暫 【十七世市村羽左衛門七回忌追善狂言】です。 羽左衛門さんは…博多座開業の翌年の仁左衛門さん襲名披露公演で博多座ご出演予定が体調不良により休演となり、ついに一度も博多座の舞台に立たれる事なく…

続きを見る

團菊祭五月大歌舞伎・昼の部【歌舞伎座】

泥棒と若殿 山本周五郎の昭和24年(1949年)に書かれ、昭和40年に舞台化された作品。 歌舞伎座での上演は久し振り…だそうですが、上演自体何年振りだったのでしょうか? 私、もちろん映像も含めてこの

続きを見る

義経千本桜・夜の部【歌舞伎座】

四幕目 木の実・小金吾討死 扇雀さん@主馬小金吾。 若さゆえの短気さと血の気の多さ…のようなものが見てとれて、ここ最近拝見した扇雀さんの立役のお役の中で、一番印象に残るものとなりました。 追っ手に囲

続きを見る

義経千本桜・昼の部【歌舞伎座】

いくら人気狂言と言えども…上演し過ぎじゃないの?!、って思う方は少なくナイはず。 “通しで上演”ってのも、つい最近あったような印象だし。 座組をはじめとして興行側のいろいろな事情が絡んでの事でしょうけ

続きを見る

寿初春大歌舞伎・昼の部【歌舞伎座】

時間の都合で…残念ながら今回は昼の部のみの観劇でした。 松竹梅 「この長いバージョンは初めて観るなぁ」と思っていたら…これはこの度三段返しの長唄舞踊として新たに作られた祝儀舞踊だそうです 【

続きを見る

芸術祭十月大歌舞伎・夜の部【歌舞伎座】

仮名手本忠臣蔵 五段目・六段目 歌舞伎座での仁左衛門さん@勘平は20年振りとの事ですが…私は今年1月松竹座で拝見して間もないので、その有り難み?が、なかったのはちょっと残念? 今回改めて拝見し“東西

続きを見る

    • 2018 (15)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • 市民檜舞台の月

    (2018.12.2〜23)
    ●昼の部
    公演によって異なります
    ●夜の部
    公演によって異なります

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑