アラジン【四季劇場・海】

やっぱり最高に楽しい! 観劇後はスカッと爽快! 「あ〜、面白かった♪」と帰路に着ける作品。

アラジンとジーニーは前回と同じキャスト。 ジャスミンは観るたびに違うキャストでいろいろ観れて楽しいけど、誰が演じてもやっぱりこのお姫様のキャラ自体が好きになれない〜。

阿久津陽一郎さん氏@ジーニーは初見の衝撃が癒えて?すごく楽しめた♪ 阿久津さんも回を重ねる度に“こなれている”感じが増してて、違和感なし!で、ノリが軽い。 魔人か?と言われれば「う〜ん…?」だけど、魅力的なキャラクターである事は確か。 アロハシャツを着てのバカンス姿が一番想像出来るジーニーだな♪ 島村幸大さん@アラジン、やっぱり【自慢の息子】がすごく心に響く。 本城裕二さん@ジャファーは、牧野公昭さんがアニメから抜け出てきたようなハマリっぶりだからなぁ…と思っていたら!あんな大袈裟なキャラクターって化やすいのかな? これまた確かにジャファーだった! 酒井良太さん@イアーゴもまた然り!

そして…今回も目を皿のように凝視したものの、やっぱり空飛ぶじゅうたんの仕掛けは解らず。 これは【美女と野獣】の野獣→王子の変身シーン(これはあまりにも回数を観た為、なんとなく解った!)と共に謎のまま、観客を楽しませ続けるんだろうな☆

キャスト
ジーニー:阿久津陽一郎/アラジン:島村幸大/ジャスミン:三井莉穂/ジャファー:本城裕二/イアーゴ:酒井良太/カシーム:西尾健治/オマール:嶋野達也/バブカック:白瀬英典/サルタン:石波義人
劇場
四季劇場・海
日時
2017.4.14(金曜日)/13:30〜
タイトルとURLをコピーしました