博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

ライオンキング【四季劇場・春】 

福岡公演以来の観劇だったので…かれこれ何年ぶりなんでしょうか? シティ劇場は奈落が低いため、他の劇場とは違うセットだったり、演出だったりしたそうで「いつか本家本元?!を一度観なくては」と思っていたのがようやく実現
総括的に言いますと…自分の中ではティモンとプンバァの福岡弁はかなり大きなウェイトを占めていたんだなぁ、と思いました。 江戸弁?は標準語に近くて私的にはパンチがなくってひどく物足りなくって。 福岡バージョンがものすご~く観たくなりました。
ティモンが川で木につかまっている時の「シンバぁ~! 助けちゃれぇ~!」ってセリフが大好きだったんです。
演出的には忘れている部分も結構あったとして、大きく気がついたところでは…
(1) プライドロックがスライドIN・OUT→回転セリ上がり
(2) 雌ライオンの狩りの獲物が解体→セリで下りる
(3) ムファサの死体は皆で担いで運ぶ→セリで下りる(教えてもらった)
…ってところでしょうか? 大セリを使った演出がシティ劇場は難しいようですね?
役者さんでは、小林あずみちゃん@ヤング・ナラ、踊りが上手い~! 雌ライオンの群舞の中にあってもひけをとらず、シャープな動きで凄い!
吉原光夫さん@ムファサは、若いパパだけど息子をとても愛してる様が強く伝わってきて、頼れる兄貴のような素敵なパパぶりで好演でした。
宇都宮直高さん@シンバは、ちょっと母性本能をくすぐるような感じのかわいらさ ヤングからの移行がまったく違和感なし!
熊本亜記さん@ナラは、演技が…ビビるほど力強いのですが、歌が◎ 私が一番最後に観た時、大好きな【シャドウ・ランド】があまりもひどくて、「こんな歌じゃない!」とひどく不完全燃焼で終わっていたので、本日の熊本さんのを聴いて「これよ!これ!」と大満足でした
やっぱり改めて、良く出来た作品だなぁ…と思った次第でございます。

青い旗キャスト
ラフィキ:原田真理/ムファサ:吉原光夫/ザズ:井上隆司/スカー:渋谷智也/ヤング・シンバ:高畑 岬/ヤング・ナラ:小林あずみ/シェンジ:菅原こずゑ/バンザイ:畠山典之/エド:古野 健/ティモン:藤川和彦/プンバァ:イ ムヒョン/シンバ:宇都宮直高/ナラ:熊本亜記

関連記事

劇団四季おぼえ書き

美女と野獣(2)【広島・ALSOKホール】

今回の速攻突発遠征の原因は【吉谷昭雄さん@コッグスワース×道口瑞之さん@ルミエール】という最高に好き

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ユタと不思議な仲間たち【四季劇場・秋】

2009年?に一部新演出になって初観劇…って事は気が付けば3年振りのユタ観劇とは自分にビックリ! 今

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

リトルマーメイド【四季劇場・夏】

ディズニー・シーの【マーメイドラグーンシアター】の上演を観た時、「これが丸々1本のミュージカルとして

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

劇団四季 The Bridge ~歌の架け橋~【キャナルシティ劇場】

かつて【Song & Dance 2】にハマって、バカみたいに劇場に通った過去のある私にと

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

美女と野獣【四季劇場・夏】

初めての夏劇場観劇で、初めて大井町に降り立ちました。 劇場そのものは…昔あった大阪MBS劇場に似てい

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

美女と野獣(5)【広島・ALSOKホール】

 4月19日(土) 坂本ベルはひとまずこれで見納めとなりました。 さすがの安定感に作品にググッと入

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

エビータ・千穐楽【福岡シティ劇場】

福岡シティ劇場杮落し公演の翌年の1997年、2作品目として上演されて以来の…福岡では実に13年振りの

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ライオンキング【福岡シティ劇場】

2005年5月に秋劇場で観劇して以来の【ライオンキング】です。 福岡バージョンとなると…一体どのくら

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

福岡BB100回公演達成【福岡シティ劇場】

5月8日に初日が開け、本日が100回目の公演でした…と、いうのは全く知らずに何げに本日のチケットを、

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

王様の耳はロバの耳【福岡シティ劇場】

この夏、福岡シティ劇場では“劇団四季のファミリーミュージカル”2作品が連続上演!…という事で観てきま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    • 2021 (4)
    • 2020 (3)
    • 2019 (11)
    • 2018 (18)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • ミュージカル『王家の紋章』(4〜26日)

    ●昼の部/12:00~15:00
    ●夜の部/17:00~20:00

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑