博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

六月大歌舞伎・夜の部【博多座】

車引

当初、桜丸の出で仮花道を使用する予定があったのですが、諸事情により中止となりまして非常に残念!
仁左衛門さん@松王丸左團次さん@梅王丸梅玉さん@桜丸。 三つ子の各々の個性の違いをハッキリとみてとる事が出来き“動く錦絵”とはよく言ったものだなぁ…と、その様式美に見入ってしまいました。 履物を脱いだ後、両足の親指をずっとピーンと立てていた仁左衛門さん@松王丸。 気が付けば…自分の足の指がツリそうになってしまいました( ̄∇ ̄*)ゞ “仁左さまの荒事”って、私、初めて拝見しました! 個人的には梅玉さん@桜丸の優雅な動きと歌うようなセリフ回しが好きでした。 そして…牛車の“牛の足”をされているお二人!!「アレで足がシビれていたら、シャレにならないだろうなぁ…」と毎回注目するんだけど、それはいらん心配でスタスタスタと~。大変なお役ですよね~(*o*)
仁左衛門(松王丸)/左團次(梅王丸)/愛之助(杉王丸)/亀鶴(金棒引藤内)/彦三郎(藤原時平)/梅玉(桜丸)

身替座禅

富十郎さん@山陰右京は…人間国宝に向って大変失礼ながら 今回も言わせていただきます「うまいっ!」  ラストの逃げの引込みの時、長袴のさばきは打掛をまたぎ ながらも少しも踏まず、打掛も乱れずお見事!(*o*)  玉の井への言い訳では『太宰府天満宮へ行って来た』と、 ご当地ネタで大爆笑♪
彦三郎さん@玉の井は…ヌ~ッとした感じと、立ちはだかる 大きさがあります。 ただ…恐いってだけで右京さんへの 愛情はみてとれなかった、かな? 亀寿さん@千枝には、お父様@玉の井と向かい合って踊る 心境を伺ってみたいものです (* ̄m ̄)プ! 信二郎さん@太郎冠者、先月の【素襖落】の鈍太郎に引き続き “ラブリー路線”に変更か?ってな感じでハマってます♪  自分の恋仲の娘に「宜しく言って…」と右京とウフウフする 所はニッコリです(*^-^*)
富十郎(山陰右京)/信二郎(太郎冠者)/亀寿(侍女千枝)/宗之助(侍女小枝)/彦三郎(奥方玉の井)

御所五郎蔵

初めて観たので、何もかも楽しめました♪o(≧▽≦)b♪
両花道の出での勢揃い。 七五調のセリフの掛け合いの… なんと耳に心地の良いことよ~☆  粋でいなせな“チーム五郎蔵”の艶やかなお着物に対し、 “チーム土右衛門”の地味な色調。 視覚的な対比も 美しく楽しめます♪
時蔵さん@傾城皐月はとても立派で、愛する夫を救う為 わざと愛想づかしする様の苦しい胸のうちが痛いほど 伝わってきました…(T-T) 孝太郎さん@傾城逢州は、その親切が仇となる儚さを 表情からも見てとれて「この人は悲しい事になるんだろう なぁ…」と最初から推測できてしまいます。 花魁のヅラでのけぞって首を振りながら五郎蔵を止めるのは… 「首、ツラかろうなぁ…」と思ってしまいました(>_<) 花魁道中、殺し場…。 それぞれに溜め息ものの美しさでした。
“チーム土右衛門”の門弟はその憎々しさがユーモラス♪ 『寿司を食べるなら“すし幸”で』『芝居を観るなら博多座で』 とご当地ネタも (* ̄m ̄)
切り口上で幕が下りた後の、第一声は… 「仁左さまカッコイ~っ!!!」・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・
仁左衛門(御所五郎蔵)/時蔵(傾城皐月)/孝太郎(傾城逢州)/男寅(梶原平蔵)/愛之助(新貝荒蔵)/亀三郎(秩父重介)/亀鶴(二宮太郎次)/坂東吉弥(花形屋吾助)/彦三郎(甲屋与五郎)/左團次(星影土右衛門)

関連記事

博多座おぼえ書き

レ・ミゼラブル(橋本×禅)【博多座】

博多座初の二ヶ月ロングラン公演です。 博多座の事前の広報活動からロビー展示~物販まで力の入れ様はスゴ

記事を読む

博多座おぼえ書き

博多をどり【博多座】

今年は文楽公演がナイので、10月の観劇が“2008年博多座観劇納め”かな…と思っていたら、思いがけな

記事を読む

博多座おぼえ書き

ダンス・オブ・ヴァンパイア(千穐楽)【博多座】

帝劇7~8月の2ヶ月間公演を経て、博多座1ヶ月間。 本日、今公演大千穐楽!とあって全国のVファン博多

記事を読む

博多座おぼえ書き

アフタートークショー(春野×石丸×石川)【博多座】

夜の部終演後、治田敦さん(@グリュンネ伯爵)の司会で、春野寿美礼さん、石丸幹二さん、石川禅さんが登壇

記事を読む

船乗り込み

平成22年・博多座船乗り込み

昨年は悪天候(強風?)で中止となり記念式典のみでしたが、今年は2年分のお天気を取り返すような(←日本

記事を読む

博多座おぼえ書き

マリー・アントワネット【博多座】

『博多座のお正月公演は“ミュージカル』が恒例な博多座一月公演。 「年明けは明るく、楽しく、華やかに☆

記事を読む

博多座おぼえ書き

博多座文楽公演・昼の部【博多座】

昨年に続いて二度目、2日間4公演の【博多座文楽公演】。 ほぼ完売状態で、当日は3階席にもチラホラ観

記事を読む

博多座おぼえ書き

二月花形歌舞伎・昼の部【博多座】

昼の部は6日と前楽の22日、2回観劇しまして…昼の部のご挨拶は【渡海屋・大物浦】に唯一出演のナイ勘太

記事を読む

博多座おぼえ書き

宝塚歌劇雪組公演・フットルース【博多座】

【フラッシュダンス】や【フットルース】等の青春グラフティ的なダンス映画の公開が相次いだ当時を懐かしん

記事を読む

博多座おぼえ書き

新・三国志II【博多座】

前回のPart1は“大千穐楽”という事もあって、遠征組も多く、熾烈なチケット争奪戦のうえ、補助席、立

記事を読む

    • 2020 (3)
    • 2019 (11)
    • 2018 (18)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • 六月博多座大歌舞伎(5〜19日)

    ●昼の部/11:30~13:45
    ●夜の部/15:30~18:20

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑