博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

六月大歌舞伎・夜の部【博多座】

車引

当初、桜丸の出で仮花道を使用する予定があったのですが、諸事情により中止となりまして非常に残念!
仁左衛門さん@松王丸左團次さん@梅王丸梅玉さん@桜丸。 三つ子の各々の個性の違いをハッキリとみてとる事が出来き“動く錦絵”とはよく言ったものだなぁ…と、その様式美に見入ってしまいました。 履物を脱いだ後、両足の親指をずっとピーンと立てていた仁左衛門さん@松王丸。 気が付けば…自分の足の指がツリそうになってしまいました( ̄∇ ̄*)ゞ “仁左さまの荒事”って、私、初めて拝見しました! 個人的には梅玉さん@桜丸の優雅な動きと歌うようなセリフ回しが好きでした。 そして…牛車の“牛の足”をされているお二人!!「アレで足がシビれていたら、シャレにならないだろうなぁ…」と毎回注目するんだけど、それはいらん心配でスタスタスタと~。大変なお役ですよね~(*o*)
仁左衛門(松王丸)/左團次(梅王丸)/愛之助(杉王丸)/亀鶴(金棒引藤内)/彦三郎(藤原時平)/梅玉(桜丸)

身替座禅

富十郎さん@山陰右京は…人間国宝に向って大変失礼ながら 今回も言わせていただきます「うまいっ!」  ラストの逃げの引込みの時、長袴のさばきは打掛をまたぎ ながらも少しも踏まず、打掛も乱れずお見事!(*o*)  玉の井への言い訳では『太宰府天満宮へ行って来た』と、 ご当地ネタで大爆笑♪
彦三郎さん@玉の井は…ヌ~ッとした感じと、立ちはだかる 大きさがあります。 ただ…恐いってだけで右京さんへの 愛情はみてとれなかった、かな? 亀寿さん@千枝には、お父様@玉の井と向かい合って踊る 心境を伺ってみたいものです (* ̄m ̄)プ! 信二郎さん@太郎冠者、先月の【素襖落】の鈍太郎に引き続き “ラブリー路線”に変更か?ってな感じでハマってます♪  自分の恋仲の娘に「宜しく言って…」と右京とウフウフする 所はニッコリです(*^-^*)
富十郎(山陰右京)/信二郎(太郎冠者)/亀寿(侍女千枝)/宗之助(侍女小枝)/彦三郎(奥方玉の井)

御所五郎蔵

初めて観たので、何もかも楽しめました♪o(≧▽≦)b♪
両花道の出での勢揃い。 七五調のセリフの掛け合いの… なんと耳に心地の良いことよ~☆  粋でいなせな“チーム五郎蔵”の艶やかなお着物に対し、 “チーム土右衛門”の地味な色調。 視覚的な対比も 美しく楽しめます♪
時蔵さん@傾城皐月はとても立派で、愛する夫を救う為 わざと愛想づかしする様の苦しい胸のうちが痛いほど 伝わってきました…(T-T) 孝太郎さん@傾城逢州は、その親切が仇となる儚さを 表情からも見てとれて「この人は悲しい事になるんだろう なぁ…」と最初から推測できてしまいます。 花魁のヅラでのけぞって首を振りながら五郎蔵を止めるのは… 「首、ツラかろうなぁ…」と思ってしまいました(>_<) 花魁道中、殺し場…。 それぞれに溜め息ものの美しさでした。
“チーム土右衛門”の門弟はその憎々しさがユーモラス♪ 『寿司を食べるなら“すし幸”で』『芝居を観るなら博多座で』 とご当地ネタも (* ̄m ̄)
切り口上で幕が下りた後の、第一声は… 「仁左さまカッコイ~っ!!!」・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・
仁左衛門(御所五郎蔵)/時蔵(傾城皐月)/孝太郎(傾城逢州)/男寅(梶原平蔵)/愛之助(新貝荒蔵)/亀三郎(秩父重介)/亀鶴(二宮太郎次)/坂東吉弥(花形屋吾助)/彦三郎(甲屋与五郎)/左團次(星影土右衛門)

関連記事

no image

六月博多座歌舞伎・夜の部【博多座】

なんと~ 博多座では“今年初めての歌舞伎公演”です!!! しかしながら…“博多座開場10周年記念”

記事を読む

博多座おぼえ書き

六月博多座大歌舞伎・昼の部【博多座】

先月末の毎年恒例【六月博多座大歌舞伎船乗り込み】は 雨天のため中止。 博多リバレイン フェスタ・スク

記事を読む

博多座おぼえ書き

宝塚歌劇星組公演【博多座】

男役トップスター:安蘭けいさん&娘役トップスター:遠野あすかさんの新主演コンビとしては博多座初お目見

記事を読む

博多座おぼえ書き

九月大歌舞伎・昼の部【博多座】

勘九郎さん&福助さん博多座座初お目見え! 昼は見取り狂言、夜は通し狂言とバラエティー豊かな演目が勢揃

記事を読む

博多座おぼえ書き

博多座【2004年公演】観劇記録

博多座での歌舞伎公演に関しては開場当初から、観劇記録を自分のサーバ内に残していたものの、その他の公演

記事を読む

博多座おぼえ書き

〈開場披露〉柿葺落大歌舞伎・夜の部【博多座】

いよっ! 待ってました! く~っ、この日をどんなに待っていたことか…。 同じ思いだった人、一度歌舞

記事を読む

博多座おぼえ書き

レ・ミゼラブル(橋本×禅)=2回目その1【博多座】

禅ジャベール千穐楽の前にど~してももう一度観ておきたくて、しかも観れる日程が本日マチネしかなく、しか

記事を読む

博多座おぼえ書き

博多座文楽公演・夜の部【博多座】

心中天網島(北新地河庄の段) 観る前から『小春の人形遣いさんって動きがナイのも大変だろうなぁ』と思

記事を読む

博多座おぼえ書き

レ・ミゼラブル(橋本×禅)【博多座】

博多座初の二ヶ月ロングラン公演です。 博多座の事前の広報活動からロビー展示~物販まで力の入れ様はスゴ

記事を読む

博多座おぼえ書き

レディ・ベス(花總×加藤×吉沢×平方×山口)【博多座】

『ミヒャエル・クンツェとシルヴェスター・リーヴァイの二人が手掛ける世界初演の作品』と聞くと、期待は高

記事を読む

    • 2020 (3)
    • 2019 (11)
    • 2018 (18)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • 二月花形歌舞伎(11〜24日)

    ●昼の部/11:30〜13:30
    ●夜の部/15:30〜18:00

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑