博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

美女と野獣【京都劇場】

7年前に福岡シティ劇場で上演された際は、何故だか見逃してて…観たいなぁ、と思っていたところに京都劇場での千穐楽が発表されたので、この機会に無理して足を伸ばしてきました(その後、福岡公演が決まったのですが~)
舞台美術や衣装の素晴らしさは写真や話で想像はいたけど、百聞は一見にしかず! アニメーション映画を再現を忠実に行っている事と、衣装さんの職人魂を垣間見るすばらしい拵えに驚嘆 セットもおとぎ話のイメージそのままに夢見るように可愛らしく、豪華で…小さな女の子だったら「お姫さまになりたい」って思っちゃうんじゃないかな?
キャラクターの中でも田島雅彦さん@ガストンは、もうアニメーションから抜け出てきたのかと思うほど“ガストン”でビックリ あの肉体美を保つ為に…日々鍛錬も大変あだろうなぁ、とか雑念がよぎりました。
役者さんも好きだという“図書館のシーン”はホロッときちゃいました~。 圧倒的な蔵書がズラリ…美術さんの心意気が拝見できる素晴らしい本棚。 その前で通い合う二人の心。 素敵なシーンですね♪
ビースト~王子への変身シーンでは、前回私が柳瀬さんを拝見したのは神様(ジーザス・クライスト=スーパースター)だったので、“神様降臨”という神々しい印象でした。 王子様の衣装、あれが似合う日本人男性は…なかなか居ないでしょうね。
とにかく楽しくて夢見るような可愛い舞台で、終演後子供たちが口々に「面白かったね」という言葉を聞いて「5月からの福岡ロングラン公演がどうぞ成功しますように」と祈らずにはいられませんでした。

青い旗キャスト
ビースト:柳瀬大輔/ベル:坂本里咲/モリース(ベルの父):松下武史/ガストン:田島雅彦/ルミエール:青山 明/ルフウ:遊佐真一/コッグスワース:吉谷昭雄/ミセス・ポット:岩本潤子/タンス夫人:武 木綿子/バベット:竹村千穂/チップ:川良美由紀

関連記事

劇団四季おぼえ書き

CATS 【キャッツ・シアター】

過去キャッツを観たのは…1990年、福岡のシーサイドももちに建設されたキャッツ・シアターで1度だけで

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

Song & Dance2(千穐楽)【福岡シティ劇場】

今回も思いがけずハマって…最後にはご出演の全ての俳優さんに愛着を持ってしまうくらい、通っちまいました

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

美女と野獣(4)リハ見+西ベルデビュー【広島・ALSOKホール】

今回は唯一、発売日に確保していたチケットでの遠征観劇。 吉谷コッグスワース&道口ルミエールは「東京ユ

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

サウンド・オブ・ミュージック (初日)【キャナルシティ劇場】

劇団四季の【サウンド・オブ・ミュージック】を観るのは今回が初めて。 これなら母も興味があるかも…と思

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

人間になりたがった猫【宗像ユリックス】

福岡シティ劇場にて2004年夏に観て以来の観劇です。 ファミリーミュージカルの中でも一番好きな作品な

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

美女と野獣・初日【キャナルシティ劇場】

福岡での上演は10年振りですって?! 上演決定のニュースを耳にした時、とにかくビックリ…あんなにバカ

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ユタと不思議な仲間たち(1)【四季劇場・秋】

今期の東京リターン公演のチケットを取った時点では「今年(2007年)散々公演したから、次回再演迄はま

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

アラジン【四季劇場・海】

チケット発売開始があまりにも先の先だったので…さっぱり予定は判らないものの「とりあえず早いトコ1回は

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ブラックコメディ【福岡シティ劇場】

ストレートプレイはどうも苦手意識がありまして…“劇団四季の”は、なおさら構えてしまう傾向がありまして

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

夢から醒めた夢【四季劇場・秋】

昨年【ユタと不思議な仲間たち】にハマって騒いでいたら…「きっと“夢醒め”も好きな作品だと思うから是非

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    • 2020 (3)
    • 2019 (11)
    • 2018 (18)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • 蜜蜂と遠雷(1〜3日)

    ●昼の部/12:00~14:50
    ●夜の部/17:00~19:50

    Après Toi(15・16日)

    ●昼の部/12:00~14:10
    ●夜の部/16:30~18:40

    VOICARION(22・23日)

    ●昼の部/
     22日=13:30~16:20
     23日=11:00~13:50
    ●夜の部/18:30~21:20

    北島三郎(28〜30日)

    ●開演/14:00~

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑