博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

三谷文楽in博多座 其礼成心中【博多座】

2015年12月を最後に博多座で文楽公演が上演されなくなった後、多分…それ以降、他の劇場でも観劇スケジュールがなかなか合わず、文楽を観劇していなかった私。 久しぶりの文楽観劇! しかも“三谷文楽in博多座”とあれば期待値更にUP↑ 博多座公演は3日間、4回公演で本日は千穐楽☆ 満員御礼の客席2階で観劇。 博多座での文楽公演を初めて2階席で観劇したけど、三谷文楽ならではの舞台演出に助けられてストレスなく観れた♪ 多分、古典だといろいろ見切れていたかと〜。

歌舞伎では何度となく観ている【曽根崎心中】と【心中天網島】。 お話はそのヒットの裏で繰り広げられる曽根崎の普通の人々の人情物語で、2012年東京・パルコ劇場での初演との事で以後再演を繰り返している人気作。 これ、以後歌舞伎で両演目を観たら、セットで思い出して笑ってしまいそう…。 人形の表情が、古典よりも豊かに見える不思議。

ストーリーの組み立てが秀逸☆  饅頭屋の娘と天ぷら屋の息子の恋、二度目の再起を願って心中を試みる夫婦の可笑しみ。 淀川への投身の演出はビニールを使って水を表現し、6人の人形遣いさんが全身で表現するもがく夫婦を演じ、その必死な動きから“生への強い執着”がかえって強く感じられ面白く印象的。

カーテンコールがあるのは驚き! 日頃は古典芸能を粛々と演じている演者の皆さんが、笑顔を浮かべてフレンドリーに客席に手を振る様にニッコリ☆
三谷文楽、他作品があるなら是非観てみたい!

劇場
博多座
日時
2018.8.19(日曜日)/11:00〜

関連記事

博多座おぼえ書き

エリザベート(キャスト感想-2/2)【博多座】

他のキャストはエリザベート(キャスト感想-1/2)へ 山崎育三郎さ@ルキーニ このお役は…大

記事を読む

博多座おぼえ書き

錦秋博多座大歌舞伎・夜の部【博多座】

本日は着物の日。 ようやく福岡でも着物を快適に着れる季節がやって来た♪という事で、いつも以上に着物率

記事を読む

博多座おぼえ書き

六月博多座大歌舞伎・夜の部【博多座】

八代目・芝翫、四代目・橋之助、三代目・福之助 、四代目・歌之助と親子4人での襲名披露という大変おめで

記事を読む

博多座おぼえ書き

嵐の中の博多座【博多座】

『9月の台風上陸』というのは、九州・沖縄にとっては風物詩的なほど毎度の事なので、この時期のイベントご

記事を読む

博多座おぼえ書き

レ・ミゼラブル(山口×禅)【博多座】

本日は終演後に禅さん×山口さん×塩田さん(指揮者)のトークショーがあり『全国の山口ファン集結か?!』

記事を読む

博多座おぼえ書き

六月博多座大歌舞伎・夜の部【博多座】

鳥居前 「かってこれほどまでにフレッシュな四天王を観た事がナイ!」と、四天王ばかり注目して観てしま

記事を読む

博多座おぼえ書き

喜劇 極楽町一丁目(嫁姑地獄篇)【博多座】

2005年3月【喜劇・売らいでか!】以来の浜木綿子さん博多座座長公演です。 この年のこの月に、あの福

記事を読む

博多座おぼえ書き

六月博多座大歌舞伎・夜の部【博多座】

素晴らしいお天気に恵まれた先月末の船乗り込みを経て、中村歌昇改め三代目中村又五郎+中村種太郎改め四代

記事を読む

博多座おぼえ書き

六月博多座大歌舞伎・昼の部【博多座】

博多座の歌舞伎公演は…ここ数年二月は花形、六月は大歌舞伎に定着していたのですが、昨年の六月は【NIN

記事を読む

博多座おぼえ書き

ブロードウェイと銃弾【博多座】

福田雄一監督が演出で浦井健治さん×城田優さんのW主演…すっごく楽しみに2回拝見。 アカデミー賞7部門

記事を読む

    • 2021 (5)
    • 2020 (3)
    • 2019 (11)
    • 2018 (18)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • 市民檜舞台の月(5〜19日)

    ●昼の部/公演内容毎に異なる
    ●夜の部/公演内容毎に異なる

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑