博多ざ・んまい 博多ざ・んまい 博多ざ・んまい

二月花形歌舞伎・昼の部【博多座】

男の花道

私、藤十郎さんでしか拝見した事がなかったので「上方歌舞伎の看板役者の役を猿之助さんが?」という違和感が強かったけど、2010年5月の名古屋・御園座で初演して以来、ここ数回はずっと猿之助さんが演じているようですね。 竹三郎さん@加賀屋東蔵がお一人で“上方の空気”を作っていらっしゃった…という印象。 やはりお話は素晴らしい作品のなので、私、案の定ガーガー泣いてしまった! 劇中劇的な趣向は劇場全体の客席を使って工夫されていて面白かった。

猿之助さん@加賀屋歌右衛門。 何を演じてもソツなく上手いので何も不満はないけど、藤十郎さんがねっとりし過ぎている分、ドライな印象。 特に舞台の途中で玄碩先生の危急を知らさせる下りはもっとた〜ぷりと演じて欲しかったなぁ。 わりとアッサリ手紙を手に取るんだなぁ。 しかしドライに感じる分“男の友情”というのは際立った感あり(ねっとり藤十郎さんはちょっとBL風味も感じた)

平岳大さん@土生玄碩は、頭の固い融通の利かない無骨なキャラを好演…だけど、歌舞伎か?と言われれば“時代劇のお芝居”という印象。 過去に観た玄碩先生は、いずれも“ちんまり丸い野太い”方が演じられていたので、スマートな玄碩先生は新鮮。 歌右衛門とがっちり交わす握手には“二人の絆・友情”が感じられ、【ワンピース】がオーバーラップ☆ しかし…あえて平さんである意味は見受けられなかった印象

艶姿澤瀉祭

ここは博多新劇座か?!」と思った! 宝塚的なレビューショーをしてみたかったのね…とは思ったものの、“ザ・大衆演劇劇”歌と踊りのレビューショーって感じ。 博多券番風情で居並ぶ笑三郎・梅丸・米吉・笑也に、かつては“澤瀉三姉妹”とその美しさを評されていた二人に『熟々女に可憐な芸者が挟まれてる!』と月日の残酷さを思ったり〜。 そして平岳大さんのフラメンコは「これ、いろいろと拷問やろ」と手に汗握って見入ってしまった! バラを加えてフラメンコを踊って…客席に投げるとか!(バラの着物で) 公演前のインタビューで平さん「猿之助さんはいろいろと試練を与えてくださる」。 …って、過酷すぎるだろ、猿之助さんよぅ!

関連記事

博多座おぼえ書き

エリザベート(瀬名×マテ)【博多座】

もういい加減飽きが来ていた感のあるエリザベートでしたが…今日は主要キャスト中、寿ひづるさん@ゾフィー

記事を読む

博多座おぼえ書き

エリザベート(キャスト感想-1/2)【博多座】

私、2010年の城田優さん@トートがデビューした帝劇公演は、ギリギリまで遠征スケジュール調整に足掻い

記事を読む

船乗り込み

平成19年・博多座船乗り込み

6月1日、六月博多座歌舞伎公演恒例行事【船乗り込み】が、5日初日を迎える【NINAGAWA十二夜】に

記事を読む

博多座おぼえ書き

博多座【2004年公演】観劇記録

博多座での歌舞伎公演に関しては開場当初から、観劇記録を自分のサーバ内に残していたものの、その他の公演

記事を読む

博多座おぼえ書き

マリー・アントワネット@初日 【博多座】

『帝劇から世界が始まる。』と、昨年11月から2ヶ月間、鳴り物入りで帝劇で幕をあけたミュージカル【マリ

記事を読む

博多座おぼえ書き

九月大歌舞伎・夜の部【博多座】

東海道四谷怪談 残念だったのは“お岩さま=恐い”という先入観がある方が多く 「夜の部は恐いから観な

記事を読む

博多座おぼえ書き

滝沢歌舞伎2014【博多座】

以前、歌舞伎のご指導を猿弥さんがされている…というのを知って「一度観てみたい」と思っていた滝沢歌舞伎

記事を読む

博多座おぼえ書き

天童よしみ特別公演【博多座】

ず~っと博多座に来てくれるのを待ってました!よしみちゃん!! この度、よ~やく博多座初お目見えです☆

記事を読む

博多座おぼえ書き

レ・ミゼラブル(橋本×禅)=2回目その1【博多座】

禅ジャベール千穐楽の前にど~してももう一度観ておきたくて、しかも観れる日程が本日マチネしかなく、しか

記事を読む

博多座おぼえ書き

レディ・ベス(平野×山崎×未来×古川×石丸)【博多座】

本日の2回目の観劇。 8月最終日の1回、公演期間も残り1週間、という事でたいそう賑わっていた博多座で

記事を読む

    • 2018 (8)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • 1789-バスティーユの恋人たち-(2018.7.3〜30)
    ●昼の部
      【平日】13:00〜16:00
      【土日祝】12:00〜15:00
    ●夜の部
      【平日】18:00〜21:00 
      【土日祝】17:00〜20:00

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑