博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

夢から醒めた夢【四季劇場・秋】

昨年【ユタと不思議な仲間たち】にハマって騒いでいたら…「きっと“夢醒め”も好きな作品だと思うから是非観てみて」と薦められていたので、この度初観劇。

以前テレビ放映された映像やCDで予習?済みだったので、実はなんだか初観劇な気はしなかったのですが、劇場に着いて…この演目の目玉?【ロビーパフォーマンス】を目の当たりにし、よりこの作品の魅力を理解出来たような気がしました。 が、スゴイ人口密度でちょっと怖かった~。 “夢の遊園地”という世界が舞台や客席いっぱいに展開されて、役者さんも大道芸をしたり、ローラーブレードで滑ったり、スロープに乗ったり…と大変だなぁ…と驚かされました。
で、全体的な感想からすると…遊園地での群舞による華やかな舞台に魅せられたのですが、実は期待したほど感動…というか『心に残るものが、ひっかかる何か』がありませんでした。 しかし、あの原作をここまで膨らませた娯楽作品としている事にはやはり驚嘆でした! 脚本・演出、スゴイです。
印象に残ったシーンは、霊界空港での老夫婦の再会の会話。 ココの夫婦の会話は本当に素敵☆ あとラストの泣き所、マコのママの「行かないで」は歌に迫力はあるものの…二人の掛け合いに統一感がなくバラバラな印象で…残念。
吉沢梨絵さん@ピコや、北澤裕輔さん@夢の配達人は今回が初役との事ですが、ニンにあっていて好演でした。

青い旗キャスト
ピコ:吉沢梨絵/マコ:紗乃めぐみ/マコの母:早水小夜子/メソ:有賀光一/デビル:光枝明彦/エンジェル:藤原大輔/ヤクザ:野中万寿夫/暴走族:吉原光夫/部長:田中廣臣/老人:武見龍磨/老婦人:斉藤昭子/夢の配達人:北澤裕輔

関連記事

劇団四季おぼえ書き

思い出を売る男【自由劇場】

“劇団四季のストレートプレイ”を初観劇。 元々、苦手なジャンルなのですが…危惧した通り、気絶時間が飛

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

美女と野獣・日本公演10周年【福岡シティ劇場】 

1995年11月24日が日本における【美女と野獣】公演初演だそうで…本日は10周年! 当時は東京と大

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ウィキッド【キャナルシティ劇場】

福岡公演開幕以来2回目の観劇です♪ 「初日の客席の賑わいがこのまま続けばなぁ…」と危惧していたど、

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ユタと不思議な仲間たち【福岡シティ劇場】

『日本のミュージカルはこんなに面白いものだったのか。』というキャッチフレーズと、怪しげなポスターで「

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

美女と野獣・リトルブリンセス&プリンス特別カーテンコール【福岡シティ劇場】

え~、白状しますと…本日で福岡公演8回目の観劇となります 初日開幕からチョコチョコ配役の変更はあって

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

美女と野獣(5)【広島・ALSOKホール】

 4月19日(土) 坂本ベルはひとまずこれで見納めとなりました。 さすがの安定感に作品にググッと入

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

美女と野獣【京都劇場】

7年前に福岡シティ劇場で上演された際は、何故だか見逃してて…観たいなぁ、と思っていたところに京都劇場

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

クレイジー・フォー・ユー【福岡シティ劇場】

今年2月に発表した福岡シティ劇場公演中止の見直し、今後の存続に関してのお試し公演…っていうのでしょう

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

クレイジー・フォー・ユー【広島郵便貯金ホール】

昨年より『観たことがナイ四季作品は一度観てみよう』キャンペーン中の私は、とりあえず観た事がナイ作品が

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ユタと不思議な仲間たち(2)【四季劇場・秋】

良かった…。 無茶遠征して本当に良かった~ 今期はコレで見納めと思って観るから…という事も作用して

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    • 2019 (5)
    • 2018 (18)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • 六月博多座大歌舞伎

    (2019.6.2〜26)
    ●昼の部/11:00〜15:30
    ●夜の部/16:30〜21:00

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑