博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

二月花形歌舞伎・伊達の十役【博多座】

博多座では初上演です。 澤瀉屋専売特許的な演目かと思っていたので(…って海老蔵さんもされてましたね=市川家特許?)染五郎さんが?と驚きましたが、2014年5月の明治座公演で大好評を受けての今公演。 期待が高まります! 澤瀉屋からは右近さん@八汐、笑三郎さん@三浦屋女房松代が座組に。
2月3日は【お練りと節分豆まき】、14日は【KABUKI NIGHT】と…舞台以外でも大奮闘の染五郎さん。 今公演で、どのくらい体重が減ったんだろう?
慙紅葉汗顔見勢(はじもみじあせのかおみせ)】は、恥も外聞も構わず大汗をかき、紅葉のように顔を真っ赤に染めて奮闘する、という意味があるそうです。 【伊達の十役】は通称…とは恥ずかしながら初めて知りました!

 💡 口上
幕開きに、染五郎さんが物語のあらすじと登場キャラを幕に投影して紹介する…という親切スタート。 博多座公演の挨拶ではお馴染み「母は福岡出身で、半分博多の血が流れてる」から始まり「演目通り顔ば赤うして大汗かきながら4時間頑張りますけん応援ばよろしくお願いします〜」と、博多弁で。 染五郎さん、これ、どなたかに任せても良かったのでは? …ほら、あなた今から大忙しだからさ。

染五郎さん@仁木弾正/絹川与右衛門/赤松満祐/足利頼兼/土手の道哲/高尾太夫/腰元 累/乳人政岡/荒獅子男之助/細川勝元 うん、書き連ねると改めて凄いですね。 歌舞伎だと性別も行き来するから、体や声の使い方も違ってて、とにかく全力の全身運動でしょう! これを昼夜2回公演って超人的! 途中から『もう染ちゃん、飽きた…。 他の役者さんが観たい』って、ごめんなさい! ホントにそう思うくらい“どこを切っても染ちゃんな金太郎飴状態”なんだもの。 他にご出演のイイ役者さんがズラリなんだから、そちらに役を振っても…って、ごめんね、染ちゃん。
特筆すべきは、ご本人が一番演じたかったという乳母政岡。 vs右近さん@八汐ってビックリな配役に、いつも以上に息を詰めて見入りました。 政岡と八汐を演じるには若いなぁ…と思ったものの、政岡は千松のお母さん…と考えると、実年齢くらいなのかも? 王道に、基本に忠実に演じている印象。 右近さんの敵役ってイイ!  秀太郎さん@栄御前がしっかりと場を締めてくれます。 そして仁木弾正の宙乗り。 最近は派手なパフォーマンス宙乗りばかり目にしていたので、妖気をまとって静かに上がっていく様はとても綺麗でした。

4時間で10役。 演じるご本人はもちろん、裏方さんはそれこそF1レースのピットなみの慌ただしさなんでしょうね。 凄いチームワークだ! で、観劇後に強く思ったことは“猿翁さんの凄さ”!  染五郎さんは“頑張って演じてます”って感じが全面に押し出され熱として伝わってくるんだけど、猿翁さんはそんな素振りが全く感じられず、各々をサラサラと切り替えて、職人みたいにこなしていく感じ…って、言いたいこと伝わりますかね?
他にご出演の役者さんについても感想を…と思うのだけど、目が及ばずご容赦!

関連記事

博多座おぼえ書き

博多座【2000年公演】観劇記録

博多座での歌舞伎公演に関しては開場当初から、観劇記録を自分のサーバ内に残していたものの、その他の公演

記事を読む

船乗り込み

平成19年・博多座船乗り込み

6月1日、六月博多座歌舞伎公演恒例行事【船乗り込み】が、5日初日を迎える【NINAGAWA十二夜】に

記事を読む

博多座おぼえ書き

熱血!ブラバン少女。【博多座】

博多座版「めんたいぴりり」は残念ながら観劇出来なかったので(TVドラマも未)、私、今舞台が博多華丸さ

記事を読む

博多座おぼえ書き

5度目の【博多座エリザ】過去公演記録

今年、博多座での【エリザベート】の上演は4年振り5度目。  2015年に一新された演出を、自身の

記事を読む

博多座おぼえ書き

天童よしみ特別公演【博多座】

ず~っと博多座に来てくれるのを待ってました!よしみちゃん!! この度、よ~やく博多座初お目見えです☆

記事を読む

博多座おぼえ書き

博多座文楽公演・夜の部【博多座】

今年で7年目の今公演。 よってこの7年間の私は『観劇納めは博多座文楽公演で』という事で今年も納めて参

記事を読む

博多座おぼえ書き

レ・ミゼラブル(禅さん@マリウス)=その2【博多座】

本日は安心して観れる?岸佑二さん@アンジョルラス×石川禅さん@マリウスの組み合わせです。 そして阿

記事を読む

博多座おぼえ書き

二月花形歌舞伎・夜の部【博多座】

本日は【着物の日】。 着物で観劇した人へのプレゼントは、今までで一番「おっ♪」と思えた個人的に嬉しい

記事を読む

博多座おぼえ書き

二月花形歌舞伎・夜の部【博多座】

今月の博多座はかつて“三之助”と呼ばれたお三方の花形歌舞伎公演。 いずれも“お家の芸”にチャレンジさ

記事を読む

船乗り込み

平成20年・博多座船乗り込み

昨日からの大雨で、本日の天気予報も開催が危ぶまれる空模様でしたが、無事開催されました( 動画ニュース

記事を読む

    • 2020 (3)
    • 2019 (11)
    • 2018 (18)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • 今月の公演は中止

    ●昼の部/-
    ●夜の部/-

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑