博多ざ・んまい博多ざ・んまい

ジャージー・ボーイズ【久留米シティプラザ】

2016年4月27日、旧井筒屋跡にグランドオープンしたこの劇場に今更ながら初めて行ってきました! しかも2日間通うという…(で、早速来月も来るし) ホール内はまだ木の香りが漂う新しさで、凄く素敵で豪華かつシック! 1階席は高低差も大きく、座席も千鳥なので素晴らしく観やすい! しかし上層階のバルコニー席は、座席の角度が厳しいので結構身を乗り出さないと観えない…けど、スリリングな高さなので怖い〜。 ロビー内や上層階に行く迄の導線が複雑で「新しい劇場なのに…なんで?」な点も多々ある不思議。 しかし、一旦観劇に入ると音は素晴らしくイイので、今まで北九州芸術劇場に行っていたミュージカル作品は、結構こっちにまわってくるのでは? 福岡市民としては行きやすくて嬉しい♪

初演を観た人が絶賛していたので『再演があれば絶対遠征!』と思っていたら…おらが町に作品の方が来てくれる!という嬉しいツアーに、散々迷った挙げ句「どっちのチームかなんて決められない!」と、WHITEとBLUE両チーム、2日間観てきました☆

バンドの皆さんは、久留米市イメージキャラクター「くるっぱ」のTシャツ等を身につけて熱演☆

キャスト
▼2018.11.3
【チームWHITE】 フランキー・ヴァリ:中川晃教/トミー・デヴィート:中河内雅貴/ボブ・ゴーディオ:海宝直人/ニック・マッシ:福井晶一
▼2018.11.4
【チームBLUE】 フランキー・ヴァリ:中川晃教/トミー・デヴィート:伊礼彼方/ボブ・ゴーディオ:矢崎広/ニック・マッシ:spi
劇場
久留米シティプラザ ザ・グランドホール
日時
2018.11.3(土曜日)/18:00〜、2018.11.4(日曜日)/13:00〜

関連記事

ミュージカルおぼえ書き

ウィーン版エリザベート【梅田芸術劇場】

日本でも宝塚版、東宝版共に絶大な人気を誇る【エリザベート】。 それ故に、今まで何度も本場ウィーン版の

記事を読む

ミュージカルおぼえ書き

ジキル&ハイド【日生劇場】

2001年の日本初演時には、作品賞、男優賞(鹿賀丈史さん)、女優賞(マルシアさん)、演出家賞(山田和

記事を読む

ミュージカルおぼえ書き

モーツァルト!(中川晃教)【帝国劇場】

2005年11月の博多座公演千穐楽以来の観劇。 考えると初演~再演~再々演と観続けてる作品って…私

記事を読む

ミュージカルおぼえ書き

エリザベート(内野×禅×浦井)【帝国劇場】

今回は“禅フランツ”目的の観劇です(キッパリ!) 2004年版で、かなりハマってしまった“禅フラン

記事を読む

ミュージカルおぼえ書き

スウィーニー・トッド【青山劇場】

2007年からの4年振り再演です!(って前回の観劇から4年も年月が経っていたとは…愕然~)。 あれか

記事を読む

ミュージカルおぼえ書き

ジキル&ハイド【日生劇場】

舞台は2005年に一度しか観たことがナイのですが、後にデビッド・ハッセルホフ(←【ナイト・ライダー】

記事を読む

ミュージカルおぼえ書き

サ・ビ・タ【大野城まどかぴあ】

2008年日本初演以来のオリジナルキャストでの再演。 今回の上演に先駆けて昨年11月に同会場にて行わ

記事を読む

ミュージカルおぼえ書き

紳士のための愛と殺人の手引き【キャナルシティ劇場】

2014年度のトニー賞ミュージカル作品賞など4冠を獲得したコメディ作品がこの度日本初上演! いや〜、

記事を読む

ミュージカルおぼえ書き

レベッカ 【シアタークリエ】

ヒッチコック作品の中でも特に好きな作品なので、あのサスペンス作品がミュージカルってどんなになるんだ?

記事を読む

ミュージカルおぼえ書き

エリザベート(内野×鈴木×パク)【帝国劇場】

ミュージカルは好きでしたけど、ものすご~く好きな訳ではありませんでした。 が、それが“とっても好き”

記事を読む

    • 2020 (3)
    • 2019 (11)
    • 2018 (18)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • 氷川きよし劇場コンサートツアー2021(6・7日)

    ●昼の部/13:00~15:00
    ●夜の部/17:00~19:00

    林家木久扇芸能生活60周年記念落語会in博多座(10日)

    ●昼の部/11:00~13:30
    ●夜の部/15:00~17:30

    羽世保スウィングボーイズ(16〜27日)

    ●昼の部/11:00~14:00
    ●夜の部/16:00~19:00

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑