博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

イーストウィックの魔女たち【博多座】

5日(火)夜の部と本日、計2回の観劇でした。
本日は明日が千穐楽…という事もあり、前日より博多遠征でに乗り込んだ熱烈なファンの方も多かったようで、平日の夜の部というのに大変な盛り上がりでビックリでした☆
5日は初日開けてすぐ…という事もあって「まだエンジンがかかってなかったのね」と思える部分が多々あり、印象や認識が改まった2回目の観劇。
中でも一番、パワーアップしていたのは…指揮者の塩田さんでした! オーケストラボックスであんなに激しく踊ってるなんて! 二幕目最初(アレクサンドラのシャワーシーン前)、一路さん@アレクサンドラに投げキッスをしたり、色目を使ってるなんて! 今まで観た作品でも“踊る指揮者・ノリノリ塩田明弘”は何度も目撃しているけど…一番スゴかった。 モンキーですよ!ゴーゴーですよ!  今後は“指揮・ダンサー:塩田明弘”公演ブムログラムにはそう記載した方がイイかもしれない
映画を…それこそ公開当時に1度観たきりだったので、殆どストーリーは忘れてしまっていたけど『ミュージカル化に向いてる作品だったかなぁ?』というのが観る迄の印象。 だからこのような軽いタッチ?の娯楽作品になっていた事にまず驚き。
ミュージカル作品としては、私個人としては耳や心に残る曲がなく、メインキャストである陣内孝則さん@ダリルの歌が…で残念でしたが、豪華キャスティングはどのキャラクターハマって、その豪華出演陣を観る…という楽しみ方をする作品だった、という印象は終始変わらず
性描写が多く、最後には人を殺してしまって…でもあっけらか~んと「本当の自分を見つけたわ」と歌う三人の女性 本として「それってどうよ?」と思うけど、「あ~、笑った!楽しかった!」で観劇を終えれれば、こういう作品もありかも、と思えました。
“魔法”が使われるので、セットや舞台装置、照明効果など今までのミュージカル作品では観た事がナイ斬新なモノや手法で、これがとても面白かった☆
一路真輝さん@彫刻家アレクサンドラ涼風真世さん@音楽教師ジェーン森公美子さん@新聞社OLスーキー。 各々の女優の個性がいかんなく発揮されていて、その美しさ、可愛らしさに観客はおおいに沸き、“華”を観た、という感じ
陣内孝則さん@魔法使いダリルは“軽薄な雰囲気”がハマっていましたが、ちょっと耳障りなほどの博多弁多用のセリフに途中から笑えなくなった私。 博多弁でしか笑いを取れナイというのは…どうかと。 “博多座初登場・凱旋公演”なんだけど「ミュージカルなんだから歌で湧かせてほしい」と正直思いましたね、うん。 しかしその力いっぱいの奮闘振りには大拍手に充分値する陣内さんの熱演でした。
役者さんとして一番印象に残ったのは、大浦みずきさん@町の有力者で新聞社オーナーのフェリシア。 まず次々に替わる衣装がどれも素敵で、目にも楽しく歌もバシバシ決まるダンスも! そしてヒステリックな鼻持ちならない女をコミカルに熱演で、目を奪われました。 これから彼女の舞台を拝見するのがとても楽しみに☆
他には、治田敦さん笹本玲奈さんなどもご出演…で「出演者は豪華なんだよなぁ」と最後までそのひと言はついてまわった作品であった事は確かな印象。

関連記事

博多座おぼえ書き

天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~【博多座】

映画は2まで観てる好きな作品だれど、2014年のミュージカル舞台日本初演の時はワイドショーでに「モリ

記事を読む

博多座おぼえ書き

レ・ミゼラブル(歌穂さん@エボニーヌ)【博多座】

まさか博多座でSPキャストが観れるとは思いませんでした。 本当に有り難う、博多座! しかし困ったぞ

記事を読む

博多座おぼえ書き

博多座文楽公演・仮名手本忠臣蔵(昼の部)【博多座】

博多座文楽公演は今年で3回目となり、公演数も1日増えて3日間。 初の昼夜通し上演という試みで、浄瑠璃

記事を読む

博多座おぼえ書き

博多座文楽公演・夜の部【博多座】

今年で7年目の今公演。 よってこの7年間の私は『観劇納めは博多座文楽公演で』という事で今年も納めて参

記事を読む

博多座おぼえ書き

六月大歌舞伎・夜の部【博多座】

西郷とお玉 初めて観る演目でした。 富十郎さん@お玉、コロコロっとしている体型に役の持つ人柄の良さ

記事を読む

博多座おぼえ書き

二月博多座大歌舞伎・夜の部【博多座】

十五代目片岡仁左衛門襲名披露! 初日を迎える前の1/30に、仁左衛門丈ご一行様が博多座の すぐ目の前

記事を読む

博多座おぼえ書き

博多座文楽公演・昼の部【博多座】

昨年に続いて二度目、2日間4公演の【博多座文楽公演】。 ほぼ完売状態で、当日は3階席にもチラホラ観

記事を読む

博多座おぼえ書き

二月花形歌舞伎・夜の部【博多座】

本日は【着物の日】。 着物で観劇した人へのプレゼントは、今までで一番「おっ♪」と思えた個人的に嬉しい

記事を読む

博多座おぼえ書き

ラ・マンチャの男【博多座】

幸四郎さんって、博多座に来る時は集中して御出演…来ない時はとんとご無沙汰、という印象。 でもって来福

記事を読む

博多座おぼえ書き

二月大歌舞伎・昼の部【博多座】

三津五郎襲名披露公演ラスト! 『21世紀最初の襲名披露公演』と銘打って全国をまわってきた 公演も大劇

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    • 2022 (1)
    • 2021 (5)
    • 2020 (3)
    • 2019 (11)
    • 2018 (18)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • ガラスの動物園(6〜12日)

    ●昼の部/12:00〜14:35
    ●夜の部/17:00〜19:35

    SLAPSTICS(14〜16日)

    ●昼の部/12:00〜15:15
    ●夜の部/17:00〜20:15

    マイ・フェア・レディ(19〜28日)

    ●昼の部/12:00〜15:25
    ●夜の部/17:00〜20:25

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑