博多ざ・んまい 博多ざ・んまい 博多ざ・んまい

博多座【2004年公演】観劇記録

博多座での歌舞伎公演に関しては開場当初から、観劇記録を自分のサーバ内に残していたものの、その他の公演記録は、外部の無料WEB日記帳にUPしていたものだから…ある日突然予告も無しにドロン! 突然サービスが利用不可となり、データを救済する手立てもなく消えてしまい呆然自失!(ここでバックアッブの重要性を学ぶ。 分かっちゃいたけどさぁ…)
…という事で、記憶を辿った【博多座2004年公演】観劇記録。
2月の歌舞伎と4月以降の演目は観劇レポート個別記事にUP済み(以降、観劇レポートは全て個別記事でUP)

1月・レ・ミゼラブル

今まで、どうしても作品の暗いイメージが先行して観劇の二の足を踏んでいました。 ミュージカルでここまで全てが歌なんだ!という感嘆と、あの壮大な歴史の流れの構成に驚く。 キャストの組み合わせに大いに悩む…という事も初体験。
山口祐一郎/別所哲也/石井一孝/今井清隆/内野聖陽/今拓哉/高嶋政宏/岡幸二郎

3月・松平健特別公演

上様、芸能生活30周年記念☆という事で【暴れん坊将軍スペシャル~唄って踊って八百八町~】。 上様、まさかのミュージカルです! いろいろ面白すぎて大興奮!(面白すぎて、後の新宿コマ公演まで行ってしまった!) 『マツケンサンバ』ブレーク後、という事で客席も大いに盛り上がり、フィナーレではお芝居に出演の大御所出演者もキラキラの法被とサンバ棒を恥ずかしそうに振って登場!
松平健/浜畑賢吉/大鳥れい/熊谷真美/浅利香津代/近藤洋介/太川陽介

関連記事

博多座おぼえ書き

高野聖/将門【博多座】

高野聖 事前に原作を読んで観劇に臨んだ初観劇の演目。 個人的には劇中にスクリーン投影で情景を説明

記事を読む

no image

六月博多座歌舞伎・夜の部【博多座】

なんと~ 博多座では“今年初めての歌舞伎公演”です!!! しかしながら…“博多座開場10周年記念”

記事を読む

博多座おぼえ書き

レ・ミゼラブル(福井×吉原)【博多座】

チケット確保の際、キャスト表をにらめっこして熟考して購入したつもりだったのに…初日開いて気が付けば「

記事を読む

博多座おぼえ書き

レ・ミゼラブル(橋本×禅)=2回目その2【博多座】

レ・ミゼラブル(橋本×禅)=2回目その1の、橋本さとしさん@バルジャン単独考察に続きまして… 石川

記事を読む

博多座おぼえ書き

モーツァルト・大千穐楽【博多座】

大千穐楽に今公演で一度井上芳雄さん@ヴォルフガングを初演以来初めて拝見した訳ですが、感想としては…【

記事を読む

博多座おぼえ書き

宝塚歌劇花組公演【博多座】

『8月の博多座はタカラヅカ』ですが、今まで規則正しく各組がローテーションで公演していたのですが、今年

記事を読む

博多座おぼえ書き

六月大歌舞伎・昼の部【博多座】

昨年雨の為に中止になってしまった“船乗り込み”は、晴天の下5/29に行なわれ、沿道には約4万人の人が

記事を読む

博多座おぼえ書き

MUSICAL NIGHT Vol.2『ミス・サイゴン』の魅力に迫る!【博多座】

昨年【エリザベート】公演時に開催されたVol.1に続いての開催。 司会は【KABUKI NIGHT

記事を読む

博多座おぼえ書き

六月博多座大歌舞伎・昼の部【博多座】

寿猩々 片砂切が鳴って幕開くと、ズラッと居並ぶお囃子方。 なんだか観ているこっちも背筋がピン!とし

記事を読む

博多座おぼえ書き

六月博多座大歌舞伎・夜の部【博多座】

本日は【着物の日】。 お土産は紫陽花のような色どりの金平糖は可愛い和紙の小箱(助六の絵柄)入り、そし

記事を読む

    • 2017 (33)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • Endless SHOCK(2017.10.8〜31)
    ●【昼の部】
    13:00 ~
    ●【第二幕】
    18:00 ~

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑