博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

新・三国志【博多座】

永い間、お待ちしていました…。 博多座が出来て嬉しい!ってのは何故って? そりゃもう絶対【スーパー歌舞伎】が上演される事を確信していたからであります! 平成12年の演目予定表を手にした瞬間、小躍りした事は言う間でもありません。 博多で観れる日を迎えるなんて…幸せ♪
8月にはひと足早く猿之助さんがPRの為来福され、「スーパー歌舞伎を熱く語るトーク・ショー」開催。 もちろん行きました♪
当然のごとく、チケットは入手困難で、“立見席”の争奪戦は熾烈を極め、博多座としは初の補助席まで出して対応していたようです。

一幕

感動の再会~♪ かぶりつきのお席だったので…そりゃもうスゴイ迫力でした~! 休むことなく回転する雑疑団の技に「こっちに落っこちて来るんじゃなかろうか…」と不安になってしまいました。 ん~、スゴイ…。 いゃ~、久し振りに観る笑也さんは“綺麗+りりしい”お姿で、舞台にスックと立った姿には圧倒的な存在感があって感動しました。 噂の“劉備が脱ぐシーン(違う!)”は「ほぉ~、色っぽーい♪」とクラッときちゃいました。 有名な【桃園の誓い】のシーンは期待通りの演出で大感激! 【八犬伝】で好きになった春猿さんも一幕から嬉しい登場♪ 相変わらずはかなげで、可憐でステキ!

二幕

ダンジロさん登場! その昔、NHKの人形劇【三国志】にハマって観ていた私には、諸葛孔明と言えば“細面 のシャープな顔”“声=森本レオ”なんです。 だから、どうしても右近さんが気になって、気になって…。 でも、それを上回る気になる事が! 「あの曹操軍の軍師役の人は誰?!」 ハイ、それが段治郎さんだったんですね♪ 劉備の婚礼のシーンでは、猿弥さんのアメリカンなオーバーアクションで笑わせてもらいました。 笑三郎さん、あのツンとした気位 い高そうなお姫さまがとってもお似合い! 【紅】という色が本当に綺麗な場面 でした。 私はコレで! 段治郎さんご贔屓になりました

三幕

“スーパー歌舞伎”の魅力再認識! 昨年末の舞台録画放映で一度はテレビで観ていたから、この第三幕の見せ場は、もう心臓バクバクで構えていました。 う~ん、やはり生で観ないことには語れませんね! 笑也さんの「出陣じゃ~!」では、行く手を示す指がもう私の目の前! ヅカタップもゾクゾクしちゃいました。 亀治郎さんの見せ場では…水かけてもらいました☆ 猿之助さんが「博多座での宙吊りは飛距離&高さとも日本一なんですよ!」とおっしゃっていました! …じっくり天に登る二人のお姿がゆっくりと拝めました♪ もちろん純粋に演目を楽しんだんだけど、かなりミーハー的な観劇をしていたのも確かでした♪

猿之助(関羽)/歌六(孫権) / 右近(孔明) /笑也(劉備=玉 蘭)/ 猿弥(張飛)/笑三郎(香渓) /春猿(彩霞)/ 段治郎(程イク)/亀治郎(関平) / 門之助(陸遜) /段四郎(曹操)

関連記事

博多座おぼえ書き

〈開場披露〉柿葺落大歌舞伎・夜の部【博多座】

いよっ! 待ってました! く~っ、この日をどんなに待っていたことか…。 同じ思いだった人、一度歌舞

記事を読む

博多座おぼえ書き

KABUKI NIGHT Vol.5【博多座】

2005年2月公演以来、久々の開催となりました【KABUKI NIGHT】も今回で5回目。 【「NI

記事を読む

博多座おぼえ書き

二月花形歌舞伎・昼の部【博多座】

記事を読む

博多座おぼえ書き

KABUKI NIGHT Vol.8【博多座】

2008年4月以来の【KABUKI NIGHT】です。 1ヶ月の歌舞伎公演って通し狂言でナイ限り初日

記事を読む

船乗り込み

平成22年・博多座船乗り込み

昨年は悪天候(強風?)で中止となり記念式典のみでしたが、今年は2年分のお天気を取り返すような(←日本

記事を読む

博多座おぼえ書き

天璋院篤姫【博多座】

大河ドラマ【篤姫】は、堺雅人さん@徳川家定が出ている期間だけ観た…という私。 故に実はどんなお話か知

記事を読む

博多座おぼえ書き

レ・ミゼラブル(山口×禅)【博多座】

本日は終演後に禅さん×山口さん×塩田さん(指揮者)のトークショーがあり『全国の山口ファン集結か?!』

記事を読む

博多座おぼえ書き

一路真輝+内野聖陽+山口祐一郎=ブレミアムトークショー【メルパルク福岡】

10月の博多座【エリザベート】公演に先駆け、主演のお三方を迎えてのイベント。 司会進行は地元のタレ

記事を読む

博多座おぼえ書き

エリザベート(初日)【博多座】

2001年10月以来の博多座での再演です。 同じ演目が博多座で二度もかかる…というのは1ヶ月公演とし

記事を読む

博多座おぼえ書き

おもろい女【博多座】

過去に代表作【放浪記】で二回の博多座公演をされた森光子さんが、今回はそれと並ぶ代表作【おもろい女】で

記事を読む

    • 2021 (4)
    • 2020 (3)
    • 2019 (11)
    • 2018 (18)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • 宝塚歌劇月組公演(10/11〜11/3)

    ●初日のみ/15:00~18:05
    ●昼の部/2回公演=11:00~14:05/1回公演=12:00~15:05
    ●夜の部/16:00~19:05

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑