レ・ミゼラブル(別所×禅×笹本=千穐楽カーテンコール)【博多座】

本日マチネで別所バルジャン、禅ジャベール、笹本エポニーヌのお三方【ウーマン・イン・ホワイト】チームが千穐楽でした。
本編の観劇レポートは別記としまして…カーテンコールの様子をおぼえ書き。 但し!挨拶の内容は、観劇の感動でボーッとなっていたので記憶があやふやですから「こんな内容の事を話していた…」くらいで、ゆる~くご一読を(後日、訂正&追記入る予定)
禅ジャベお姫様抱っこ
最初の登場時、別所バルジャンは迎えた禅ジャベールを強烈ハグ。 …の体勢まま禅さん、片足をピョコンと後ろに跳ね上げて喜ぶ(乙女かっ汗
二度目の登場時に舞台袖から花束が投げ込まれて、キャストがそれを拾い集め舞台奥に下がって居並んだところで、徳井テナルディエが客席の拍手を静止して…笹本エポニーヌに前に出るように促す。 「えっ?私がトップバッターですかぁ?」とビックリ困ったように一人前でご挨拶。
よつばのクローバー 笹本エポニーヌ
この作品は役者としての原点に帰れる不思議な、そして大切な作品です。 また、この作品のエポニーヌという役でココに戻ってこれるよう頑張りますので、その時は是非また笹本エポニーヌに会いに来てください。 有り難うございました。
よつばのクローバー 禅ジャベール
博多座に初めて立たせていただいたのは2004年10月の【エリザベート】でフランツという役で…それから今年の1月に【MA】ルイ16世、そしてこの度は大好きな【レ・ミゼラブル】で、しかも憧れていたジャベールという役で立たせていただけて、本当に幸せです。 ……泣きませんよ。
で、ホントだったらココで終わるんですけどぉ…(と、後ろに下がって藤岡マリウスを前に引っぱり出す→「えっ?なんで俺っすか?!」とビックリの藤岡くん)、実は来月“この人”になって戻ってくるんです~(もう用済みですと、藤岡マリウスにお辞儀→後列に戻る藤岡くん) 10月の17日から21日迄で、この時にはなんと!20才も年が違うアンジョルラスと組む日もあるので…これは~見モノですよぉ~。 平日のチケットはまだ残っているようですので是非!
よつばのクローバー 別所バルジャン
毎回とても緊張して公演に臨むのですが「お客様は敵ではなく【レ・ミゼラブル】という素敵な世界を一緒に旅する仲間なんだ…」と思い、お客様の暖かい拍手に支えられてなんとか乗り切ってこられました(←この辺りの言い回しの記憶は激しく怪しいのでご容赦!)
この場をお借りして博多座の皆様、本当に有り難うございました。 共演者・オーケストラの皆さん、そして何より劇場に足をお運びいただきましたお客様。 九州はもとより、帝劇の公演から博多座まで足を伸ばしてくださった方、山口・広島などからも…本当に有り難うございます。(←とにかく感謝の言葉を沢山に述べられていたのですが、記憶飛んでます)
私は本日が千穐楽ですが、公演はまだまだ続きますので【レ・ミゼラブル】という素敵な世界にどうぞお出かけください。
その後何度か続いたカーテンコールは…
3人中央に手を繋いで並んでお辞儀 別所バルが笹本エポをお姫さま抱っこで登場(笹本さんは観念したような表情で照れ~) 別所バルが禅ジャベをお姫さま抱っこで登場(禅さんは「マイッタなぁ」という表情で御手振り) 藤岡マリウスが「俺もやってイイっスか?」みたいに別所バルに聞いて…笹本エポをお姫さま抱っこ&回転 下りた後「あ~、目が回った~」の笹本エポ 別所バルが渚ファンテをお姫さま抱っこで登場(渚さんのバイバ~イ付き) その体勢のままお辞儀を何度かしながら…足はステップを踏んでの引込み~
…って訳で、別所さんは相当体力的に消耗した千穐楽カーテンコールだったかと思われます。 千穐楽おめでとうございました 拍手
【ウーマン・イン・ホワイト】楽しみに遠征しま~す♪

タイトルとURLをコピーしました