博多ざ・んまい博多ざ・んまい

ファインディグ・ニモ【マリンメッセ福岡】

子供の時に行って以来の…ディズニー・オン・アイス。
だって今年の演目は【ファインディング・ニモ】なんだもの~☆ 海大好きダイバーの私は“海関連”のモノには目がなく、映画やグッズに関しては“我慢”という事が難しい性分。
猛烈に絶対行きたい!…けど子供もいない上、今回の福岡公演日程内で自分が行ける日時が平日の昼間のみ…となれば~、友達親子に付き合ってもらって行ってきました☆
今春、ディズニー・シーを訪れた際、楽しみにしていたニモグッズが意外と少なくてガッカリ…だったのですが、会場に足を踏み入れた途端、狂喜! 友達の子供が見ていない所でニモグッズを大人買い♪(ニモが光るライトも…やっぱり欲しかったなぁ) どうしてこうもブレーキが効かなくなるのか、自分でも呆れますが…ニモ、大好きなんだもの!
演目のストーリーは映画そのまま。 素晴らしく上手くあの世界を壊さずに立体的に表現してあってビックリ! オープニングシーンは、真っ暗の中、蛍光塗料で着色された魚の衣装を見に纏ったスーケーター達が優雅に滑って、ホントに海の中を漂っているようで美しくて感動! 【ライオンキング】を初めて観た時のような感動がありました。
小魚スケーター
中でも幻想的だったのはクラゲのシーン。 氷上いっぱいにクラゲスケーターがヒラヒラと滑り、天井からもパラシュートのように無数のクラゲが下がってきて美しい~っ! 映画ではちょっと緊張するシーンだけど、こんな見せ方があるんだ…と驚きました。
ニモとクラゲ
通常のディズニー・オン・アイスがどのような質の演目を公演しているのか知りませんが、あの作品をこのような形で表現出来る!っていう事に本当に驚きました。 演出って…スゴイ! 衣装デザイナーって…スゴイ!
コレ用に書き下ろされた曲も多々ありましたが、視覚的な方に意識が集中していたので…耳に残っていませ~ん汗

関連記事

その他観劇おぼえ書き

薔薇とサムライ【赤坂ACTシアター】

劇団☆新感線30周年興行の第一弾! 新感線RX【薔薇とサムライ~GoemonRock OverDri

記事を読む

その他観劇おぼえ書き

鉄輪【大濠能楽堂】

久々、能に行ってきました! 福岡出身で主に九州を拠点に活動する鷹尾兄弟の“鷹の会”主催によるものです

記事を読む

その他観劇おぼえ書き

橘菊太郎劇団・昼の部【博多新劇座】

私が大衆演劇観劇デビューしたのは2007年夏。 その時の劇団がこの【橘菊太郎劇団】で、それ以来のこの

記事を読む

その他観劇おぼえ書き

愛、時をこえて 関ヶ原異聞【THEATER1010】

私、段治郎ファンです。 コレは結構長いです。 そして貴城けいさんファンです。 これは彼女がトップお披

記事を読む

その他観劇おぼえ書き

四国こんぴら歌舞伎大芝居・夜の部【金丸座】

大袈裟でなく十年来の…念願の“金丸座・初遠征”です。 「いつかは行きたいなぁ~」と思いつつも【観た

記事を読む

その他観劇おぼえ書き

おしまイムズ、吹き抜けよ永遠に!【IMSホール】

イムズの開館は1989年。 オープン当日は大学から帰路の寄り道でIMSに足を踏み入れた日は鮮明に覚

記事を読む

その他観劇おぼえ書き

イッセー尾形のとまらない生活 2006 秋の新ネタ in 博多 【IMSホール】

“デビュー25周年記念”という事で、今回は新旧ネタを取り混ぜた豪華バージョン! このIMSホールで

記事を読む

その他観劇おぼえ書き

赤坂大歌舞伎【赤坂ACTシアター】

まさかこんなに早いスパンで再びこの劇場で観劇するとは思いませんでした。 今公演が発表になった当初「

記事を読む

その他観劇おぼえ書き

文楽を知る・愉しむ【イムズホール】

毎年末、博多座では恒例となりつつあった文楽公演ですが、今年は年明けのあのミュージカルの仕込みのせいで

記事を読む

その他観劇おぼえ書き

全国座長大会【嘉穂劇場】

「いつかは行ってみたい!」と思い続けて…この度、やっと初めて嘉穂劇場の【全国座長大会】に行ってき

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    • 2022 (15)
    • 2021 (5)
    • 2020 (3)
    • 2019 (11)
    • 2018 (18)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • 超歌舞伎2022(4〜7日)

    ●公演時間
    〈昼の部〉11:00~13:45
    〈夜の部〉15:30~18:15

    新喜劇出前ツアー2022(10日)

    ●公演時間
    〈昼の部〉12:30~15:05
    〈夜の部〉17:00~19:35

    氷川きよし特別公演(15〜27日)

    ●公演時間
    〈昼の部〉11:00~14:45
    〈夜の部〉16:00~19:45

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑