博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

女たちの忠臣蔵【博多座】

橋田壽賀子と石井ふく子! この二人の強力タッグは“日本人のDNAに訴える何か強大な技”を持っているに違いナイ!…と思わされた今公演。 生の舞台でこんなにも号泣したのは、それこそ博多座公演【唐人お吉】以来(この時は鳴き過ぎてコンタクトレンズを流して紛失)。 恥ずかしくなるほど嗚咽を止める事が出来なかった!(隣席の女性も同様でしたけど)
この舞台、見逃した方! 損したかもよ~?(博多座の観客動員数は良くなかったらしい)
キャストは博多座初お目見えの高島礼子さんをはじめ豪華ズラリ☆ テレビドラマ後の舞台化、という作品らしいのですが、舞台は生なのにナレーターが森光子さん…というのがひどく違和感を感じました。
個人的には、出産後舞台復帰された一路真輝さんを楽しみに拝見♪ 一路さんをミュージカル以外で拝見するのも初めてでしたが、改めて「お芝居の上手い女優さんなんだなぁ」と驚かされました! 佐野瑞樹さん@大石瀬左衛門一路真輝さん@姉・つねは目が不自由なで弟を生き甲斐としている女性を儚気に健気に表現され、他にも何人かの女性の悲しみが演じられますが、この姉×弟の、姉弟愛のエピソードが私的には一番涙を搾り取られました! ラストの自害では、後ろの屏風に血飛沫がドバッと!かと構えていたら暗転で…アラッ?
高島礼子さん@大石内蔵助の妻・りく×西郷輝彦さん@内蔵助東新良和さん@主税。 こちらでは夫婦、母息子の愛情で泣き、藤田朋子さん@大工の娘・しの×松村雄基さん@磯貝十郎左衛門は悲恋で泣き、熊谷真実さん@妻・りえ×丹羽貞仁さん@間十次郎は夫婦愛で泣き…も~う、とにかく泣きっぱなしで、観劇後はグッタリ疲れていました。
いや~、イイ舞台を観た!

関連記事

博多座おぼえ書き

石川五右衛門【博多座】

『ストーリーは置いといて…海老蔵がやりたい事を全て詰め込んだ“海老蔵ショー”』という、情報を得て観劇

記事を読む

博多座おぼえ書き

キレイ〜神様と待ち合わせした女〜【博多座】

2000年、2005年、2014年に続いて4度目の再演だそうですが、松尾スズキさんの作・演出の舞台

記事を読む

船乗り込み

平成19年・博多座船乗り込み

6月1日、六月博多座歌舞伎公演恒例行事【船乗り込み】が、5日初日を迎える【NINAGAWA十二夜】に

記事を読む

博多座おぼえ書き

二月花形歌舞伎・昼の部【博多座】

昼の部は6日と前楽の22日、2回観劇しまして…昼の部のご挨拶は【渡海屋・大物浦】に唯一出演のナイ勘太

記事を読む

博多座おぼえ書き

レ・ミゼラブル(福井×吉原)【博多座】

チケット確保の際、キャスト表をにらめっこして熟考して購入したつもりだったのに…初日開いて気が付けば「

記事を読む

博多座おぼえ書き

氷川きよし劇場コンサートツアー2021【博多座】

福岡出身なのに何故に博多座公演に出ない?!…博多座開場以来ず〜っと謎だったその謎は解けることはなか

記事を読む

博多座おぼえ書き

小笠原騒動【博多座】

“通し狂言”博多座初登場! 博多座で四劇場目となる演目。 上演を重ねるごとに、更に充実した舞台となっ

記事を読む

博多座おぼえ書き

レ・ミゼラブル(別所×禅=千穐楽)【博多座】

前期一番好きな別所バルジャンでしたが、今期初にして千穐楽となってしまいました~。 禅ジャベールとの対

記事を読む

博多座おぼえ書き

喜劇 極楽町一丁目(嫁姑地獄篇)【博多座】

2005年3月【喜劇・売らいでか!】以来の浜木綿子さん博多座座長公演です。 この年のこの月に、あの福

記事を読む

博多座おぼえ書き

レ・ミゼラブル(別所×禅×笹本=千穐楽カーテンコール)【博多座】

本日マチネで別所バルジャン、禅ジャベール、笹本エポニーヌのお三方【ウーマン・イン・ホワイト】チームが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    • 2021 (5)
    • 2020 (3)
    • 2019 (11)
    • 2018 (18)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • 市民檜舞台の月(5〜19日)

    ●昼の部/公演内容毎に異なる
    ●夜の部/公演内容毎に異なる

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑