博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

女たちの忠臣蔵【博多座】

橋田壽賀子と石井ふく子! この二人の強力タッグは“日本人のDNAに訴える何か強大な技”を持っているに違いナイ!…と思わされた今公演。 生の舞台でこんなにも号泣したのは、それこそ博多座公演【唐人お吉】以来(この時は鳴き過ぎてコンタクトレンズを流して紛失)。 恥ずかしくなるほど嗚咽を止める事が出来なかった!(隣席の女性も同様でしたけど)
この舞台、見逃した方! 損したかもよ~?(博多座の観客動員数は良くなかったらしい)
キャストは博多座初お目見えの高島礼子さんをはじめ豪華ズラリ☆ テレビドラマ後の舞台化、という作品らしいのですが、舞台は生なのにナレーターが森光子さん…というのがひどく違和感を感じました。
個人的には、出産後舞台復帰された一路真輝さんを楽しみに拝見♪ 一路さんをミュージカル以外で拝見するのも初めてでしたが、改めて「お芝居の上手い女優さんなんだなぁ」と驚かされました! 佐野瑞樹さん@大石瀬左衛門一路真輝さん@姉・つねは目が不自由なで弟を生き甲斐としている女性を儚気に健気に表現され、他にも何人かの女性の悲しみが演じられますが、この姉×弟の、姉弟愛のエピソードが私的には一番涙を搾り取られました! ラストの自害では、後ろの屏風に血飛沫がドバッと!かと構えていたら暗転で…アラッ?
高島礼子さん@大石内蔵助の妻・りく×西郷輝彦さん@内蔵助東新良和さん@主税。 こちらでは夫婦、母息子の愛情で泣き、藤田朋子さん@大工の娘・しの×松村雄基さん@磯貝十郎左衛門は悲恋で泣き、熊谷真実さん@妻・りえ×丹羽貞仁さん@間十次郎は夫婦愛で泣き…も~う、とにかく泣きっぱなしで、観劇後はグッタリ疲れていました。
いや~、イイ舞台を観た!

関連記事

博多座おぼえ書き

三匹のおっさん【博多座】

11月11日、11時の公演をあえて選んで観劇してみた♪(ポッキーは…食べ忘れた!) 原作を読ん

記事を読む

博多座おぼえ書き

アマデウス【博多座】

私、この舞台を映画化した【アマデウス】は大好きで大好きで、観た回数は…カウント出来ないくらい何度も観

記事を読む

博多座おぼえ書き

宝塚歌劇星組公演【博多座】

男役トップスター:安蘭けいさん&娘役トップスター:遠野あすかさんの新主演コンビとしては博多座初お目見

記事を読む

博多座おぼえ書き

二月花形歌舞伎・昼の部【博多座】

歌舞伎役者さんとしては『博多座最多出演じゃ?』な、亀治郎さんの“亀治郎としては最後の博多座”という今

記事を読む

博多座おぼえ書き

マリー・アントワネット@初日 【博多座】

『帝劇から世界が始まる。』と、昨年11月から2ヶ月間、鳴り物入りで帝劇で幕をあけたミュージカル【マリ

記事を読む

博多座おぼえ書き

KABUKI NIGHT Vol.6 【博多座】

豆まき&お練り、KABUKI NIGHTに関しては…すでに多くのblog等にレポートがUPされている

記事を読む

博多座おぼえ書き

大奥【博多座】

人気ドラマ【大奥】の舞台版、博多座初登場!…という事で、出演陣には主演の浅野ゆう子さんをはじめ“博多

記事を読む

博多座おぼえ書き

アフタートークショー(高嶋×瀬名×平方)【博多座】

上手より高嶋政宏さん(普段着です、と紹介)、瀬名じゅんさん(バートイシュルの衣装)、平方元基さん(ル

記事を読む

船乗り込み

平成20年・博多座船乗り込み

昨日からの大雨で、本日の天気予報も開催が危ぶまれる空模様でしたが、無事開催されました( 動画ニュース

記事を読む

博多座おぼえ書き

大人のけんがが終わるまで【博多座】

久し振りにストレートプレイを観た。 「うん、そうストレートプレイってこんなんだったよね」って感想(何

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    • 2019 (8)
    • 2018 (18)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • 市民檜舞台の月
    (2019.12.4〜)
    ●昼の部/公演により異なる
    ●夜の部/公演により異なる

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑