Endless SHOCK【博多座】

前回の博多座公演以来の観劇です。 劇場も含め、演目の全体的な印象は前回と全く変らずで特記すべきことはありませんが、改めて「こんな大変な公演を昼夜、しかも何ヶ月間も、何年も継続している」という事に感嘆させられます。
今年はライバル役に屋良朝幸さん、オーナー役に前田美波里さん、リカ役にサントス・アンナさんが。
屋良さんは“ダンスの人・振付けの人”という認識しかなく、お芝居を拝見するのは初めてでしたが、個人的には前回の内さんよりコウイチに対する敵対心がより鮮明で解りやすく感じました。
前田さんはさすがの貫禄で、彼女が出る事によって“ブロードウェイ感”に説得力が出て、ショー・ビジネスの世界がより強く表現されている印象。
サントス・アンナは初めて拝見しましたが、笑顔がすごくキュートで舞台映えする方ですね。 今後の舞台でのご活躍が楽しみになりました。
しかし…「コウイチ!」と名前が呼ばれる度に、ものすご~く恥ずかしくなるのは如何ともし難い!

タイトルとURLをコピーしました