博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

壽初春大歌舞伎・夜の部【大阪松竹座】

七段目【祇園一力茶屋の場】

秀太郎さん@遊女おかる。 上方式はお着物が胴抜きなんでそうで、ん~♪カワイイ☆ 翫雀さん@寺岡平右衛門との兄妹って…珍しい、ヒジョ~に珍しい。 「お供が叶った♪」と喜ぶ様は「反応早過ぎっ!」と突っ込みながらも愛らしい(贔屓目です、ハイ) 壱太郎くん@大星力弥は、はんなり~とした色気があってイイ。 眼福、眼福♪  実はこの段、一番インパクトあったのは…太夫さん(お名前失念!)がスキンヘッドになってた事! 一体いつ頃から…。

八段目【道行旅路の嫁入】

藤十郎さん@戸無瀬×扇雀さん@小浪×翫雀さん@奴可内…という関西成駒屋・親子三人の舞踏って近年では珍しいですよね! 常磐津舞踊にて。 母娘がセリ上がって来ると「あら?綺麗…」って、ホント今公演の扇雀さん、綺麗です。 拵えの市松模様の道中合羽は目にも華やか☆ 東海道を西に向かう様は背景の絵にも様々な工夫があって、松林がスライドINしたり、琵琶湖が…富士山が現れたり、花嫁行列が後方に通ったり(←NHK人形劇みたいだった)、最後に城が見えたり…と一緒に旅している気分になれて楽しい♪ ほろ酔いの戸無瀬が“娘踊り”をするのがなんともラブリーで、親子三人並べてまじまじと見てみても「藤十郎さん、一番若いかも?」ってな錯覚が~。 翫雀さん@奴可内、似合うなぁ。 昼の部でも気付いてましたが…やっぱり、またちょっとふくよかに…ですよね?

十段目【天川屋義平内の場】

天野屋利兵衛は男でござる」のセリフで有名なこの場、関西では戦後初の上演という事で、我當さん@天川屋義平は初役との事。 ココから討ち入りの合言葉が【天】【川】となったんですね。 私はもちろん初めて観る段です。 松之助さん@おその父了竹がマンガみたいな強欲爺で笑える反面、その娘・吉弥さん@女房おそのの哀れっぷりが際立ち印象に残りました。

十一段目

【柴部屋本懐焼香の場】が面白かった! 師直の首を位牌の前に据える…とは、なんとも生々しい演出ですが、まずは最初に師直に斬りつけた翫成さん@矢間重太郎、次に早野勘平…という事で彼の財布と共に勘平の妻の兄である翫雀さん@寺岡平右衛門が焼香をすると皆が泣き出し、どこまでも“義”を通している四十七士に改めて感動させられました。 3階席までお香の香りが立ち上ってきました。
今公演で初めて観た“上方式の忠臣蔵”。 いや~、面白かった♪ ホント面白かった☆ 他の演目でも“上方演出”で観てみたくなりました。 2010年、イイ“歌舞伎はじめ”が出来ました。

関連記事

大阪松竹座おぼえ書き

浪花花形歌舞伎(Aプロ)【松竹座】

8日間という公演でしたが、4/24・25に大阪松竹座に遠征してきまして、25日は千穐楽でした。 楽し

記事を読む

大阪松竹座おぼえ書き

寿初春大歌舞伎・夜の部【松竹座】

通し狂言 霊験亀山鉾 国立劇場での観劇の興奮からはや7年も経っていたとは~!という驚きが大きかった

記事を読む

大阪松竹座おぼえ書き

第五回・浪花花形歌舞伎(第二部)【松竹座】

 業平吾妻鑑 萩の花が一面に…というのは珍しいですよね。 日本の美男の代表・在原業平の東下りを題材

記事を読む

大阪松竹座おぼえ書き

寿初春大歌舞伎・夜の部【松竹座】

菊畑 私、初めて観た演目です。 これまた吉右衛門さんが21年 ぶりに智恵内演じるとあって話題の演目

記事を読む

大阪松竹座おぼえ書き

浪花花形歌舞伎・第一部【松竹座】

今年は“大阪松竹座 新築開場十周年記念”という冠もついており第4回目となる【浪花花形歌舞伎】。 残念

記事を読む

大阪松竹座おぼえ書き

寿初春大歌舞伎・昼の部【松竹座】

鳥居前 なんだか…何故だかここ最近、頻繁に観ている印象の鳥居前。 伏見稲荷の鳥居の赤が凄く鮮やか

記事を読む

大阪松竹座おぼえ書き

第五回・浪花花形歌舞伎(第一部)【松竹座】

今年で5回目となる今公演。 私にとっては好きな役者さん大集合!なので『4月は松竹座遠征』が恒例となり

記事を読む

大阪松竹座おぼえ書き

壽初春大歌舞伎・昼の部【松竹座】

今年も恒例の『歌舞伎はじめは松竹座』って事で初遠征。 梅田芸術劇場【M!】と国立文楽劇場【初春文楽

記事を読む

大阪松竹座おぼえ書き

壽初春大歌舞伎・夜の部【松竹座】

昼の部に続いての観劇です…が、朝イチの新幹線の移動のツケがここにきて~ 八陣守護城 初めて観

記事を読む

大阪松竹座おぼえ書き

二月大歌舞伎・昼の部【松竹座】

嫗山姥 実はあまり回数観た事がナイ演目で(なのに私の気絶演目認定作品)久々の観劇。 八重桐や【毛谷

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    • 2021 (4)
    • 2020 (3)
    • 2019 (11)
    • 2018 (18)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • ミュージカル『王家の紋章』(4〜26日)

    ●昼の部/12:00~15:00
    ●夜の部/17:00~20:00

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑