博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

二月大歌舞伎・昼の部【松竹座】

嫗山姥

実はあまり回数観た事がナイ演目で(なのに私の気絶演目認定作品)久々の観劇。 八重桐や【毛谷村】のお園のような紫帽子で眉尻を隠した“触覚眉”のような女性って、強い女性のキャラ専用化粧なんでしょうか?(あの眉、苦手) 今回は藤十郎さんが近松座公演で初演した演出で『父の目指している道を私も踏襲していこうという意識の現れ』というのはお兄さんの襲名興行で選んだ理由であり、扇雀さん@荻野屋八重桐は初役との事。 “しゃべり”の台詞のリズムとお囃子の音がすごく耳に心地イイ演目ですね。 親の仇討ちに行ったはずの夫が、女達に囲まれている様を目にすれば…そりゃ喧嘩にもなりますわ。 今回の立師は扇一朗さんとの事で目に新しい派手な印象☆ こんな母ちゃんから生まれた金太郎、強いハズだ! 門之助さん@煙草屋源七実は坂田蔵人時行人新悟くん@沢瀉姫亀鶴さん@太田太郎歌女之丞さん@局藤浪

京人形

壱太郎くん@京人形の精、可愛い!かわいい!カワイイ! びっくりするほど瞬きしません! 観ているこっちが眼球が乾いてやたら瞬きの回数が多くなる始末。 いや〜、しかし可愛い! お人形さんみたい(って人形役ですが) 人形振りが素晴らしく、可愛い容姿と動作の落差が大きくて客席が多いに湧きました♪ 松緑さん@左甚五郎門之助さん@甚五郎女房おとくって、この夫婦は珍しいですよね! 立廻りのキビキビ加減が軽快でこれまた楽しい。 新悟さん@娘おみつ実は義照妹井筒姫亀寿さん@奴照平

四代目中村鴈治郎襲名披露 口上

下手から…
猿之助、亀鶴、壱太郎、扇雀、藤十郎、鴈治郎、梅玉、彌十郎、門之助、松緑。
門之助さんって女形の拵えなんですね?! 口上の席に居並ぶ門之助さんを何度か拝見していると思うのですが、目に新鮮なのは…何故? 松緑さん『兄さんとは誕生日は1日違い、お墓はお隣同士“ゆりかごから墓場まで”ご一緒させていただきます』 亀鶴さん『先月はご自身の襲名披露興行で大変お忙しい中、焼き肉や綺麗なお姉さんの居るお店に連れて行っていただき、大変お優しい先輩でございます』

傾城反魂香

贔屓目も大いにありますが、吃又は鴈治郎さんのが一番好き! でもって女房おとくは孝太郎さんと並ぶ相性の良さ、と自分の中では思っている猿之助さん!とあって、配役が発表になった時からすっごく観劇を楽しみにしていました♪
鴈治郎さん@浮世又平は出の歩きかや表情から「しっかりしろよ!」「なんとかしてあげたい」と庇護欲をかき立てられる朴訥ぶりと相対して、チャキチャキと細かに立ち回る猿之助さん@女房おとくの対比は微笑ましく楽しい♪ 故に死を決意してからの一連の夫婦の様子にホロリ。 「かか!ぬ、抜けたぁ!」の夫婦の腰抜けっぷりが、二人して漫画みたいな表情で笑えた!彌十郎さん@土佐将監光信は、今まで観たどの役者よりも又平を突き放す様が冷酷な印象。 残念ながら竹三郎さん休演で鴈成さん@将監北の方。 壱太郎さん@土佐修理之助松緑さん@狩野雅楽之助

関連記事

大阪松竹座おぼえ書き

七月大歌舞伎・夜の部【松竹座】

一條大蔵譚 個人的には…この演目はお腹いっぱい、という感じ。 何故か立て続けに観ている印象でして…

記事を読む

大阪松竹座おぼえ書き

七月大歌舞伎・夜の部【松竹座】

熊谷陣屋 最近やたら観ている印象ですが、松嶋屋+成駒屋のみの関西勢で演じられた今舞台は独自の部分も

記事を読む

大阪松竹座おぼえ書き

寿初春大歌舞伎・夜の部【松竹座】

通し狂言 霊験亀山鉾 国立劇場での観劇の興奮からはや7年も経っていたとは~!という驚きが大きかった

記事を読む

大阪松竹座おぼえ書き

壽初春大歌舞伎・夜の部【松竹座】

大好きな翫雀さんが…ついに【四代目中村鴈治郎】に! 年明けの大阪松竹座は『松竹創業120周年☆中村

記事を読む

大阪松竹座おぼえ書き

七月大歌舞伎・昼の部【松竹座】

昨年の11月、南座の顔見世からスタートして各地を巡っていた襲名披露公演がよ~やく地元、大阪・道頓堀の

記事を読む

大阪松竹座おぼえ書き

壽 初春大歌舞伎・夜の部【松竹座】

弁慶上使 なんだか…ここ最近、頻繁に観ている印象(苦手な演目なのでなおさらそう思うのか?) とにか

記事を読む

大阪松竹座おぼえ書き

阿修羅城の瞳【松竹座】

初演の時のビデオを観て思っていた事。 「これは…生の舞台で観たらもっとオモシロかったんだろうなぁ」 

記事を読む

大阪松竹座おぼえ書き

第五回・浪花花形歌舞伎(第二部)【松竹座】

 業平吾妻鑑 萩の花が一面に…というのは珍しいですよね。 日本の美男の代表・在原業平の東下りを題材

記事を読む

大阪松竹座おぼえ書き

寿初春大歌舞伎・昼の部【松竹座】

鳥居前 なんだか…何故だかここ最近、頻繁に観ている印象の鳥居前。 伏見稲荷の鳥居の赤が凄く鮮やか

記事を読む

大阪松竹座おぼえ書き

壽 初春大歌舞伎・昼の部【松竹座】

毎年『歌舞伎はじめは松竹座』が恒例の私。 昨年はお江戸に浮気してしまいましたが…今年は原点に?戻って

記事を読む

    • 2019 (5)
    • 2018 (18)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • けむりの軍団

    (2019.9.6〜23)
    ●昼の部/12:00〜15:15
    ●夜の部/17:30〜20:45

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑