博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

リトルマーメイド【キャナルシティ劇場】

アリエルとトリトン以外はメインキャストは前回観劇時と同じ。 開幕から1ヶ月経ち、夏休みが終わった平日夜というのに満員の客席にビックリ!(第一期発売分は完売だもんな!) ロビーの“フォトスポット”は、またもや長蛇の列で、今日もディズニープリンセスの格好をしているお子さんもチラホラで、この日をすごく楽しみにしている様が伺えてニッコリ。

開演と同時に、海中を…ステージを縦横無尽に泳ぐアリエルにまず「わぁ♪」という歓声が上がるから、自分の初観劇時を思い出し、気持ちを新たに観劇出来る感じ☆ やっぱり、改めて『良く出来いるなぁ』と、何様!な感想ですが、ホントそんな感想が思わず…な作品。 特に好きなシーンは『海に落ちた王子を助けるシーン』と『海面に向かって泳いでいると尾ヒレが取れて脚が出現するシーン』。 どちらも海面〜海中の行き来の描写なんだけど、これが俳優とスタッフさんの素晴らしいコンビネーションで“ホントの海中感”がUP!!

俳優さんは、田島亨祐さん@トリトン! ガストンを観過ぎたせいか「あれ?田島さん、激やせ?」と思うくらいスリムな印象。 そしてやっぱりトリトンは海上に上がっても髪の毛は逆立ったままなのね…。 カーテンコールのちょこちょこ歩きはとってもキュートなんだけど、衣裳さん、歩きやすいようにセンターにファスナーでスリットを入れる…とか出来ないもんですか?(ディズニーやBWのいろいろな約束事があるんでしょうけど〜) 半端ナイ回数続く、四季のカーテンコールでは、トリトン役の方はちょっとお気の毒です〜。
そして今回も私的MVPは恒川愛さん@アースラ☆ 悪役ぶりが劇画タッチで歌にはパンチがあってイイわぁ〜♪

キャスト
アリエル:齋藤 舞/エリック:上川一哉/アースラ:恒川 愛/トリトン:田島亨祐/セバスチャン:荒川 務/スカットル:江上健二/グリムスビー:松下武史/フランダー:緒方隆成/フロットサム:一和洋輔/ジェットサム:八百亮輔/シェフ・ルイ/リーワード:岩城雄太
劇場
キャナルシティ劇場
日時
2017.9.13(水曜日)/18:30〜

関連記事

劇団四季おぼえ書き

ユタと不思議な仲間たち【京都劇場】

昨年11月の全国巡業・宗像公演以来の観劇です。 気がつけば…昨年の冬も寒~い寒い京都へ観劇に来てたな

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ウィキッド・千穐楽【キャナルシティ劇場】

4月に開幕以来、約5ヵ月間の公演期間を経て本日千穐楽を迎えました。 四季専用劇場の時は入り口からロビ

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

美女と野獣・千穐楽【福岡シティ劇場】

昨年2005年5月8日に開幕しロングラン公演を続けていた【美女と野獣】が通算公演回数238回をもって

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

美女と野獣(2)【広島・ALSOKホール】

今回の速攻突発遠征の原因は【吉谷昭雄さん@コッグスワース×道口瑞之さん@ルミエール】という最高に好き

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ノートルダムの鐘【キャナルシティ劇場】

2017年に二度、四季劇場・秋で観て以来の観劇です。キャストは“九州出身キャスト”から予想通りの田

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

マンマ・ミーア!【大阪四季劇場】

お江戸遠征はいつもギリギリの日程しか組んでいないので、歌舞伎座と海劇場が徒歩移動も可能な距離と知りな

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ユタと不思議な仲間たち【四季劇場・秋】

「同じ作品でも、観る度毎にこんなに感動を新たに出来るもんなんだ…」と“舞台は生もの”という事を改めて

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

CATS 【キャッツ・シアター】

過去キャッツを観たのは…1990年、福岡のシーサイドももちに建設されたキャッツ・シアターで1度だけで

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

美女と野獣・日本公演10周年【福岡シティ劇場】 

1995年11月24日が日本における【美女と野獣】公演初演だそうで…本日は10周年! 当時は東京と大

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ブラックコメディ【福岡シティ劇場】

ストレートプレイはどうも苦手意識がありまして…“劇団四季の”は、なおさら構えてしまう傾向がありまして

記事を読む

    • 2020 (3)
    • 2019 (11)
    • 2018 (18)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • 蜜蜂と遠雷(1〜3日)

    ●昼の部/12:00~14:50
    ●夜の部/17:00~19:50

    Après Toi(15・16日)

    ●昼の部/12:00~14:10
    ●夜の部/16:30~18:40

    VOICARION(22・23日)

    ●昼の部/
     22日=13:30~16:20
     23日=11:00~13:50
    ●夜の部/18:30~21:20

    北島三郎(28〜30日)

    ●開演/14:00~

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑