博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

寿初春大歌舞伎・昼の部【松竹座】

大寒波にすっぽりと包まれた週末、福岡では珍しく雪が降ったり積もったり…で、移動の足が麻痺するのでは~とドキドキしていましたが、行き帰りの便とも大きな影響もなく“松竹座遠征”行って参りました!
実は…大のご贔屓・翫雀さんの舞台を生で拝見するのは昨年の3月以来。 昼の部は全ての演目にご出演!というご活躍で、私にとってまさに【寿初春大歌舞伎】って感じでした(*^m^*)

南総里見八犬伝

一番最近では博多座で観たのですが、八剣士が勢ぞろい する場面での上から降りてくる雲のデザイン(電飾)が 博多座の時よりハイテクな仕様になってました(^∇^;) 凝縮して歌舞伎の魅力を満喫できる演目でやっぱり好き。

土 蜘

吉右衛門さんが昭和54年以来…という事もあって幕見も 一番人気! 前半の怪しげな僧ぶりは全身から“タダ者 ではない雰囲気”が立ち上るような感じ。 幸運にも 花横のお席だったので、袖の中に身を隠して走り去る 引っ込みのすざまじい形相もとくと拝見できました♪ 蜘蛛となってからの迫力。 「カッコイイ~」につきます。

封印切

鴈治郎さん&翫雀さんのの初顔合わせ! 今遠征はコレが お目当てで幕見を含めて二回拝見できました♪  嬉しいような、心配のような…ドキドキしながら拝見した 翫雀さん@梅川でしたが、最近、女形もされる機会が増えて いらっしゃる事もあって、私の中では以前ほどの違和感 はなく“福々している”感じがしてとっても可愛らしい!  今年のこれからのご活躍が更に楽しみになりました。
秀太郎さん@おえん。 上手いですね…ホント、上手いです。 おばちゃんにしか見えません、ホント。 大好きです♪

関連記事

大阪松竹座おぼえ書き

市川猿之助・二月大歌舞伎【松竹座】

南総里見八犬伝 スーパー歌舞伎では観た事があったのですが、古典では今回初めて! 私、笑三郎さんは“

記事を読む

大阪松竹座おぼえ書き

壽初春大歌舞伎・昼の部【大阪松竹座】

毎年恒例“歌舞伎はじめは松竹座”って事で2010年もやって参りました~♪ 演目が発表された時は「年

記事を読む

大阪松竹座おぼえ書き

浪花花形歌舞伎・第二部【松竹座】

雨の五郎 実は…この演目もなぜだか縁がなく、映像も含めて今回が初めて観たんです。 デフォルト拵え

記事を読む

大阪松竹座おぼえ書き

寿初春大歌舞伎・昼の部【松竹座】

鳥居前 なんだか…何故だかここ最近、頻繁に観ている印象の鳥居前。 伏見稲荷の鳥居の赤が凄く鮮やか

記事を読む

大阪松竹座おぼえ書き

寿初春大歌舞伎・夜の部【松竹座】

通し狂言 霊験亀山鉾 国立劇場での観劇の興奮からはや7年も経っていたとは~!という驚きが大きかった

記事を読む

大阪松竹座おぼえ書き

阿修羅城の瞳【松竹座】

初演の時のビデオを観て思っていた事。 「これは…生の舞台で観たらもっとオモシロかったんだろうなぁ」 

記事を読む

大阪松竹座おぼえ書き

二月大歌舞伎・夜の部【松竹座】

今年は襲名披露公演、追いかけますよ〜!と、いう事で先月に続いての松竹座遠征です♪ 残念ながら我當さん

記事を読む

大阪松竹座おぼえ書き

九月大歌舞伎・夜の部【松竹座】

待ちに待っていた【幸助餅】の再演と、翫雀さん@源義経という…私にはたまらない狂言立ての松竹座・夜の部

記事を読む

大阪松竹座おぼえ書き

壽 初春大歌舞伎・夜の部【松竹座】

弁慶上使 なんだか…ここ最近、頻繁に観ている印象(苦手な演目なのでなおさらそう思うのか?) とにか

記事を読む

大阪松竹座おぼえ書き

壽初春大歌舞伎・昼の部【松竹座】

今年も恒例の『歌舞伎はじめは松竹座』って事で初遠征。 梅田芸術劇場【M!】と国立文楽劇場【初春文楽

記事を読む

    • 2021 (5)
    • 2020 (3)
    • 2019 (11)
    • 2018 (18)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • 市民檜舞台の月(5〜19日)

    ●昼の部/公演内容毎に異なる
    ●夜の部/公演内容毎に異なる

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑