團菊祭五月大歌舞伎【歌舞伎座】

メディアで見聞きしていた“新之助人気”を目の当たりにして、まずは劇場の雰囲気にビックリ!(2月の博多座では…そんなでもなかったので) いや~、スゴイです。 舞台では福助さん@明石の君がせつなくて美しい…。 ラスト、雪が舞い散る中での 母娘の別れでは涙腺全開! 小さな姫の「お父ちゃま」「お母ちゃま」という呼び方もツボにハマって…。 あとは…菊之助さん@葵の上の嫉妬ぶりがカワイらしくて好きでした♪
三幕通しての新之助さん@光の君は…ちょっと持続が辛いかな?と思いました(特に声)  公演ポスターはファンにはたまらない“三之助勢揃い”の 平安絵巻でシビレました♪

摂州合邦辻

菊五郎さん@玉手御前の、新之助さん@俊徳丸への迫り具合がスゴイ! お話の前段を知らないと、かなり「?」な合邦庵室の場。 本当の事情を知らなかったとはいえ、娘・玉手御前を刺してしまう團十郎さん@合邦と狂った(フリ)娘を案じる田之助さん@妻おとくの悲哀にも魅せられます。
病鉢巻きが似合う…新之助さんはハツラツとしたキャラよりも ちょっと憂いている方が“美しさ”が際立つなぁ…と思ってしまいました。

英執着獅子

イヤホンガイドでも「80ウン歳とは思えない」と再三繰り返すほど 雀右衛門さんは可憐で、躍動感あふれる舞いは美しい! 前段は傾城姿で華麗な舞いを、後段では力強い獅子の舞いで魅せられました! 素晴らしい!!!

伊勢音頭恋寝刃

夏の風情が感じられるセットや衣装がとても楽しめました♪ 菊五郎さん@万野はほんと憎らしいキャラで、團十郎さん@福岡貢と一緒になってイライラしてしまいました! 貢が大勢の人の前で辱められたのに逆上して次々と人を殺してしまうくだりが、あまりにも唐突で「?」 恋仲の時蔵さん@お紺までも斬り捨てるし…「?」 陰惨な殺戮の前に芸妓が居並んで伊勢音頭を踊るシーンは綺麗でした♪

関三奴

三津五郎さん&辰之助さんの奴♪ 毛槍を持って二人の奴によるかけあいは絶妙でした。 奴もの(と言うのかな?)って、フラメンコのような激しい足拍子があってすごく好きなんです。 軽快なリズムで踊る様子は見ていて元気をもらえました☆

タイトルとURLをコピーしました