博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

〈開場披露〉柿葺落大歌舞伎・夜の部【博多座】

いよっ! 待ってました!
く~っ、この日をどんなに待っていたことか…。 同じ思いだった人、一度歌舞伎を観てみようという人、一度博多座に行ってみ ようという人。  それぞれの思いが重なって、チケットが殆ど完売状態だったようです。 それだけ地元の期待は、そりゃ~もう大きいゾ! これから博多座でどんな素敵な演目が観れるのか楽しみです♪(残念ながら【昼の部】チケットは入手出来ず未観劇)

恋湊博多諷

やはり「博多」という事で柿落としにはこの演目をぶつけてきたのでしょうか?
舞台上には博多座の大きな舞台に映える迫力ある船がバーンとすえられいて、 最後にはその船先が客席に向かって回転するという大仕掛けに お客は拍手喝采! これからの博多座の開業の船出をも感じてしまいました! 團十郎さんの迫力あるイメージと海賊・九右衛門の熱いキャラがあいまって、すごくインパクトのある船長で、ラストの豪快な見得は鳥肌モノでした♪ くせ毛の人はアウトローな生き方をしているキャラが多いような気が…?
團十郎(毛剃九右衛門)/扇雀(傾城小女郎)/時蔵(奥田屋女房お松)/鴈治郎(小松屋宗七)

京鹿子娘道成寺

最初っから、こんな有名な女方舞踏が観れるなんて幸せ♪ 次々と小物や衣装を替え艶やかに踊る様にウットリ…。 とにかく“色”に引込まれて見入ってしまいました。 今までは、ただなんとなくTVの劇場中継とか観てたけど、イヤホンガイトという強い見方がいれば、所作の意味も解ってより楽しめるんですね♪
鴈治郎(白拍子花子)

弁天娘女男白浪

く~っ、これまた感涙ものです! 有名な五人揃い踏みが生で観れてもう大感激! お揃いの着物と思っていたら、それぞれの個性に会わせた柄になっているですね!
しかし…順番に口上を言ってピタッとポーズを決めた後、微動だにしない様は 観ている方が辛かった。というかスゴイなぁ…と思いながらも思ってしまった。 これからの気迫というか、意気込みというか、そのあでやかさに大満足。 弁天小僧の菊五郎さんがタンカを切るところはスカッ!としました♪
菊五郎(弁天小僧菊之助)/左團次(南郷力丸)/時蔵(赤星十三郎)/翫雀(忠信利平)/三津五郎(浜松屋幸兵衛)/團十郎(日本駄右衛門)

残念ながら観れなかった昼の部は…【葛の葉】/二【勧進帳】/三【源氏店】です。

※【補足】柿葺落大歌舞伎の“葺”は誤用らしい…と、『演劇界』1999年7月号での劇評で野村喬氏が書いている。

関連記事

博多座おぼえ書き

桂春団治【博多座】

観劇前にたまたまTVで映画が2本放映されたので、予習の為に?鑑賞してから博多座へ~♪ 【世にも面白

記事を読む

博多座おぼえ書き

モーツァルト・大千穐楽【博多座】

大千穐楽に今公演で一度井上芳雄さん@ヴォルフガングを初演以来初めて拝見した訳ですが、感想としては…【

記事を読む

博多座おぼえ書き

二月花形歌舞伎・伊達の十役【博多座】

博多座では初上演です。 澤瀉屋専売特許的な演目かと思っていたので(…って海老蔵さんもされてましたね=

記事を読む

博多座おぼえ書き

レ・ミゼラブル(別所×禅×笹本=千穐楽カーテンコール)【博多座】

本日マチネで別所バルジャン、禅ジャベール、笹本エポニーヌのお三方【ウーマン・イン・ホワイト】チームが

記事を読む

博多座おぼえ書き

天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~【博多座】

映画は2まで観てる好きな作品だれど、2014年のミュージカル舞台日本初演の時はワイドショーでに「モリ

記事を読む

博多座おぼえ書き

レ・ミゼラブル(橋本×禅)=2回目その1【博多座】

禅ジャベール千穐楽の前にど~してももう一度観ておきたくて、しかも観れる日程が本日マチネしかなく、しか

記事を読む

博多座おぼえ書き

喜劇 極楽町一丁目(嫁姑地獄篇)【博多座】

2005年3月【喜劇・売らいでか!】以来の浜木綿子さん博多座座長公演です。 この年のこの月に、あの福

記事を読む

博多座おぼえ書き

六月大歌舞伎・昼の部【博多座】

昨年雨の為に中止になってしまった“船乗り込み”は、晴天の下5/29に行なわれ、沿道には約4万人の人が

記事を読む

博多座おぼえ書き

レディ・ベス(石川×吉野×平方×加藤)トークショー【博多座】

終演直後、扮装のまま上手から禅さん、加藤くん、平方くん、吉野さん。 質問の内容が『Q1.愛について

記事を読む

博多座おぼえ書き

ラ・マンチャの男【博多座】

幸四郎さんって、博多座に来る時は集中して御出演…来ない時はとんとご無沙汰、という印象。 でもって来福

記事を読む

    • 2021 (5)
    • 2020 (3)
    • 2019 (11)
    • 2018 (18)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • 市民檜舞台の月(5〜19日)

    ●昼の部/公演内容毎に異なる
    ●夜の部/公演内容毎に異なる

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑