博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

海神別荘【博多座】

本日の博多座は【着物の日】で客席は華やか☆ 着物着用者には久留米絣のミニポーチのプレゼントが♪
夜の部は17時開演の…上演時間1時間40分、という事で夕食は終演後に博多座内レストランでいただく…という、なんか変な感じでした。 「えっ?まだこんな時間?」ってな~。
玉三郎さんが泉鏡花作品を舞台化した作品は過去に【天守物語】しか観たことがなく、今作品は初見。 いろんな意味で…観る前から敬遠していたのですが「そこは自分の目で観てみないと!」 玉三郎さんも5年半ぶりの博多座お目見えですし☆
私“海大好き”なんで、基本、海が出てきたり潮風を感じたりする設定のものは前のめりで観てしまいます。 ので、今回の海の中の舞台美術がドツボにハマりました!!(何故だか俳優祭の【鯛多二九波濤泡】の竜宮城がフラッシュバックしたのは内緒汗) 侍女達の袖がドレープになってて、後ろは打ち掛けのようでいて…というアレンジ着物が素敵! 白竜馬はなんか品があって…ちょっと映画【ネバーエンディング・ストーリー】のファルコンを彷彿とさせるものが。 しかし!あ~ゆ~動きをするものって、私の中では“長崎くんちの龍踊り”と決まっているので、ラッパや銅鑼が聞こえてくるような幻聴が~汗
歌六さん@沖の僧都はお茶の水博士のようなヅラがツボでした。 登場より滔々と語る様は言葉がクリアですごく綺麗で聴き入ってしまいました。
橋吾さん@博士は、最初の出で「亀ちゃん?!」って思ったくらい似てました。 私、橋吾さんと認識してこんな大きなお役で拝見した事がなかったので、今日の観劇で大ヒットでした☆ すごく声がイイですね。
笑三郎さん@女房は綺麗☆ あの年でなんで玉三郎さんより年上のような風情があるんでしょう? 澤瀉屋さんのお弟子さんも沢山御出演なんですね~。
獅童さん@公子は…意外にも獅童さん、腿太いんですね(ってまずソコですか?) ん~と、なんか優しい物言いが“胡散臭い感じ”に聴こえるのは私がヒネているからでしょうか? セリフで美女の事を「貴女、あなた」という呼び方が好き。 「見てみて~」と本を持ってスキップしながら侍女達と戯れる様がなんとも~(爆)
玉三郎さん@美女…って役名が美女って凄いですね。 舞台の全てが“玉さんワールド”なので、それを全身で堪能させていただきました~、という感じ。 この本のあらすじを文字にするとなんの事はナイ、あっさり…なのに、それを嘆美な世界としてヴィジュアル化しここまで昇華させ舞台化した玉さんに改めて敬服
公子のラストのセリフ「女の行く極楽に男はおらんぞ 男の行く極楽に女はいない」って…なんだ、つまんな~い!と思いっきりガッカリした私は不謹慎でしょうかニヤリ

関連記事

博多座おぼえ書き

屋根の上のヴァイオリン弾き・千穐楽【博多座】

2006年の博多座公演の幕開け【屋根の上のヴァイオリン弾き】が本日千穐楽を迎えました。 昨年の11

記事を読む

博多座おぼえ書き

六月博多座大歌舞伎・昼の部【博多座】

双蝶々曲輪日記 角力場です。 染五郎さん@濡髪長五郎vs愛之助さん@山崎屋与五郎/放駒長吉。 線の

記事を読む

博多座おぼえ書き

VOICARIONⅢ 博多座声歌舞伎 〜信長の犬〜【博多座】

【歌】バックバンド皆さん、【舞】能楽師の皆さん、【伎】7人の声優さんの演技、各々の専門分野のブロの技

記事を読む

博多座おぼえ書き

大人のけんがが終わるまで【博多座】

久し振りにストレートプレイを観た。 「うん、そうストレートプレイってこんなんだったよね」って感想(何

記事を読む

博多座おぼえ書き

レ・ミゼラブル(吉原×川口)【博多座】

博多座でのレミゼ公演は2004年、2007年、そして今年で3回目。 新演出の上演は初めてです。 映

記事を読む

博多座おぼえ書き

桐竹勘十郎が魅せる人形浄瑠璃 文楽の世界【博多座】

感想は後日UP予定。 キャスト - 劇場 博多座 日時 2019.3.8(火曜日)/15:0

記事を読む

博多座おぼえ書き

エリザベート(キャスト感想-2/2)【博多座】

他のキャストはエリザベート(キャスト感想-1/2)へ 山崎育三郎さ@ルキーニ このお役は…大

記事を読む

博多座おぼえ書き

石川五右衛門【博多座】

『ストーリーは置いといて…海老蔵がやりたい事を全て詰め込んだ“海老蔵ショー”』という、情報を得て観劇

記事を読む

博多座おぼえ書き

天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~【博多座】

映画は2まで観てる好きな作品だれど、2014年のミュージカル舞台日本初演の時はワイドショーでに「モリ

記事を読む

博多座おぼえ書き

博多座文楽公演【博多座】

毎年12月の博多座は【市民桧舞台の月】ですが、今年は“博多座開業五周年”という事で二日間四公演、初め

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    • 2022 (9)
    • 2021 (5)
    • 2020 (3)
    • 2019 (11)
    • 2018 (18)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • 千と千尋の神隠し(1〜28日)

    ●公演時間
    〈昼の部〉12:00~15:05
    〈夜の部〉17:00~20:05

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑