博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

人間になりたがった猫【宗像ユリックス】

福岡シティ劇場にて2004年夏に観て以来の観劇です。 ファミリーミュージカルの中でも一番好きな作品なので、お目当ての役者さんの出演はナイものの、久々の“素敵な友達”との対面にワクワク♪
会場は昨年のユタには及ばないものの、まずまずの入りだったかと。 しかし、床に敷き詰められたカーペットがやたらカビ臭くて閉口冷や汗 出入り口が何故かしら一カ所のみしか解放しておらず、ものすご~く人が溜まって対流が悪いうえ、係員の誘導も悪く…この会場で何度か観劇しているけど、ここまで観劇環境が悪かったのは初めて怒り
ぺろぺろスワガード
冒頭のライオネルの猫着ぐるみって…口元の部分変わりましたよね? 以前は頭の部分は口元まで完全に覆ってて、目しか開いていなかったかと思ったのですが??? 顔の下部分は完全に露出していたので驚いたのですが~。
柿澤勇人さん@ライオネルって、最近デビューですよね? 私は多分、初遭遇の役者さんかと思われます。 イイ! ピッタリ♪ 上手いっ☆ 歌はちょっと不安定な所もあるけれど、演技・ダンス…共に充分に許容範囲なので、これから回数を重ねていけばもっともっと↑↑↑かと。 お顔や髪型はかなり和風ですが“ライオネル”というキャラクターとして生きている感じ
“白鳥の王様”でスワガード達と立ち廻る際、俊敏に猫の軽やかさで机の上に飛び乗る…というのが唯一残念でしたが、すごく好感の持てるライオネルでした。
しかし柿澤さん、汗がスゴイ! 今まで観た役者さんの中で“汗っかきNo.1”でしたっ。 回転時のスプリンクラー度が半端ナイ。 汗が止まってる事が全くなくダダ流れっぱなし。 スゴイ、とにかく凄い…。
今後、他の作品で拝見出来る事がすっごく楽しみな役者さんとなりました♪
小川美緒さん@ジリアン。 広島BBのバベットでは遭遇出来なかったので、これまた初めて遭遇となりました。 ヴィジュアルはお人形さんのような完璧なヒロイン路線ですが、他は…き、厳しい~っ冷や汗 登場のソロの…まるで昭和のアイドル曲のようなお手振りふりつけは、何なのでしょうか?!  以前はホウキを手に掃除の合間に、しっとりと歌い上げてる~って感じでしたよね。 『これぞ劇団四季の開口法』というセリフ回しで、演技は…あの~、ぎこちなさ過ぎます汗

種井静夫さん@ステファヌスで、すっごくお得感が! 歌、さすがにウマ~、上手過ぎ~♪ コロンとした体型だから、群衆のドコに紛れていてもすぐに博士を発見してしまう愛らしさ☆
吉谷昭雄さん@タドベリ。 渋谷さん以外で観るのが初めてだったけど、演じる人が違うとタドベリってこんなにもニッコリ、クスリと笑えるキャラクターになるんだなぁ~と思った次第。 吉谷さん、歌、上手いんだなぁ(失礼!)と思わされた一面。
川原洋一郎さん@スワガード相変わらず最高にチャーミングで、客席多いに湧いた!湧いた! お見送り時、背がと~ってもお高かくってダンディな方だったのでビックリしました。
トリバーは…どうしても服部良子さんの面影を重ねて観てしまってしんみり~悲しい

劇場 キャスト
ステファヌス:種井静夫/ライオネル:柿澤勇人/ジリアン:小川美緒/タドベリ:吉谷昭雄/トリバー:菅本烈子/スワガード:川原洋一郎

関連記事

劇団四季おぼえ書き

ユタと不思議な仲間たち【四季劇場・秋】

「同じ作品でも、観る度毎にこんなに感動を新たに出来るもんなんだ…」と“舞台は生もの”という事を改めて

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

美女と野獣・初日【キャナルシティ劇場】

福岡での上演は10年振りですって?! 上演決定のニュースを耳にした時、とにかくビックリ…あんなにバカ

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

マンマ・ミーア!【福岡シティ劇場】

過去に大阪公演を1度観ただけなのですが…、開幕直後に今福岡公演にて二度目の観劇しても全く同じ感触で作

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

カモメに飛ぶことを教えた猫【福岡市民会館】

劇団四季、久々の新作ファミリーミュージカル作品! 【人間になりたがった猫】が大好きな私は、ポスター

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ミュージカル 李香蘭【四季劇場・秋】

福岡公演時には…これまた何故か見逃していて、私、今回が初見でした(舞台中継の録画映像は観た事あり)

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ソング&ダンス 60 感謝の花束【キャナルシティ劇場】

この劇場で四季公演を観るのは、ほぼ一年振り。 ハマりにハマって馬鹿みたいに通った【Song&

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ウィキッド【キャナルシティ劇場】

福岡公演開幕以来2回目の観劇です♪ 「初日の客席の賑わいがこのまま続けばなぁ…」と危惧していたど、

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ユタと不思議な仲間たち【京都劇場】

昨年11月の全国巡業・宗像公演以来の観劇です。 気がつけば…昨年の冬も寒~い寒い京都へ観劇に来てたな

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

アスペクツ・オブ・ラブ【自由劇場】

自由劇場という空間にピッタリな、上質な大人の作品…という印象。 小屋と作品のカラーとのマッチングもか

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

美女と野獣(2)【広島・ALSOKホール】

今回の速攻突発遠征の原因は【吉谷昭雄さん@コッグスワース×道口瑞之さん@ルミエール】という最高に好き

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    • 2022 (1)
    • 2021 (5)
    • 2020 (3)
    • 2019 (11)
    • 2018 (18)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • ガラスの動物園(6〜12日)

    ●昼の部/12:00〜14:35
    ●夜の部/17:00〜19:35

    SLAPSTICS(14〜16日)

    ●昼の部/12:00〜15:15
    ●夜の部/17:00〜20:15

    マイ・フェア・レディ(19〜28日)

    ●昼の部/12:00〜15:25
    ●夜の部/17:00〜20:25

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑