博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

ユタと不思議な仲間たち【佐賀市文化会館】

昨年に引き続いての全国巡業公演が、よ~やく九州に上陸です♪
道口ヒノデロ目当で最前チケットを確保していた佐賀公演&北九州公演でしたが…劉ヒノデロでしたっ悲しい …って、実は私、劉ヒノデロってこれが初遭遇だったし、演目そのものが本当に大好きなので両日ともにチケットを手放すことなくミニ遠征して来ました♪
昨年から引き続き全国公演をしているこの演目ですから、今回のツアーが終わればさすがに数年は封印されるでしょうから、見納めておかないと!
ゴンゾ@キューピー先に他の会場にて今カンパニーで観劇した友から「柏谷ダンジャと伊藤ゴンゾがすごくイイ!」と聞いて楽しみにしていたのですが、期待通り! 自分の持っている『ダンジャとは…』『ゴンゾとは…』というイメージに両者共にピッタリ☆ そして歌が上手い! ユタってカンパニーが少ないから、如実にコーラスに歌の善し悪しが出てしまう演目だと思うのですが、今カンパニーは耳に心地よく響いてきます。 わらしたちのハーモニーは◎
ダンジャ@キューピー
私の席にはとくに柏谷巴絵さん@ダンジャの生声が綺麗にビンビン聴こえてきて鳥肌もんでした♪ 特にここ最近観ていたダンジャは「悪くはナイけど、陰が薄い…」という印象だったので、パンチのあるこぶしが気持ち良く効いた男前な歌声と、スッキリとカッコいいヅカ男役的な男装の麗人的なダンジャとの再会はすっごく嬉しかったです。 ただ「パンジャマァ」と「ピィ~マン」の訛りは激しく頑張ってもらいたいっ! 重要な笑いポイントですから!(新太の「ぷれじぇんと」もネ)
昨年はず~っと深見ゴンゾで拝見していたので、若々しいゴンゾ、というのががまず新鮮! 『癇癪持ちで力持ち』というやんちゃなの暴れん坊ぶりがすっごくピッタリとくる伊藤潤一郎さん@ゴンゾですね。 歌もウマ~♪
ペドロ@キューピー
菊池正さん@ペドロは…菊池さんはおそらくこの二年間ほどこの演目に縛られっぱなしで、他演目への出演がナイのですが、ペドロ親分~一郎のシフトとしても、それ故にホントに深く深く暖かいペドロ親分が出来上がっていて、素敵です☆ 小夜ちゃんに寄せる想いがますます行動や表情に細かく表現されていて、ホロリとさせられます悲しい
いじめっ子たちは…といえば、中村匠さん@大作が角刈りだったのが新鮮でした! ま、元々小学生がパーマ&リーゼントなのが変なんでしょうけど~。
上原のりさん@たま子が私、何故かしらすごく好きなので、再会が嬉しかったです♪ 時々ハラ子になったりしてますけど、のりさん=たま子が私の中では確定イメージなので。
そして…初遭遇となりました劉昌明さん@ヒノデロについては、明日の北九州公演レポートにて語りたいと思います。

鉛筆 写真のキューピーわらしは…以前、ヒノデロだけ作っていたんだけど「一家で揃ってなくっちゃ寂しいな」と思って全員作ってみました♪(身長5cm)

劇場 キャスト
ペドロ:菊池 正/ダンジャ:柏谷巴絵/ゴンゾ:伊藤潤一郎/モンゼ:小笠真紀/ヒノデロ:劉 昌明/ユタ:藤原大輔/小夜子:久居史子/寅吉:吉谷昭雄/ユタの母:菅本烈子/クルミ先生:丹 靖子/大作:中村 匠/一郎:小原哲夫/ 新太:酒井良太/たま子:上原のり/ハラ子:市村涼子/桃子:後藤華子

関連記事

劇団四季おぼえ書き

夢から醒めた夢【四季劇場・秋】

他キャストについては昨日ソワレで語ったので、今日のレポートは今公演でま・さ・か!のデビューとなった“

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ウィキッド【電通四季劇場・海】

昨年10月に【ウィケッド・USJ特別版】を観たのですが、こんなにも早く本編が日本で上演されるとは嬉し

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

壁抜け男【自由劇場】

1999年の福岡初演時に1度見ただけで、今回はそれ以来の観劇。 その時のパンフレットを引っぱり出す

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

コーラスライン【自由劇場】

映画も含めて…この作品、私は全くの初見でした。 【キリン一番搾り】のCMソングって、何故か【ニューヨ

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

オンディーヌ【メルパルクFUKUOKA】 

昨年より『観たことがナイ四季作品は一度観てみよう』キャンペーン中の私は、とりあえず観た事がナイ作品が

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ユタと不思議な仲間たち【福岡シティ劇場】

『日本のミュージカルはこんなに面白いものだったのか。』というキャッチフレーズと、怪しげなポスターで「

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

コーラスライン【九州厚生年金会館】

“立秋”なのに猛暑の中、高速バスに乗って北九州にプチ遠征です 今年1月京都ACL観劇時には「こんな

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

アラジン【四季劇場・海】

チケット発売開始があまりにも先の先だったので…さっぱり予定は判らないものの「とりあえず早いトコ1回は

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

エビータ【四季劇場・秋】

初観劇の演目でした。 「ストーリーも歌もセットも…とにかく内容盛り沢山だから予習して観劇した方がより

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

思い出を売る男【自由劇場】

“劇団四季のストレートプレイ”を初観劇。 元々、苦手なジャンルなのですが…危惧した通り、気絶時間が飛

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    • 2021 (5)
    • 2020 (3)
    • 2019 (11)
    • 2018 (18)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • 市民檜舞台の月(5〜19日)

    ●昼の部/公演内容毎に異なる
    ●夜の部/公演内容毎に異なる

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑