中村福助 『歌舞伎・女形の美』【福岡シンフォニーホール】

【九州市民大学】の11月講師として講演 この大学は月に一度、いろいろな分野で活躍している著名人を招いてお話を聞く事が主な講義内容で、通常は1年間(計12回)の受講のようですが、「この講演だけ聴講したい!」というのも、講演内容によって可能な時もあるらしいです(今回はコレが可能でした)
昼、夜二回講演にも関わらず、広い会場の2階席までいっぱい☆ 中には遠方から来られた福助さんファンの方もいらっしゃったようで“福助さん人気”にビックリしました!
意外にもスーツで登場の福助さんは、約1時間半、一人でしゃべりっぱなし。 しかも…テーマである『歌舞伎・女形の美』に沿うことは殆どなく、勘九郎さんと博多座初お目見え公演・2002年9月【狐狸狐狸ばなし】の思い出や、襲名について、映画【娘道成寺 蛇炎の恋】の出演、そして【娘道成寺】に対する想いなどを熱弁!
印象的だったのは「歌舞伎のチケットは高いから、もっと気軽に見れる値段になるように、皆で働きかけましょうよ!私達も頑張るから」って盛んにおっしゃってた事と、愛之助さんを強力プッシュされていた事。 そして「来年6月は海老蔵くんの襲名披露公演でしょ? 彼は綺麗だから絶対観てね! そして瀬戸内・源氏にハマってくださいねっ」と。
よどみなく、次から次へと豊富な話題で楽しかったのだけど…福助さん『女形の美について』聞きたかったなぁ~。