博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

「 ミュージカル 」 一覧

マリー・アントワネット【博多座】

2006年の初演時『東宝製作の新作ミュージカルをミヒャエル・クンツェ×シルヴェスター・リーヴァイで!』と大々的にPRされ、その期待も大きかっただけに「なんだかなぁ〜」「でも曲は好きだなぁ」」という印象

続きを見る

メリー・ポピンズ【東急シアターOrb】

濱田さんがメリー・ポピンズ!…とあらば遠征するに決まってるでしょう! 【ラブ・ネバー・ダイ】のクリスティーヌに続いての平原綾香さんとのWキャストですね。音域が似ているのかしら?(音楽的知識が皆無ですみ

続きを見る

ブロードウェイと銃弾【博多座】

福田雄一監督が演出で浦井健治さん×城田優さんのW主演…すっごく楽しみに2回拝見。 アカデミー賞7部門にノミネートされたウディ・アレンの同名映画が原作だそうですが、映画は観たことがなく、今舞台で初めて今

続きを見る

ビリー・エリオット【梅田芸術劇場】

映画【リトル・ダンサー】が大好きで、舞台化を知った時は本気でイギリス遠征を検討した経緯がある私。 舞台映像を観て「いつかは!」と更に遠征をもくろんで10数年…。まさかの日本人キャストでの上上演発表に、

続きを見る

リトルマーメイド【キャナルシティ劇場】

アリエルとトリトン以外はメインキャストは前回観劇時と同じ。 開幕から1ヶ月経ち、夏休みが終わった平日夜というのに満員の客席にビックリ!(第一期発売分は完売だもんな!) ロビーの“フォトスポット”は、ま

続きを見る

デスノート THE MUSICAL【梅田芸術劇場】

初演時は濱田めぐみさんのご出演で心が動いたものの、原作の内容を漠然としか知らずに遠征を見送り。 その後、濱田さんのライブでレムのソロナンバーを聴いて「これはどういうシーンで歌われる曲なのか?!」と気に

続きを見る

リトルマーメイド【キャナルシティ劇場】

残念ながら福岡公演の初日観劇が叶わなかったので『開幕キャストが居るうちに!』と、11日初日から間を置かずして行ってきました! 私、世間の夏休みをなめていた! 平日マチネがこんなに賑わっているとは!と

続きを見る

レ・ミゼラブル【博多座】

【一番多く観た事がないキャストが出ている】+【吉原・和音夫妻が出ている】という2つの条件でチョイスした観劇日。 今公演はこの1回限りの観劇。 博多座では5度目の上演で、今回は舞台を観ない人には馴染み

続きを見る

グレート・ギャツビー【博多座】

『全く好みではなかった』という、その一言に尽きる作品だった…。 小池修一郎さんが宝塚歌劇で世界初の“ミュージカル化”に成功したものを脚本・演出を新たに再び!という触れ込みだったが、宝塚だから成立した

続きを見る

アンデルセン【キャナルシティ劇場】

♪ワンダホ〜、ワンダホ〜、コーペンハーゲン…♪というフレーズが観劇後、頭の中をグルグル回る〜。 昨日初日を迎えたばかりの福岡公演を観てきました。 この後、全国ツアーに出るそうで、福岡がそのスタート!

続きを見る

紳士のための愛と殺人の手引き【キャナルシティ劇場】

2014年度のトニー賞ミュージカル作品賞など4冠を獲得したコメディ作品がこの度日本初上演! いや〜、笑った!笑った!面白かった〜! 次から次へと殺人が続くのに…。 再演があったら是非また観たい作品♪

続きを見る

石井一孝・博多ただいまコンサートPart.3【Gate’s 7】

今年1月の博多座公演【天使にラブ・ソングを ~シスター・アクト~】で汗っかきエディを好演した石井一孝さんが、早くも来福! 天ラブ、私は1回しか観劇しなかったけど、出演者の皆さんが博多ライフを満喫されて

続きを見る

王家の紋章【帝国劇場】

昨年夏の初演から早くも再演。「再演では結構手が入るだろうなぁ…」と素人ながらに思ってはいたものの、「ここまで変わるとは!」というビックリな変わりようで「驚いた!」というのが一番の感想かも。 セットも頑

続きを見る

フランケンシュタイン(中川×小西)【キャナルシティ劇場】

昨日に続いての観劇で、今ツアーにおいて中川×小西の組み合わせは本日が最後との事。 カーテーンコールで本人達も気が付いたようで、熱い抱擁を交わしてた♪ この記事は各役者さんの感想。 中川晃教@ビ

続きを見る

フランケンシュタイン(中川×加藤)+トークショー【キャナルシティ劇場】

アッキーの舞台を観るのは何年振りだろう? 最後に観た作品は何だろう?…と記憶にナイくらい久し振りな私。 そもそもミュージカル作品でアッキーが来福ってのも、ものすご〜く久し振りだと思うし。 と、いう事で

続きを見る

天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~【博多座】

映画は2まで観てる好きな作品だれど、2014年のミュージカル舞台日本初演の時はワイドショーでに「モリクミさんと瀬奈さんのWって?!」くらいの印象で触手が動かず、今上演が初見。 観劇後「初演のキャストで

続きを見る

ノートルダムの鐘【四季劇場・秋】

劇団四季×ディズニーミュージカルは【美女と野獣】【ライオンキング】【アイーダ】【リトル・マーメイド】【アラジン】に続いて今作が6作目! 【アイーダ】以外、ファミリー向け+ハッピーエンド娯楽作品が多い中

続きを見る

アラジン【四季劇場・海】

劇団四季ディズニー第5弾として2015年5月24日(日)開幕後も、その人気は全く衰えることなく大人気公演ですね! これぞ“The Entertainment Show”って感じ。 私は2015年10月

続きを見る

わたしは真悟【新国立劇場 中劇場】

私、今回のミュージカル舞台化になるまで楳図かずお先生の原作を知らなかった。 でもって観劇前に原作を読むに至らず『相思相愛の小学生が子供を作ろうとロボットと巻き起こす騒動記』というザックリとした、ちょっ

続きを見る

貴婦人の訪問-THE VISIT-【キャナルシティ劇場】

2015年夏『日本ミュージカル界を支える豪華キャストが集結!』という触れ込みでの日本初演が、早くも再演!で、私、この度初見。 主役級の役者さんズラ〜リの中、瀬奈じゅんさん@マチルデ(アルフレッドの妻)

続きを見る

エリザベート(キャスト感想-2/2)【博多座】

他のキャストはエリザベート(キャスト感想-1/2)へ 山崎育三郎さ@ルキーニ このお役は…大変な語弊があるかもですが“お芝居が主で歌がそこそこ上手い人”が演じるのが適任なのでは?と思ったルキー

続きを見る

エリザベート(キャスト感想-1/2)【博多座】

私、2010年の城田優さん@トートがデビューした帝劇公演は、ギリギリまで遠征スケジュール調整に足掻いたものの、結局観劇叶わず…で涙をのみ、それ以来ず〜っと再登板を熱望していました。 が、そのデビュー公

続きを見る

5度目の【博多座エリザ】過去公演記録

今年、博多座での【エリザベート】の上演は4年振り5度目。  2015年に一新された演出を、自身の観劇の記録として過去の公演と比較して“おぼえ書き”。 ☆博多座初演(2001年10月)一路真輝

続きを見る

王家の紋章(キャスト感想)【帝国劇場】

作品の感想に続いて、キャストの感想を。 浦井健治さん@メンフィス 浦井さんの王子=シャルル王子(by新感線)の印象が強烈な故に「エジプトの王子?!」と扮装を目にするまで唯一違和感を感じたキャステ

続きを見る

王家の紋章(作品感想)【帝国劇場】

夏はダイビングに投資してしまう為『夏の観劇遠征は諦める』というモットーを初めて曲げて遠征決行☆ 「あの“王家の紋章”が、ミュージカルになる!しかもアイシスが濱田さん!がシルヴェスター・リーヴァイの曲を

続きを見る

濱田めぐみ20周年記念コンサート【EX THEATER ROPPONGI】

過去の濱田さんのライブの際には…迷いに迷って…他劇場での上演演目と上手く絡められる日程でナイことで遠征を諦めてきましたが『20周年記念コンサート』と銘打っちゃったら、これは行くしかないでしょう! と、

続きを見る

ミス・サイゴン(駒田×知念×上野×岡×三森×泉見)【博多座】

2009年に“博多座初の3ヶ月ロングラン公演”という無謀チャレンジな上演期間を経た後の、今回の再演はアッ!と言う間に終わった1週間という短さ。 極端! 市村正親さんが病気療養のため降板し、筧利夫さんが

続きを見る

レディ・ベス(花總×加藤×吉沢×平方×石丸)博多座千穐楽

トークショー日の観劇追加で、公演期間中計3回の演劇となり、本日は石丸さん以外はMY初日と同じ配役でした。 “満員御礼”の千穐楽は、雨続きだった天気が一転、カラッとした快晴♪ 冒頭の石丸幹二さん@

続きを見る

観劇好きな人向けLINEの自作スタンプ申請中!

先月末からちょこちょこ制作していたLINEのクリエイターズ スタンプ、ようやく完成に至り登録〜申請完了しましたっ! 40種類作るのって、結構大変〜。 舞台鑑賞(歌舞伎・ミュージカル・ストプレ・宝

続きを見る

ラブ・ネバー・ダイ【日生劇場】

濱田さんがクリスティーヌ?!ってだけで遠征決定☆ 【オペラ座の怪人】は苦手演目なのですが、四季時代には絶対に観る事が叶わないであろうキャスティングにワクワク♪ 私は当初の予定通り市村正親さん@ファント

続きを見る

    • 2018 (12)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • 魔界転生

    (2018.10.6〜28)
    ●昼の部
    11:30〜15:25
    ●夜の部
    17:00〜20:55

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑