博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

劇団四季のアンドリュー・ロイド=ウェバーコンサート【福岡サンパレス】

2022年一発目の観劇はコレ!!
劇団四季の中でも“歌ウマ〜な精鋭集合”のコンサートだなんて、耳が幸せでしかナイでしょう!!
…とはいえ、主役級のお役で名前を見る方が続々であろうのに、近年はめっきり四季観劇の機会も減っているので、キャストのお名前を見ても?の方も多かったのは内緒。
冒頭、スクリーンでアンドリュー・ロイド=ウェバー本人の映像が流れ、コンサート開催にあたってのコメントが流れて驚いていたら…このご本人登場映像は曲と曲の間に頻繁に流れ、各々の作品に対する背景やこぼれ話を披露する…という演出だった!!
若き日の彼と浅利慶太の写真には感慨深いものがあったし、その時からお互いの才能を見出して認め合っていた事に驚いた。 そして改めて浅利慶太の訳詞家としての素晴らしさを認識。
日本では未公開の作品や、私自身が聴いたことがナイ曲もあり、とにかく耳が幸せな時間でした♪

 


第1幕 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

#1 「序曲」
『ジーザス・クライスト=スーパースター』より
(インストゥルメンタル)

#2 「スーパースター」
『ジーザス・クライスト=スーパースター』より

#3 「ヨセフのコート」
『ヨセフと不思議なテクニカラー・ドリームコート』より

#4 「クローズ・エヴリ・ドア」
『ヨセフと不思議なテクニカラー・ドリームコート』より

#5 「エニー・ドリーム・ウィル・ドゥ」
『ヨセフと不思議なテクニカラー・ドリームコート』より

#6 「私はイエスがわからない」
『ジーザス・クライスト=スーパースター』より

#7 「今宵安らかに」
『ジーザス・クライスト=スーパースター』より

#8 「ゲッセマネの園」
『ジーザス・クライスト=スーパースター』より

#9 「ブエノスアイレス」
『エビータ』より

#10 「スーツケースを抱いて」
『エビータ』より

#11 「空を行く」
『エビータ』より

#12 「ニュー・アルゼンチーナ」
『エビータ』より

#13 「共にいてアルゼンチーナ」
『エビータ』より

#14 「ヴァリエーション23」
『ソング・アンド・ダンス』より
(インストゥルメンタル)

#15 「遥かな調べ」
『Tell Me on a Sunday~サヨナラは日曜日に~』より

#16 「ラブ・チェンジズ・エブリシング」
『アスペクツ オブ ラブ』より

#17 「放っておいてよ」
『Tell Me on a Sunday~サヨナラは日曜日に~』より

#18 「愛は死なず」
『ラブ・ネバー・ダイ』より

#19 「オーヴァーチュア」
『キャッツ』より
(インストゥルメンタル)

#20 「ラム・タム・タガー~つっぱり猫」
『キャッツ』より

#21 「スキンブルシャンクス~鉄道猫」
『キャッツ』より

#22 「マキャヴィティ~犯罪王」
『キャッツ』より

#23 「ミストフェリーズ~マジック猫」
『キャッツ』より

#24 「メモリー」
『キャッツ』より


第2幕 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

#25 「アントラクト スターライト・エクスプレス・メドレー」
『スターライト・エクスプレス』より
(インストゥルメンタル)

#26 「バッド・シンデレラ」
『シンデレラ』より

#27 「ウィズ・ワン・ルック」
『サンセット大通り』より

#28 「カー・チェイス」
『サンセット大通り』より

#29 「サンセット・ブールバード」
『サンセット大通り』より

#30 「アズ・イフ・ウィ・ネヴァー・セッド・グッドバイ」
『サンセット大通り』より

#31 「ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド」
『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド~汚れなき瞳~』より
(1998年長野オリンピック開会式テーマソング)

#32 「ヴォルツ・オブ・ヘブン」
『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド~汚れなき瞳~』より

#33 「君の歌をもう一度」
『ラブ・ネバー・ダイ』より

#34 「ピエ・イエズ」
『レクイエム』より

#35 「オペラ座の怪人」
『オペラ座の怪人』より

#36 「オール・アイ・アスク・オブ・ユー」
『オペラ座の怪人』より

#37 「プリマ・ドンナ」
『オペラ座の怪人』より

#38 「ザ・ミュージック・オブ・ザ・ナイト」
『オペラ座の怪人』より

#39 「支配者に立ち向かえ」
『スクール・オブ・ロック』より

#40 「プレイアウト スターライト・エクスプレス・メドレー」
『スターライト・エクスプレス』より
(インストゥルメンタル)

 

キャスト
笠松哲朗/山下泰明/飯田洋輔/飯田達郎/白瀬英典/真瀬はるか/吉田絢香/平田愛咲/谷原志音/江畑晶慧
劇場
福岡サンパレス
日時
2022.1.7(金曜日)/13:30〜

関連記事

劇団四季おぼえ書き

ユタと不思議な仲間たち【福岡シティ劇場】

『日本のミュージカルはこんなに面白いものだったのか。』というキャッチフレーズと、怪しげなポスターで「

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ブラックコメディ【福岡シティ劇場】

ストレートプレイはどうも苦手意識がありまして…“劇団四季の”は、なおさら構えてしまう傾向がありまして

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ウエストサイド物語【福岡シティ劇場】

劇団四季12年振りの再演!となった2007年9月以来の…私、ほぼ2年振りの観劇となった今作品。 ここ

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ウエストサイド物語【四季劇場・秋】

舞台の【ウエストサイド物語】って世界中で、日本で…いろいろな興行元で上演されているでしょうけど、私は

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

マルシア@アイーダ【福岡シティ劇場】

この作品は、劇団以外からの外部出演が比較的多い作品との認識はありましたが、まさかタイトルロールの主役

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ノートルダムの鐘【キャナルシティ劇場】

2017年に二度、四季劇場・秋で観て以来の観劇です。キャストは“九州出身キャスト”から予想通りの田

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ライオンキング【福岡シティ劇場】

2005年5月に秋劇場で観劇して以来の【ライオンキング】です。 福岡バージョンとなると…一体どのくら

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

クレイジー・フォー・ユー【四季劇場・秋】

昨年の10月・広島公演以来の観劇。 今回は、荒川務さん@ボビー×木村不時子さん@お母さんでしたので

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

クレイジー・フォー・ユー【広島郵便貯金ホール】

昨年より『観たことがナイ四季作品は一度観てみよう』キャンペーン中の私は、とりあえず観た事がナイ作品が

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

コンタクト【四季劇場・秋】

2003年5月に福岡シティ劇場で上演された際には、どうしても都合がつかず末観で終わり…で、今公演が初

記事を読む

    • 2022 (9)
    • 2021 (5)
    • 2020 (3)
    • 2019 (11)
    • 2018 (18)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • 千と千尋の神隠し(1〜28日)

    ●公演時間
    〈昼の部〉12:00~15:05
    〈夜の部〉17:00~20:05

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑