博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

ライオンキング【キャナルシティ劇場】

「またライオンキング?」と思っていたら、10年振り3度目ですって! 時が経つのが早過ぎて恐ろしい…(ってBB再演の時も言ってたな)
開幕キャストで観たくて、3月24日開幕から間を置かずして行ってきました。
昨年の【Song&Dance】の江畑さんの【サークル・オブ・ライフ】が圧巻で、改めて「LK、名曲揃いだな!」と再認識して観劇熱も高まってたし。
考えてみると世間は春休みで、家族連れがい〜っぱい! 10年振りという事はLKを初めて観る子ども達も沢山居ることだし、家族で観劇、初めてのミュージカル作品としてはこれ以上ない最適な作品だろうな、と思わされた。
自分自身も久々にお子様の多い空間での観劇は、可愛らしい笑い声の響きに楽しさ割増しで癒された〜♪
 
期待のオープニングの【サークル・オブ・ライフ】のラフィキは…う〜ん。 きっと江畑さんが凄過ぎたのだろう。 ヤングシンバは開幕間もない事もあるけど、全てが早め早めのタイミング!先走り気味でハラハラした! ヤングナラはいつ見ても、誰がキャスティングされても安定している気がする。
シンバは歌が弱く、ナラはドスが効き過ぎの印象。
 
ティモンとプンバァの博多弁(ってか“九州弁”らしい)は今回も素晴らしい!完璧! スカーが王となっても愚痴をこぼしている横の檻の中でザズーが唄う歌が【にわかせんぺいのCMソング】で、スカーに「それは唄うな!」と言われて「ごめ〜ん!」って! この場面、いつも地元ネタでしたっけ? ビックリした。
 
【愛を感じて】の2組宙吊りカップルの絡みは削除なんだ?!(2017年の春→夏劇場で改定?)今か?今か?とオペラグラスを構えて待っていたら、登場なしでナンバーが終わったよ…。 ディズニーミュージカルも演出の変更があるなんて知らなかったんでビックリ! と言う事は〜気が付かない演出変更はいろいろあってるんでしょうね。ほぉ〜。 自分の王国に戻る事を決意するくだりが、アッサリと感じたのは、この曲が短くなったからか? 【終わりなき夜】が全く心に響かなかったからか?
 
さて、あとはお目当ての道口スカーが登板したら、突発出来るように待機だな。
 
キャスト
ラフィキ:平田曜子/ムファサ:宇龍真吾/ザズ:布施陽由/スカー:本城裕二/ヤングシンバ:侑惺/ヤングナラ:野村侑朱音/シェンジ:松田佑子/バンザイ:大塚道人/エド:熊川剣一/ティモン:江上健二/プンバァ:川辺将大/シンバ:山下啓太/ナラ:朴 悠那
劇場
キャナルシティ劇場
日時
2019.4.3(水曜日)/13:30〜

関連記事

劇団四季おぼえ書き

ユタと不思議な仲間たち(2)【四季劇場・秋】

良かった…。 無茶遠征して本当に良かった~ 今期はコレで見納めと思って観るから…という事も作用して

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

コーラスライン【自由劇場】

映画も含めて…この作品、私は全くの初見でした。 【キリン一番搾り】のCMソングって、何故か【ニューヨ

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ユタと不思議な仲間たち【四季劇場・秋】

2004年7月22日の福岡シティ劇場千穐楽以来の…座敷わらしたちとの感動の再会! も~う、どれほど再

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ユタと不思議な仲間たち【四季劇場・秋】

2009年?に一部新演出になって初観劇…って事は気が付けば3年振りのユタ観劇とは自分にビックリ! 今

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ユタと不思議な仲間たち【九州厚生年金会館】

昨日の佐賀公演に続いてのミニ遠征。 そして以下、ヒノデロ語り~♪ 今公演の観劇目的は“道口ヒノ

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

マンマ・ミーア!【大阪四季劇場】

お江戸遠征はいつもギリギリの日程しか組んでいないので、歌舞伎座と海劇場が徒歩移動も可能な距離と知りな

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

美女と野獣【京都劇場】

7年前に福岡シティ劇場で上演された際は、何故だか見逃してて…観たいなぁ、と思っていたところに京都劇場

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

美女と野獣・千穐楽【福岡シティ劇場】

昨年2005年5月8日に開幕しロングラン公演を続けていた【美女と野獣】が通算公演回数238回をもって

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

美女と野獣(7)千穐楽【広島・ALSOKホール】

今年2月17日開幕から約4ヶ月間、総公演回数105回で12万人もの動員達成したそうで、本日【美女と野

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

人間になりたがった猫(千穐楽)【福岡シティ劇場】

夏休み企画第2弾! 福岡シティ劇場では初登場のファミリーミュージカル。 劇団四季のファミリーミュー

記事を読む

    • 2020 (3)
    • 2019 (11)
    • 2018 (18)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • 蜜蜂と遠雷(1〜3日)

    ●昼の部/12:00~14:50
    ●夜の部/17:00~19:50

    Après Toi(15・16日)

    ●昼の部/12:00~14:10
    ●夜の部/16:30~18:40

    VOICARION(22・23日)

    ●昼の部/
     22日=13:30~16:20
     23日=11:00~13:50
    ●夜の部/18:30~21:20

    北島三郎(28〜30日)

    ●開演/14:00~

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑