博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

ライオンキング【キャナルシティ劇場】

「またライオンキング?」と思っていたら、10年振り3度目ですって! 時が経つのが早過ぎて恐ろしい…(ってBB再演の時も言ってたな)
開幕キャストで観たくて、3月24日開幕から間を置かずして行ってきました。
昨年の【Song&Dance】の江畑さんの【サークル・オブ・ライフ】が圧巻で、改めて「LK、名曲揃いだな!」と再認識して観劇熱も高まってたし。
考えてみると世間は春休みで、家族連れがい〜っぱい! 10年振りという事はLKを初めて観る子ども達も沢山居ることだし、家族で観劇、初めてのミュージカル作品としてはこれ以上ない最適な作品だろうな、と思わされた。
自分自身も久々にお子様の多い空間での観劇は、可愛らしい笑い声の響きに楽しさ割増しで癒された〜♪
 
期待のオープニングの【サークル・オブ・ライフ】のラフィキは…う〜ん。 きっと江畑さんが凄過ぎたのだろう。 ヤングシンバは開幕間もない事もあるけど、全てが早め早めのタイミング!先走り気味でハラハラした! ヤングナラはいつ見ても、誰がキャスティングされても安定している気がする。
シンバは歌が弱く、ナラはドスが効き過ぎの印象。
 
ティモンとプンバァの博多弁(ってか“九州弁”らしい)は今回も素晴らしい!完璧! スカーが王となっても愚痴をこぼしている横の檻の中でザズーが唄う歌が【にわかせんぺいのCMソング】で、スカーに「それは唄うな!」と言われて「ごめ〜ん!」って! この場面、いつも地元ネタでしたっけ? ビックリした。
 
【愛を感じて】の2組宙吊りカップルの絡みは削除なんだ?!(2017年の春→夏劇場で改定?)今か?今か?とオペラグラスを構えて待っていたら、登場なしでナンバーが終わったよ…。 ディズニーミュージカルも演出の変更があるなんて知らなかったんでビックリ! と言う事は〜気が付かない演出変更はいろいろあってるんでしょうね。ほぉ〜。 自分の王国に戻る事を決意するくだりが、アッサリと感じたのは、この曲が短くなったからか? 【終わりなき夜】が全く心に響かなかったからか?
 
さて、あとはお目当ての道口スカーが登板したら、突発出来るように待機だな。
 
キャスト
ラフィキ:平田曜子/ムファサ:宇龍真吾/ザズ:布施陽由/スカー:本城裕二/ヤングシンバ:侑惺/ヤングナラ:野村侑朱音/シェンジ:松田佑子/バンザイ:大塚道人/エド:熊川剣一/ティモン:江上健二/プンバァ:川辺将大/シンバ:山下啓太/ナラ:朴 悠那
劇場
キャナルシティ劇場
日時
2019.4.3(水曜日)/13:30〜

関連記事

劇団四季おぼえ書き

Song&Dance2 【福岡シティ劇場】

『ツアー最終地:福岡、ついに開幕!』という事で、いよいよスタート。 すでに開幕前から観劇の度にロビ

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

マンマ・ミーア!【大阪四季劇場】

お江戸遠征はいつもギリギリの日程しか組んでいないので、歌舞伎座と海劇場が徒歩移動も可能な距離と知りな

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

JCS ・ジャポネスクVer【四季劇場・秋】

 ハッ!  もしや…    うぇ~ん! …うっかりミスで、観劇レポート、全て消してしまった

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

リトルマーメイド【キャナルシティ劇場】

アリエルとトリトン以外はメインキャストは前回観劇時と同じ。 開幕から1ヶ月経ち、夏休みが終わった平日

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ユタと不思議な仲間たち(1)【四季劇場・秋】

今期の東京リターン公演のチケットを取った時点では「今年(2007年)散々公演したから、次回再演迄はま

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

エビータ・千穐楽【福岡シティ劇場】

福岡シティ劇場杮落し公演の翌年の1997年、2作品目として上演されて以来の…福岡では実に13年振りの

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

壁抜け男【自由劇場】

1999年の福岡初演時に1度見ただけで、今回はそれ以来の観劇。 その時のパンフレットを引っぱり出す

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ウエストサイド物語【四季劇場・秋】

舞台の【ウエストサイド物語】って世界中で、日本で…いろいろな興行元で上演されているでしょうけど、私は

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

マンマ・ミーア!【福岡シティ劇場】

過去に大阪公演を1度観ただけなのですが…、開幕直後に今福岡公演にて二度目の観劇しても全く同じ感触で作

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

美女と野獣・初日【キャナルシティ劇場】

福岡での上演は10年振りですって?! 上演決定のニュースを耳にした時、とにかくビックリ…あんなにバカ

記事を読む

    • 2019 (8)
    • 2018 (18)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • 市民檜舞台の月
    (2019.12.4〜)
    ●昼の部/公演により異なる
    ●夜の部/公演により異なる

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑