博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

恋におちたシェイクスピア【福岡シティ劇場】

2018年、観劇納め。 
映画は公開時に鑑賞したけど…記憶は遥か彼方。 田邊さんの久々の来福にテンションが上がりながらの観劇(でもやっぱり歌い踊る田邊さんが観たかった!)
観劇前にトークショーに参加。 質問コーナーで私が投函した質問『ストレートプレイとミュージカル作品、演じる上での準備にはどういう違いがありますか?』では、田邊さんが回答。 「特に違うことはナイ。違えナイようにしている」的な回答あり。

キャスト
ウィリアム・シェイクスピア(ウィル):上川一哉/ヴァイオラ・ド・レセップス:山本紗衣/クリストファー・マーロウ(キット):田邊真也/バーベッジ:阿久津陽一郎/ウェセックス:飯村和也/ヘンズロウ:神保幸由/フェニマン:志村 要/エリザベス女王:中野今日子/ティルニー:星野元信/乳母:増山美保/ネッド・アレン:南 圭一朗/ウェブスター:平田了祐
劇場
福岡シティ劇場
日時
2018.12.26(水曜日)/18:30〜

関連記事

劇団四季おぼえ書き

王様の耳はロバの耳【鳥栖市民文化会館】

この夏、福岡シティ劇場ではファミリーミュージカルが2作品連続で上演されまして、いずれも劇中の曲がいま

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

アラジン【四季劇場・海】

劇団四季ディズニー第5弾として2015年5月24日(日)開幕後も、その人気は全く衰えることなく大人気

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

CATS 【キャッツ・シアター】

過去キャッツを観たのは…1990年、福岡のシーサイドももちに建設されたキャッツ・シアターで1度だけで

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

人間になりたがった猫【宗像ユリックス】

福岡シティ劇場にて2004年夏に観て以来の観劇です。 ファミリーミュージカルの中でも一番好きな作品な

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ウィキッド【電通四季劇場・海】

昨年10月に【ウィケッド・USJ特別版】を観たのですが、こんなにも早く本編が日本で上演されるとは嬉し

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

美女と野獣(5)【広島・ALSOKホール】

 4月19日(土) 坂本ベルはひとまずこれで見納めとなりました。 さすがの安定感に作品にググッと入

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ウエストサイド物語【福岡シティ劇場】

劇団四季12年振りの再演!となった2007年9月以来の…私、ほぼ2年振りの観劇となった今作品。 ここ

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

アスペクツ・オブ・ラブ【自由劇場】

自由劇場という空間にピッタリな、上質な大人の作品…という印象。 小屋と作品のカラーとのマッチングもか

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

美女と野獣(3)【広島・ALSOKホール】

え~っと…まず断っておきますと(誰に?何に?)本日の遠征を決めたのが先でした。 でも我慢出来ず、先週

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

コーラスライン【自由劇場】

「ACLを観た」と言うより…正確に言うと「道口さん@ボビーを観た」と言った方が正しいかも…な今回の観

記事を読む

    • 2020 (3)
    • 2019 (11)
    • 2018 (18)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • 蜜蜂と遠雷(1〜3日)

    ●昼の部/12:00~14:50
    ●夜の部/17:00~19:50

    Après Toi(15・16日)

    ●昼の部/12:00~14:10
    ●夜の部/16:30~18:40

    VOICARION(22・23日)

    ●昼の部/
     22日=13:30~16:20
     23日=11:00~13:50
    ●夜の部/18:30~21:20

    北島三郎(28〜30日)

    ●開演/14:00~

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑