博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

魔界転生【博多座】

私は映画も含めて【舞台・真田十勇士】を観ていないので、今作品が【マキノノゾミ脚本×堤幸彦演出】という舞台は初観劇☆ 故に、単純に【真田…】を観劇した事がある人が今作を観た感想を聞いてみたい!と思った。 …というのは、事前のプロモーションで『見た事がない舞台』という触れ込みだった舞台演出、美術はどうバージョンUPしていたのかを知りたいと思ったから。

お話の場面が目まぐるしく変わるので、その補足としてプロジェクションマッピングがこれでもか!というくらい情景を投影しながら場所を説明し、魔術炸裂の場面では演者の前にスクリーンを降ろして、電光石火や呪文の波動を映し出し…と、ちょっと過剰に感じる。 四郎の呪文「エロイムエッサイム、我は求め訴えたり!」の時“エロ”という文字が回転しながら巨大化するのが、毎度どうしても笑える(何故そこで改行する?!…というのは堤さんの狙いなんだろうな) 天草四郎のワイヤーアクションはピーターパン(ミュージカル)のように、1本吊りでもっとスームスな動きに出来るのでは?と素人ながらに思った次第でちょっとモッタリしていてちょっと残念な“魔界感”。

金の雲がたなびく絵巻物の中で、人物が動く状況説明動画や「ん?この声は梅雀さん?」と思ったらビンゴだった語りは中村梅雀さんの丁寧なナレーションで、重々補足はあるのだが、いかんせん慌ただしさは否めない。 10日のカーテンコールで上川さん曰く「今日で7公演目ですが、初日から8分短くなりました!」だそう。「この調子でいけば、大阪楽には90分、一幕なくなる計算なので、観劇はお早めに~」だそう。 うん、歌舞伎並みの上演時間は観るのに覚悟は居るな!(私は2回観劇)

キリシタン一揆における殺戮の残忍さが克明に表現され、それに打ち震えこの世に遺恨を残す溝端淳平さん@天草四郎が“魔界転生”する流れは凄く説得力がある。 溝端さんは憂いの表情が良く、魔界モノになってからは色気も充分! 大きな悲しみをかかえて奮起する様が強く伝わってくる好演。 私、“テレビ俳優さんは舞台でのセリフが聴き取り辛い”という先入観をずっと持っていましたが、失礼しました! 今公演にご出演の方は全てが明瞭で、さすがプロ!でした~。

その他、役者さんの感想は…
上川隆也さん@柳生十兵衛松平健さん@柳生宗矩の立ち廻りはゾクゾクした! 山口馬木也さん@由比正雪はボルトポーズといい、魔界への呪文を操る軍学者なのに何故かお笑い担当的な! 野添義弘さん@宝蔵院胤舜は映画の印象そのままだし、真砂京之介さん@岩浅重成の悪代官的な笑い方は素晴らしい安定感! 浅野ゆう子さん@淀殿は…やっぱり細川ガラシャ夫人が観たかったよっ! 他に高岡早紀さんお品皆本麻帆さん@すず

“魔界衆vs人間”の対戦の構図で戦い合う若手の俳優さんは“2.5次元ミュージカル俳優か?!”なイケメン揃いで(実際カーテンコールを含めちょいちょいミュージカル要素もあり)、ロビーには衣裳を身につけたブロマイドが販売されていたし! 蒼木陣さん@小十郎町井祥真さん@宗一郎のBLっぽい設定は何なんだ?!
この後、東京〜大阪と公演されるけど、大千穐楽にはかなり違ったものになっていそう〜。

劇場
博多座
日時
2018.10.10(水曜日)/11:30〜、2018.10.28(日曜日)/11:30〜

関連記事

博多座おぼえ書き

マリー・アントワネット【博多座】

2006年の初演時『東宝製作の新作ミュージカルをミヒャエル・クンツェ×シルヴェスター・リーヴァイで!

記事を読む

博多座おぼえ書き

幽玄【博多座】

坂東玉三郎×鼓童『アマテラス(2006年)』に続く待望の共演第二弾! 前作が面白かったので今回も足を

記事を読む

博多座おぼえ書き

三谷文楽in博多座 其礼成心中【博多座】

2015年12月を最後に博多座で文楽公演が上演されなくなった後、多分…それ以降、他の劇場でも観劇スケ

記事を読む

博多座おぼえ書き

二月花形歌舞伎・夜の部【博多座】

今月の博多座はかつて“三之助”と呼ばれたお三方の花形歌舞伎公演。 いずれも“お家の芸”にチャレンジさ

記事を読む

博多座おぼえ書き

博多座文楽公演・夜の部【博多座】

2012年の今年もその年の観劇納めは【博多座文楽】でした。 『クリスマス寒波にご注意を!』と天気予報

記事を読む

博多座おぼえ書き

マリー・アントワネット@千穐楽カーテンコール【博多座】

千穐楽の舞台の感想は別記事としまして…こちらでは山路さん@ボーマルシェの劇中内【ぼやきコーナー(?!

記事を読む

博多座おぼえ書き

スーパー歌舞伎II 『ワンピース』【博多座】

今年3月、約1カ月をかけて舞台装置、照明、音響をリニューアルした博多座での第一弾公演です。 かねてよ

記事を読む

博多座おぼえ書き

六月大歌舞伎・昼の部【博多座】

昨年雨の為に中止になってしまった“船乗り込み”は、晴天の下5/29に行なわれ、沿道には約4万人の人が

記事を読む

船乗り込み

平成19年・博多座船乗り込み

6月1日、六月博多座歌舞伎公演恒例行事【船乗り込み】が、5日初日を迎える【NINAGAWA十二夜】に

記事を読む

博多座おぼえ書き

六月博多座大歌舞伎・昼の部【博多座】

今日は学生さんの団体さんが凄く多くて、館内がワッサワッサ! スケジュール的には昼の部の観劇になっちゃ

記事を読む

    • 2020 (3)
    • 2019 (11)
    • 2018 (18)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • 博多座文楽公演(3・4日)

    ●昼の部/11:00〜13:40
    ●夜の部/16:00〜18:10

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑