博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

宝塚歌劇月組公演【博多座】

久々の宝塚公演を観劇。 だって轟悠さんがご出演だもの! 私に長い間遠ざけていた宝塚を、毎年の博多座公演にしばらく観に行くキッカケをくれたのが轟悠さんがトップだった時の公演に感動した故(2001年8月の宝塚歌劇雪組公演:凱旋門/パッサージュ)。

長崎しぐれ坂

長崎…と思ったら、冒頭は神田明神での舞踏で「待ってました!」と大向うをかけたくなるほどの歌舞伎舞踊【お祭り】ぶり。所作が皆さんとても綺麗☆ 芸者衆は皆さん可憐♪ だっていつもは女形で観てるからネ!
江戸末期の異国情緒あふれる長崎を舞台に、幼馴染三人の男女が再会する事から物語が展開。 唐人屋敷内では治外法権的な感じで、閉塞感が強く、中で暮らす人は外の世界に出たくて、もがいている閉塞感が苦しい。中国女性のキャラクターが何故かしら皆イライラさせられた。精霊流しの舞踏は素敵だった(ちょっと熊本の山鹿灯篭みたい)
…と、お芝居よりは二つの舞踏が印象に残った(私は!)舞台が長崎だから、博多座でかけたんだろうけど…博多座のヅカ公演は、他の公演とのバランスを考えても洋物がイイように思う

カルーセル輪舞曲

今まで観た宝塚のレヴューの中で一番面白かった! 一般の人がイメージする解りやすい“ザ・宝塚”がそこにはあった! しかも轟悠さん珠城りょうさん、Wでのデッカイ羽がバッサバッサと大迫力☆超豪華! 珠城りょうさんって、すごく上半身がガッシリと安定した男役トップさんですね。 胸板が厚くてカッコイイというか?安心して観れる抱擁力がある…というか〜♪

総括。 来年のヅカ公演からレビューショーだけ観に来ようかな…と。

会場
博多座
日時
2017.5.24(水曜日)/15:30〜

関連記事

博多座おぼえ書き

六月博多座大歌舞伎・昼の部【博多座】

本日は朝からかなりの雨脚で降っておりましたが…博多座は【着物の日】です。 去年もそうでしたが…私は

記事を読む

博多座おぼえ書き

宝塚歌劇星組公演【博多座】

私にとって“年に一度の宝塚観劇”。 今年も行って参りました! 宝塚に関する知識はゼロに等しいのです

記事を読む

博多座おぼえ書き

四月博多座名作公演【博多座】

藤山直美さんの博多座公演は【喜劇 道頓堀ものがたり('03.4)】、【花あかり('04.4)】に続い

記事を読む

博多座おぼえ書き

二月花形歌舞伎・夜の部【博多座】

雪之丞変化 珍しく千穐楽観劇! 公演半ばで観劇すると通ってしまう危うさも感じて、先月の遠征で懐が寒

記事を読む

博多座おぼえ書き

新・近松心中物語【博多座】

冠スポンサーが付いて、大々的に広告展開した博多座公演って…今回が初めてでしょうか? 過去記憶にはナイ

記事を読む

博多座おぼえ書き

博多座文楽公演・夜の部【博多座】

もはや毎年年末恒例となった【博多座文楽公演】。 今年も行って参りました♪ 今回、大夫と三味線が演じ

記事を読む

博多座おぼえ書き

二月博多座大歌舞伎・昼の部【博多座】

本日は【着物の日】で客席が華やか〜☆ 御摂勧進帳 私、この演目は初見。 明るく大らかな豪

記事を読む

博多座おぼえ書き

アマテラス【博多座】

【玉三郎さん×鼓童】という公演は過去に何度も耳にしていましたが、興味がなく、今回の博多座公演がなけれ

記事を読む

博多座おぼえ書き

二月博多座大歌舞伎・夜の部【博多座】

十五代目片岡仁左衛門襲名披露! 初日を迎える前の1/30に、仁左衛門丈ご一行様が博多座の すぐ目の前

記事を読む

博多座おぼえ書き

放浪記【博多座】

森光子さん主演の放浪記を博多座で過去2回観劇しましたが、ストーリーがあまりにも暗く、観劇後にど~んよ

記事を読む

    • 2018 (12)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • 魔界転生

    (2018.10.6〜28)
    ●昼の部
    11:30〜15:25
    ●夜の部
    17:00〜20:55

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑