博多ざ・んまい博多ざ・んまい

アラジン【四季劇場・海】

やっぱり最高に楽しい! 観劇後はスカッと爽快! 「あ〜、面白かった♪」と帰路に着ける作品。

アラジンとジーニーは前回と同じキャスト。 ジャスミンは観るたびに違うキャストでいろいろ観れて楽しいけど、誰が演じてもやっぱりこのお姫様のキャラ自体が好きになれない〜。

阿久津陽一郎さん氏@ジーニーは初見の衝撃が癒えて?すごく楽しめた♪ 阿久津さんも回を重ねる度に“こなれている”感じが増してて、違和感なし!で、ノリが軽い。 魔人か?と言われれば「う〜ん…?」だけど、魅力的なキャラクターである事は確か。 アロハシャツを着てのバカンス姿が一番想像出来るジーニーだな♪ 島村幸大さん@アラジン、やっぱり【自慢の息子】がすごく心に響く。 本城裕二さん@ジャファーは、牧野公昭さんがアニメから抜け出てきたようなハマリっぶりだからなぁ…と思っていたら!あんな大袈裟なキャラクターって化やすいのかな? これまた確かにジャファーだった! 酒井良太さん@イアーゴもまた然り!

そして…今回も目を皿のように凝視したものの、やっぱり空飛ぶじゅうたんの仕掛けは解らず。 これは【美女と野獣】の野獣→王子の変身シーン(これはあまりにも回数を観た為、なんとなく解った!)と共に謎のまま、観客を楽しませ続けるんだろうな☆

キャスト
ジーニー:阿久津陽一郎/アラジン:島村幸大/ジャスミン:三井莉穂/ジャファー:本城裕二/イアーゴ:酒井良太/カシーム:西尾健治/オマール:嶋野達也/バブカック:白瀬英典/サルタン:石波義人
劇場
四季劇場・海
日時
2017.4.14(金曜日)/13:30〜

関連記事

劇団四季おぼえ書き

ブラックコメディ【福岡シティ劇場】

ストレートプレイはどうも苦手意識がありまして…“劇団四季の”は、なおさら構えてしまう傾向がありまして

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

美女と野獣【京都劇場】

7年前に福岡シティ劇場で上演された際は、何故だか見逃してて…観たいなぁ、と思っていたところに京都劇場

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

夢から醒めた夢【四季劇場・秋】

他キャストについては昨日ソワレで語ったので、今日のレポートは今公演でま・さ・か!のデビューとなった“

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ユタと不思議な仲間たち【佐賀市文化会館】

昨年に引き続いての全国巡業公演が、よ~やく九州に上陸です♪ 道口ヒノデロ目当で最前チケットを確保し

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ユタと不思議な仲間たち【宗像ユリックス】

今春の東京公演後、全国巡業に出て…全国の小学生の無料招待公演を連日こなしているユタ御一行様。 日本を

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

アイ-ダ【大阪MBS劇場】

【Song&Dance2】で照明に感動していたら「だったら是非【アイ-ダ】を観てみて」と薦め

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

コーラスライン【福岡シティ劇場】

結構最近も観たつもりでしたが…自分の観劇レポートを辿ると2007年2月以来の(欠かさずレポUPしてた

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

美女と野獣(6)+リハ見【広島・ALSOKホール】

実は…すご~く待っていた田島ガストンの登場です! アニメから抜け出てきたような“まんまガストン”は、

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

サウンド・オブ・ミュージック (初日)【キャナルシティ劇場】

劇団四季の【サウンド・オブ・ミュージック】を観るのは今回が初めて。 これなら母も興味があるかも…と思

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

アラジン【四季劇場・海】

劇団四季ディズニー第5弾として2015年5月24日(日)開幕後も、その人気は全く衰えることなく大人気

記事を読む

    • 2022 (15)
    • 2021 (5)
    • 2020 (3)
    • 2019 (11)
    • 2018 (18)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • 超歌舞伎2022(4〜7日)

    ●公演時間
    〈昼の部〉11:00~13:45
    〈夜の部〉15:30~18:15

    新喜劇出前ツアー2022(10日)

    ●公演時間
    〈昼の部〉12:30~15:05
    〈夜の部〉17:00~19:35

    氷川きよし特別公演(15〜27日)

    ●公演時間
    〈昼の部〉11:00~14:45
    〈夜の部〉16:00~19:45

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑