博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

アラジン【四季劇場・海】

劇団四季ディズニー第5弾として2015年5月24日(日)開幕後も、その人気は全く衰えることなく大人気公演ですね! これぞ“The Entertainment Show”って感じ。 私は2015年10月以来、2度目の観劇。 まだまだ東京公演、続くんだろうなぁ〜。 地方公演なんて何年も更に数年待たないとダメなんだろうなぁ…という満員御礼の客席。 そして…どんなに目を凝らしても“空飛ぶ絨毯”の仕掛けは判らなかった!(BBの野獣→王子の変身シーンも未だに謎)。 基礎的な構造はSong & Danceの時みたいな、あんな感じと同じと思うんだけど〜。 ディズニー・マジック☆

本日は阿久津陽一郎さん@ジーニー。 『今ままでに観たことがナイ阿久津さん!』という驚きと新鮮さが一番の感想。 今まで正義感溢れる硬派な主人公しか拝見したことなかったことがなかったんで、この目で観るまで全く想像がつかなった。 目鼻立ちがハッキリしているので、クルクル変わる表情がよく判って楽しい、楽しい♪ 数人いるジーニー俳優さんの中で、一番アロハが似合うんじゃないだろうか?

島村幸大さん@アラジンは前回と同じ。 今回は【自慢の息子】がすごく心に響いた!  牧野公昭さん@ジャファーは相変わらずアニメから抜け出てきたかのようにハマり役♪

キャスト
ジーニー:阿久津陽一郎/アラジン:島村幸大/ジャスミン:岡本瑞恵/ジャファー:牧野公昭/イアーゴ:布施陽由/カシーム:西尾健治/オマール:町田兼一/バブカック:白瀬英典/サルタン:石波義人
劇場
四季劇場・海
日時
2017.1.12(木曜日)/18:30〜

関連記事

劇団四季おぼえ書き

アスペクツ・オブ・ラブ【自由劇場】

自由劇場という空間にピッタリな、上質な大人の作品…という印象。 小屋と作品のカラーとのマッチングもか

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

美女と野獣・初日【キャナルシティ劇場】

福岡での上演は10年振りですって?! 上演決定のニュースを耳にした時、とにかくビックリ…あんなにバカ

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ミュージカル 李香蘭【四季劇場・秋】

福岡公演時には…これまた何故か見逃していて、私、今回が初見でした(舞台中継の録画映像は観た事あり)

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

夢から醒めた夢【四季劇場・秋】

昨年【ユタと不思議な仲間たち】にハマって騒いでいたら…「きっと“夢醒め”も好きな作品だと思うから是非

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

コーラスライン【自由劇場】

映画も含めて…この作品、私は全くの初見でした。 【キリン一番搾り】のCMソングって、何故か【ニューヨ

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ウィキッド【キャナルシティ劇場】

福岡公演開幕以来2回目の観劇です♪ 「初日の客席の賑わいがこのまま続けばなぁ…」と危惧していたど、

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

美女と野獣(5)【広島・ALSOKホール】

 4月19日(土) 坂本ベルはひとまずこれで見納めとなりました。 さすがの安定感に作品にググッと入

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

アイーダ【福岡シティ劇場】

実は…福岡公演開幕後、5月(井上×福井×佐渡)、6月(濱田×福井×五東)と観劇しておりまして今回で3

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

美女と野獣・日本公演10周年【福岡シティ劇場】 

1995年11月24日が日本における【美女と野獣】公演初演だそうで…本日は10周年! 当時は東京と大

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

美女と野獣【京都劇場】

7年前に福岡シティ劇場で上演された際は、何故だか見逃してて…観たいなぁ、と思っていたところに京都劇場

記事を読む

    • 2020 (3)
    • 2019 (11)
    • 2018 (18)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • 5月公演中止

    ●昼の部/-
    ●夜の部/-

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑