博多ざ・んまい 博多ざ・んまい 博多ざ・んまい 博多ざ・んまい

新春浅草歌舞伎・昼の部【浅草公会堂】

なんと!私【新春浅草歌舞伎】、初めての観劇。 1月にお江戸遠征は何度もしてるけど、いろいろなタイミングが合わず毎年見合わせ〜、今遠征でやっと壱くんが出演の昼の部のみ観劇。 浅草公会堂内に足を踏み入れるのも初だったけど、とっても観やすいですね♪(三階席だったので階段が思いのほか大変でビックリ!) 女性スタッフさんは着物姿で素敵☆華やか♪(ご本人たちはいろいろと大変でしょうけど) 「せっかくお正月に浅草に来たんだから♪」と観劇後、空港に向かう前にコロコロ引いて立ち寄ったら…考えが甘かった! もの凄い人で本殿に行き着けず断念!残念!

観劇前に劇場外で今公演ポスターや招きを見て、私が歌舞伎を観始めた当時とは出演メンバーがガラリと入れ替わっている事にしみじみ「若い…」

お年玉の【年始ご挨拶】、本日は梅丸さん。 5年連続の浅草歌舞伎出演という事だけど、若い!可愛い!綺麗!五月人形みたい! それもそのはず、今月9日の成人式の新成人だそうで♪ しばらくは女形で拝見したい愛らしさ☆ これからがホント楽しみ!

傾城反魂香

壱太郎さん@又平女房おとくは猿之助さんに教わったそうで、安心して観ていられる女房ぶり。夫をサポートするしっかり妻、というよりも可愛らしさが際立った印象。
巳之助さん@浮世又平後に土佐又平光起は“悲壮感漂う又平”。 観ていて重過ぎて辛かった。 「 かか。ぬ、抜けた!」からの打って変わってのハッピーエンドへの流れを持ってしても、観劇後に「良かったねぇ」というカラリとした心持ちにはならず。巳之助さん、硬派な印象が強いからかなぁ?
梅丸さん@土佐修理之助は、又平との対比が見た目もキビキビとした動きや話し振りも鮮やかでキャラクターが際立った印象。大谷桂三さん@土佐将監光信がビックリするほどセリフが棒で聴き取り辛い。

吉野山

松也さん@佐藤忠信実は源九郎狐は初役とのこと。 狐の所作は大振りな印象で“子狐”っぽさはナイ。 壱太郎さん@静御前との“女雛男雛”は絵になる☆「ご両人!」
巳之助さん@早見藤太は踊りはさすがに達者なもののコミカルさにやや欠ける印象。 やっぱ硬派な印象が強いからか?…というのは私だけかも、なのでスミマセン! 初春に相応しい舞台を満喫♪

関連記事

その他観劇おぼえ書き

東海道四谷怪談・南番【シアターコクーン】

 南番 1994年第1回コクーン歌舞伎で上演された『四谷怪談』が新たに串田演出によってよみがえる…

記事を読む

その他観劇おぼえ書き

What is 狂言?【福岡アクロス】

九州市民大学の6月講演会(私は受講生ではナイのですが)、講師は狂言師・野村萬斎さんで1時間半に行って

記事を読む

その他観劇おぼえ書き

二十一世紀歌舞伎組・歌舞伎ゼミナール【エルガーラホール】

構成は一部と二部に分かれ、一部では笑三郎さん、笑也さん、猿弥さんが中心となって映像や実演に対しての解

記事を読む

その他観劇おぼえ書き

コルテオ【福岡千早・新ビッグトップ】

シルク・ドゥ・ソレイユの公演を観るのは2003年【キダム】、2008年【ドラリオン】に続いて3回目。

記事を読む

その他観劇おぼえ書き

通し狂言《木下蔭真砂白浪》【南座】

翌月は同じメンバーでの演目が博多座で上演というのに…新作とあれば、我慢できずに遠征しちゃいました☆ 

記事を読む

その他観劇おぼえ書き

橘菊太郎劇団・夜の部【博多新劇座】

初めて大衆演劇というのを観たのは三年前で、この橘菊太郎劇団。 それから数えてこの劇団を観るのは今回が

記事を読む

その他観劇おぼえ書き

イッセー尾形のとまらない生活 2007 春の新ネタ in 博多 【IMSホール】

春の公演、初日観劇。 しかも初めての最前列にて! 初日だったからなのか?初めての間近での拝見だったか

記事を読む

その他観劇おぼえ書き

舞台「黒子のバスケ」OVER-DRIVE【ライブビューイング】

舞台「黒子のバスケ」待望の第2弾が、東京+大阪で上演!! 本日は大阪公演での大千穐楽のライブビューイ

記事を読む

その他観劇おぼえ書き

鉄輪【大濠能楽堂】

久々、能に行ってきました! 福岡出身で主に九州を拠点に活動する鷹尾兄弟の“鷹の会”主催によるものです

記事を読む

その他観劇おぼえ書き

イッセー尾形のとまらない生活 2006 秋の新ネタ in 博多 【IMSホール】

“デビュー25周年記念”という事で、今回は新旧ネタを取り混ぜた豪華バージョン! このIMSホールで

記事を読む

    • 2017 (34)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • 市民檜舞台の月(2017.12.1〜31)
    ●【昼の部】
    公演によって異なります
    ●【夜の部】
    公演によって異なります

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑