博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

二月大歌舞伎(幕見)【歌舞伎座】

急な東京日帰り出張が入って…でもその目的のモノは遅い昼過ぎから。 「これは早く行って幕見をしなさい」という神のお告げだわ♪と思った私は、昼の部の三演目をちゃっかり観てきました。 どちらが本当の目的だったんだか~。

市原野のだんまり

久々に拝見する左團次さんのお姿にニッコリ♪ そして、先月の松竹座で“笑える梅玉さん”と いう衝撃のお姿を拝見した梅玉さんは… “本来の梅玉さん”に戻っていらして…安心? 残念? という印象ばかりで、今イチ演目に 入りこめませんでした。 アッ!という間に 終わってしまったし…。 でも歌舞伎座では ものすごく振りの上演なんですよね?

毛谷村

吉右衛門さん@六助時蔵さん@お園、のコンビは 久々…との事。 観れて嬉しかった~(*^m^*)
私は吉右衛門さんの六助って初めて拝見したのですが 今まで拝見した事がある六助の中で一番大柄だった ので「太鼓じゃ、太鼓じゃ」と子供をあやすトコが とってもラブリーに思えました。 大の男が子供に 振り回されている感じが強く思えて…。
時蔵さん@お園は、六助が許嫁と判っていそいそ< となって…それからハッと我にかえって武家の娘 らしくなる所が、その変わり際が絶妙でした♪

茨木

平日の昼間というのに…幕見、満席で立見の方も! 「皆、何をしている人たちなんだろう?」…と自分の 事を棚にあげて驚いてしまいました。
玉三郎さん@伯母真芝。 私自身、玉三郎さんの老婆 って拝見した事がなかったので、その声の出しようや 立ち姿がまず衝撃的でした。 そして茨木童子では、切り落とされた自分の腕を持って 「クワァ~ッ!」と真っ赤な口を開けての豪快な見え、 そして片手六法…と圧倒されっぱなしでした!
先月に続いて…隼人くん@太刀持ち、間狂言での 翫雀さん@番卒。 今月は観る予定がなかっただけに なんだか不思議でした~。

帰りの飛行機、1本乗り過ごしてしまいました~ 。

関連記事

歌舞伎座おぼえ書き

五月大歌舞伎・昼の部【歌舞伎座】

“歌舞伎座さよなら公演”が決まった時は「よぉ~し!コレは頑張って通うゾ!」という心づもりで懐具合を算

記事を読む

歌舞伎座おぼえ書き

六月大歌舞伎・昼の部【歌舞伎座】

輝虎配膳 歌舞伎座では33年振りの上演で、梅玉さん@長尾輝虎、秀太郎さん@越路、時蔵さん@お勝はい

記事を読む

歌舞伎座おぼえ書き

六月大歌舞伎・昼夜【歌舞伎座】

“四代目・松緑襲名披露”で【蘭平物狂】がかかる!と判った時に遠征を即決し、観劇出来る日を首を長~くし

記事を読む

歌舞伎座おぼえ書き

秀山祭九月大歌舞伎・夜の部【歌舞伎座】

阿古屋 久々に拝見! 岩永左衛門って体格がイイ方がするイメージがあったので、段四郎さんを楽しみにし

記事を読む

歌舞伎座おぼえ書き

團菊祭五月大歌舞伎・昼の部【歌舞伎座】

 渡海屋・大物浦 今年の博多座【二月花形歌舞伎】獅童さんで拝見したばかりなので演目の記憶も新しく、

記事を読む

歌舞伎座おぼえ書き

四月大歌舞伎・昼の部【歌舞伎座】

1、2月松竹座から今月は歌舞伎座まで追っかけました【四代目中村鴈治郎襲名披露】公演! 正直、演目と配

記事を読む

歌舞伎座おぼえ書き

團菊祭五月大歌舞伎・夜の部【歌舞伎座】

傾城反魂香 梅枝くん@土佐修理之助は生真面目で初々しい感じ。 私、修理之助と又平は同い年くらいの同

記事を読む

歌舞伎座おぼえ書き

秀山祭九月大歌舞伎・昼の部【歌舞伎座】

初代吉右衛門さんの俳名の“秀山”からその名を取った【秀山祭】。 昨年の9月に続いて今年で二回目となり

記事を読む

歌舞伎座おぼえ書き

六月大歌舞伎・夜の部【歌舞伎座】

今回は…母親が「私を一度歌舞伎座へ連れて行け」と、いつも遠征している私に兼ねてよりスネていたので、親

記事を読む

歌舞伎座おぼえ書き

團菊祭五月大歌舞伎・昼の部【歌舞伎座】

泥棒と若殿 山本周五郎の昭和24年(1949年)に書かれ、昭和40年に舞台化された作品。 歌舞伎座

記事を読む

    • 2019 (8)
    • 2018 (18)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • 市民檜舞台の月
    (2019.12.4〜)
    ●昼の部/公演により異なる
    ●夜の部/公演により異なる

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑