博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

市川猿之助・二月大歌舞伎【松竹座】

南総里見八犬伝

スーパー歌舞伎では観た事があったのですが、古典では今回初めて! 私、笑三郎さんは“年配の落ち着いた女性”しか印象になかったので、発端での赤姫姿(伏姫)は衝撃的(*o*)
里見のお家の敵である段治郎さん@山下定包は八犬士が力を合わせて倒そうとする“大きな敵”といった風情が感じられ良かったです♪
残念だったのは、猿四郎さん@犬川荘介弘太郎くん@犬江親兵衛の描かれ方があまりにもサラッとしていて、気が付けば「あら?八犬士がもう揃ってるの?」って感じでしたσ(^_^;) 時間の関係なんでしょうけど、もうちょっと…ね? 弘太郎くん、頑張ってました♪
しかし、この演目の“殊勲賞”はなんと言っても歌六さんでしょう! 金鞠大輔後にヽ大法赤岩一角実は猫の怪と全く違った役を演じ分け、亀治郎さん@犬村角太郎の一族を滅ぼそうとする妖猫では、猫の華麗なステップと怪の妖術でヘヴィメタのライブ並みの迫力か?!(こしらえとかネ)
大詰での立廻りは春猿さん@犬坂信乃が久々の立役で観たので、その力強さが印象的♪ おまちかねの猿之助さん@犬山道節の宙乗りは昨年7月歌舞伎座で観た“葛籠抜け”再び! 八犬士に取り囲まれた段治郎さん@山下定包、最後はセンターで大きな見得。 立派だ…

加賀見山再岩藤

傘を手に岩藤が宙乗りをするという事と“骨寄せ”を『こつよせ』って読む事を今回初めて知った…というくらいしか前知識がなかったので、とても観劇を楽しみにしていました♪
次から次へと早替わりを繰り返す猿之助さんのパワーに圧倒されっぱなし!  見せ場(1)“骨寄せ”の趣向はおどろおどろしくも楽しく、花道での“骸骨の引っ込み”があるなんて大興奮! 見せ場(2)“ふわふわ”と言われている岩藤の亡霊の宙乗り♪ 満開の桜を見渡しながら桜吹雪きに吹かれ、楽し気な表情と足の運びがたまらなく面白い!o(^o^)o
春猿さんは、多賀家の乗っ取り企み、当主に色香で取り入るお柳の方では、計算高い色っぽさにクラ~ッと(^∇^;) 病を患う花園姫の可憐な美しさにポワ~ンとなってしまいまして…スゴかった! 欣弥さんは、違った雰囲気の役を何役もされていて、その変身ぶりが楽しかったです♪

気が付けば“初・松竹座遠征”! これから何度この道を通うのでしょう…。

関連記事

大阪松竹座おぼえ書き

九月大歌舞伎・夜の部【松竹座】

待ちに待っていた【幸助餅】の再演と、翫雀さん@源義経という…私にはたまらない狂言立ての松竹座・夜の部

記事を読む

大阪松竹座おぼえ書き

七月大歌舞伎・昼の部【松竹座】

例年だと“夏に遠征”というのはあり得ない私ですが、今年は以前からすご~く観てみたかったミュージカル作

記事を読む

大阪松竹座おぼえ書き

寿初春大歌舞伎・昼の部【松竹座】

鳥居前 なんだか…何故だかここ最近、頻繁に観ている印象の鳥居前。 伏見稲荷の鳥居の赤が凄く鮮やか

記事を読む

大阪松竹座おぼえ書き

壽 初春大歌舞伎・昼の部【松竹座】

毎年『歌舞伎はじめは松竹座』が恒例の私。 昨年はお江戸に浮気してしまいましたが…今年は原点に?戻って

記事を読む

大阪松竹座おぼえ書き

壽初春大歌舞伎・夜の部【大阪松竹座】

七段目【祇園一力茶屋の場】 秀太郎さん@遊女おかる。 上方式はお着物が胴抜きなんでそうで、ん~♪カ

記事を読む

大阪松竹座おぼえ書き

七月大歌舞伎・夜の部【松竹座】

熊谷陣屋 最近やたら観ている印象ですが、松嶋屋+成駒屋のみの関西勢で演じられた今舞台は独自の部分も

記事を読む

大阪松竹座おぼえ書き

寿初春大歌舞伎・昼の部【松竹座】

大寒波にすっぽりと包まれた週末、福岡では珍しく雪が降ったり積もったり…で、移動の足が麻痺するのでは~

記事を読む

大阪松竹座おぼえ書き

壽初春大歌舞伎・昼の部【松竹座】

 :idea: 寿曽我対面 愛之助さん@曽我五郎時致+扇雀さん@曽我十郎祐成の兄弟。 キビキビと小

記事を読む

大阪松竹座おぼえ書き

壽 初春大歌舞伎・夜の部【松竹座】

弁慶上使 なんだか…ここ最近、頻繁に観ている印象(苦手な演目なのでなおさらそう思うのか?) とにか

記事を読む

大阪松竹座おぼえ書き

壽 初春大歌舞伎・昼の部【松竹座】

毎年『その年の歌舞伎はじめは松竹座』なのですが…今年は藤十郎襲名の為、お目当ての翫雀さんは歌舞伎座へ

記事を読む

    • 2019 (8)
    • 2018 (18)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • 市民檜舞台の月
    (2019.12.4〜)
    ●昼の部/公演により異なる
    ●夜の部/公演により異なる

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑