博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

九月大歌舞伎・夜の部【博多座】

東海道四谷怪談

残念だったのは“お岩さま=恐い”という先入観がある方が多く 「夜の部は恐いから観ない」という声をよく耳にした事。  私も今回初めて舞台を観たのですが…こんなにもお岩様に感情移入して泣けてしまう、 【お岩様という女性の哀しい物語】だったんだ!…と解って驚きました。  だから「恐いから観ない」という声には「なんてもったいない!」って思たんです。  この演目が今後博多座でかかる…という事はもうナイかもしれないくらい貴重な機会 だったそうなので、今回舞台に通って観れた事、とても嬉しかったです。

お岩さまが 血の道の薬として有難くいただく、薬を飲む場面 。 博多座の客席が水を打ったように咳ひとつする人なくシーンと固唾を飲んで見守る様子に鳥肌がたちました! 有難いお薬を一粉たりともこぼさず丁寧に飲み干す様が細かく、その後の悲劇を知っているだけに胸が痛くなりました。 後に、勘九郎さんが「博多座のお客様はね…」と話される時に、この場面で『飲んだらいかんよ!』と客席から声をかかったエピソードをよく披露されてました。 それほどお芝居に入り込んで観てくださるんですよ…と。
薬のせいで手に力が入らず、坊やの羽織りを取り落としてしまう所でズキーン! 泣いてしまったのは、お梅との縁談が決まった伊右衛門が婚礼の金策の為に家財を次々に持ち出す様にすがるお岩さまの演技。 千穐楽では蚊屋を持っていかれて「爪がはがれた…」という所でボロボロ涙が…。
有名な髪梳きの場。 お歯黒を塗る様、 髪を梳く様は恐ろしいのだけれど、“女のプライド”が感じられ、胸が痛くてたまりませんでした。 宅悦の恐ろしがる反応に客席から笑いが起こっていましたが「ココは笑う場面 ではないのでは~」と、毎回腹立たしく思いながら観てました…。 橋之助さん@ 伊右衛門は“これぞ色悪”的な非情なまでのカッコよさ。 「首が飛んでも動いてみせるわ」では、「敵(?)ながらアッパレ!」と思わず言いたくなるくらいキマってました!

今回は“三角屋敷の場”がカットされていた為、勘太郎さんが舞台番鶴吉として舞台袖から登場し、その筋を説明する趣向でした。

勘九郎(女房お岩・小仏小平・佐藤与茂七)/橋之助(民谷伊右衛門)/福助(妹お袖・小平女房お花)/弥十郎(直助権兵衛)/亀蔵(宅悦)/勘太郎(舞台番鶴吉)/七之助(お梅)

関連記事

博多座おぼえ書き

ブロードウェイと銃弾【博多座】

福田雄一監督が演出で浦井健治さん×城田優さんのW主演…すっごく楽しみに2回拝見。 アカデミー賞7部門

記事を読む

博多座おぼえ書き

レ・ミゼラブル(橋本×禅)=2回目その2【博多座】

レ・ミゼラブル(橋本×禅)=2回目その1の、橋本さとしさん@バルジャン単独考察に続きまして… 石川

記事を読む

博多座おぼえ書き

六月博多座大歌舞伎・昼の部【博多座】

寿猩々 片砂切が鳴って幕開くと、ズラッと居並ぶお囃子方。 なんだか観ているこっちも背筋がピン!とし

記事を読む

博多座おぼえ書き

スーパー歌舞伎II 『ワンピース』【博多座】

今年3月、約1カ月をかけて舞台装置、照明、音響をリニューアルした博多座での第一弾公演です。 かねてよ

記事を読む

博多座おぼえ書き

レディ・ベス(石川×吉野×平方×加藤)トークショー【博多座】

終演直後、扮装のまま上手から禅さん、加藤くん、平方くん、吉野さん。 質問の内容が『Q1.愛について

記事を読む

博多座おぼえ書き

北島三郎最終公演【博多座】

サブちゃん最後の劇場での座長公演! 博多座開場以来、ほぼ毎年公演を行ってきて…おそらく“満員御礼”

記事を読む

博多座おぼえ書き

六月博多座大歌舞伎・夜の部【博多座】

八代目・芝翫、四代目・橋之助、三代目・福之助 、四代目・歌之助と親子4人での襲名披露という大変おめで

記事を読む

博多座おぼえ書き

博多座【2004年公演】観劇記録

博多座での歌舞伎公演に関しては開場当初から、観劇記録を自分のサーバ内に残していたものの、その他の公演

記事を読む

船乗り込み

平成19年・博多座船乗り込み

6月1日、六月博多座歌舞伎公演恒例行事【船乗り込み】が、5日初日を迎える【NINAGAWA十二夜】に

記事を読む

博多座おぼえ書き

博多座文楽公演・夜の部【博多座】

今年で7年目の今公演。 よってこの7年間の私は『観劇納めは博多座文楽公演で』という事で今年も納めて参

記事を読む

    • 2018 (15)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • 市民檜舞台の月

    (2018.12.2〜23)
    ●昼の部
    公演によって異なります
    ●夜の部
    公演によって異なります

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑