博多ざ・んまい 博多ざ・んまい 博多ざ・んまい 博多ざ・んまい

六月大歌舞伎・夜の部【博多座】

鈴ケ森

これまた信二郎さん初役。 今公演は信二郎さんファンの私には“信二郎さん大フューチャー公演”に思えてすごく嬉しい演目構成でした♪
権八の衣装、歌舞伎絵では【黄緑色+赤】だったのに、信二郎さんは 【黒+赤】。 これは後で本で知ったのですが…前者は女形、後者は立役が権八を演じる時だそうですね! 演じる各々の役者さんの工夫かと思ってました(^_^;)
暗闇に信二郎さんの赤い足元が映えてセクシーながら、涼しい顔をしてバッタバッタと雲助を斬っていく様はどこかコミカル♪ 雲助の斬られ方もいろんに工夫があって感心&大爆笑! 黒幕が振り落とされ月が出るラストの手法&権八のキメは絵のように美しかったデス(*^o^*)
信二郎(白井権八)/富十郎(幡随院長兵衛)

勧進帳

博多座で早くも2度目の勧進帳。 博多座初お目見えの幸四郎さん@弁慶は、今公演圧倒的な人気で、一幕見券は平日でも午前中に売り切れたほど!
主君を一生懸命守ろうとする弁慶の姿に胸を打たれ、荒事の見得の連続に魅せられました。 冨樫との“男と男の情?”の部分がすごくよく伝わってきて、有名な飛び六法での引っ込みは「あ~、ホント良かったね…」って声をかけたくなるほどでした♪
個人的には宗之助さん@片岡八郎に大注目! 声が通ってカッコイイ~!
幸四郎(武蔵坊弁慶)/富十郎(冨樫左衛門)/染五郎(源義経)/高麗蔵(亀井六郎)/宗之助(片岡八郎)/芳彦(駿河次郎)/錦吾(常陸坊海尊)

女殺油地獄

これまた孝太郎さん、染五郎さん共に初役とのこと。 多分、今後はこのコンビでの定番演目となるのではないでしょうか?
染五郎さん@与兵衛の放蕩息子ぶりは「今でもいるいるこんな奴」という感じがよく出ていて、苦笑するほど。 一方、孝太郎さん@ お吉は情に厚い魅力的な優しい人妻風情がよく、その分理由もなしに殺されてしまう理不尽さが際立ったように思えました。 ラストの油地獄での殺しのシーンのお二人の熱演は素晴らしかったです!
あと、吉之丞さん@母おさわがイイ! すごくイイ! 母親の愛情がにじみでていて…ホロリ(T-T)とさせられました…。
染五郎(河内屋与兵衛)/孝太郎(お吉)/幸右衛門(父徳兵衛)/吉之丞(母おさわ)/芳彦(兄太兵衛)/宗之助(妹おかち)/錦吾(叔父森右衛門)/高麗蔵(芸者小菊) /信二郎(豊島屋七左衛門)

関連記事

博多座おぼえ書き

宝塚歌劇花組公演【博多座】

『8月の博多座はタカラヅカ』ですが、今まで規則正しく各組がローテーションで公演していたのですが、今年

記事を読む

博多座おぼえ書き

四月博多座名作公演【博多座】

藤山直美さんの博多座公演は【喜劇 道頓堀ものがたり('03.4)】、【花あかり('04.4)】に続い

記事を読む

博多座おぼえ書き

六月博多座大歌舞伎・昼の部【博多座】

十一代目市川海老蔵襲名披露公演! 大劇場では最後となる襲名披露公演で、全国からも多くの海老蔵ファン

記事を読む

博多座おぼえ書き

レ・ミゼラブル(橋本×禅)=2回目その2【博多座】

レ・ミゼラブル(橋本×禅)=2回目その1の、橋本さとしさん@バルジャン単独考察に続きまして… 石川

記事を読む

博多座おぼえ書き

レディ・ベス(花總×加藤×吉沢×平方×山口)【博多座】

『ミヒャエル・クンツェとシルヴェスター・リーヴァイの二人が手掛ける世界初演の作品』と聞くと、期待は高

記事を読む

博多座おぼえ書き

KABUKI NIGHT Vol.6 【博多座】

豆まき&お練り、KABUKI NIGHTに関しては…すでに多くのblog等にレポートがUPされている

記事を読む

博多座おぼえ書き

博多座文楽公演・昼の部【博多座】

【竹本義太夫300回忌】【近松門左衛門・生誕360周年】の今博多座公演。 昼夜ともに近松作品でしたが

記事を読む

博多座おぼえ書き

六月博多座大歌舞伎・夜の部【博多座】

素晴らしいお天気に恵まれた先月末の船乗り込みを経て、中村歌昇改め三代目中村又五郎+中村種太郎改め四代

記事を読む

博多座おぼえ書き

博多座【2000年公演】観劇記録

博多座での歌舞伎公演に関しては開場当初から、観劇記録を自分のサーバ内に残していたものの、その他の公演

記事を読む

博多座おぼえ書き

ミス・サイゴン【博多座】

『博多座は10年間この作品を待っていた!!』というキャッチコピーのもと、“博多座開場10周年第1弾!

記事を読む

    • 2017 (34)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • 市民檜舞台の月(2017.12.1〜31)
    ●【昼の部】
    公演によって異なります
    ●【夜の部】
    公演によって異なります

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑