博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

六月大歌舞伎・夜の部【博多座】

鈴ケ森

これまた信二郎さん初役。 今公演は信二郎さんファンの私には“信二郎さん大フューチャー公演”に思えてすごく嬉しい演目構成でした♪
権八の衣装、歌舞伎絵では【黄緑色+赤】だったのに、信二郎さんは 【黒+赤】。 これは後で本で知ったのですが…前者は女形、後者は立役が権八を演じる時だそうですね! 演じる各々の役者さんの工夫かと思ってました(^_^;)
暗闇に信二郎さんの赤い足元が映えてセクシーながら、涼しい顔をしてバッタバッタと雲助を斬っていく様はどこかコミカル♪ 雲助の斬られ方もいろんに工夫があって感心&大爆笑! 黒幕が振り落とされ月が出るラストの手法&権八のキメは絵のように美しかったデス(*^o^*)
信二郎(白井権八)/富十郎(幡随院長兵衛)

勧進帳

博多座で早くも2度目の勧進帳。 博多座初お目見えの幸四郎さん@弁慶は、今公演圧倒的な人気で、一幕見券は平日でも午前中に売り切れたほど!
主君を一生懸命守ろうとする弁慶の姿に胸を打たれ、荒事の見得の連続に魅せられました。 冨樫との“男と男の情?”の部分がすごくよく伝わってきて、有名な飛び六法での引っ込みは「あ~、ホント良かったね…」って声をかけたくなるほどでした♪
個人的には宗之助さん@片岡八郎に大注目! 声が通ってカッコイイ~!
幸四郎(武蔵坊弁慶)/富十郎(冨樫左衛門)/染五郎(源義経)/高麗蔵(亀井六郎)/宗之助(片岡八郎)/芳彦(駿河次郎)/錦吾(常陸坊海尊)

女殺油地獄

これまた孝太郎さん、染五郎さん共に初役とのこと。 多分、今後はこのコンビでの定番演目となるのではないでしょうか?
染五郎さん@与兵衛の放蕩息子ぶりは「今でもいるいるこんな奴」という感じがよく出ていて、苦笑するほど。 一方、孝太郎さん@ お吉は情に厚い魅力的な優しい人妻風情がよく、その分理由もなしに殺されてしまう理不尽さが際立ったように思えました。 ラストの油地獄での殺しのシーンのお二人の熱演は素晴らしかったです!
あと、吉之丞さん@母おさわがイイ! すごくイイ! 母親の愛情がにじみでていて…ホロリ(T-T)とさせられました…。
染五郎(河内屋与兵衛)/孝太郎(お吉)/幸右衛門(父徳兵衛)/吉之丞(母おさわ)/芳彦(兄太兵衛)/宗之助(妹おかち)/錦吾(叔父森右衛門)/高麗蔵(芸者小菊) /信二郎(豊島屋七左衛門)

関連記事

博多座おぼえ書き

博多座文楽公演・昼の部【博多座】

昨年に続いて二度目、2日間4公演の【博多座文楽公演】。 ほぼ完売状態で、当日は3階席にもチラホラ観

記事を読む

博多座おぼえ書き

二月花形歌舞伎・夜の部【博多座】

今月の博多座はかつて“三之助”と呼ばれたお三方の花形歌舞伎公演。 いずれも“お家の芸”にチャレンジさ

記事を読む

博多座おぼえ書き

天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~【博多座】

映画は2まで観てる好きな作品だれど、2014年のミュージカル舞台日本初演の時はワイドショーでに「モリ

記事を読む

博多座おぼえ書き

グレート・ギャツビー【博多座】

『全く好みではなかった』という、その一言に尽きる作品だった…。 小池修一郎さんが宝塚歌劇で世界初の

記事を読む

博多座おぼえ書き

六月博多座大歌舞伎・夜の部【博多座】

今公演は夜の部のみ観劇…という事で彌十郎さんを拝見出来ずに無念! 小栗栖の長兵衛 中車さん@

記事を読む

博多座おぼえ書き

レディ・ベス(花總×加藤×吉沢×平方×石丸)博多座千穐楽

トークショー日の観劇追加で、公演期間中計3回の演劇となり、本日は石丸さん以外はMY初日と同じ配役でし

記事を読む

博多座おぼえ書き

嵐の中の博多座【博多座】

『9月の台風上陸』というのは、九州・沖縄にとっては風物詩的なほど毎度の事なので、この時期のイベントご

記事を読む

博多座おぼえ書き

博多座文楽公演【博多座】

毎年12月の博多座は【市民桧舞台の月】ですが、今年は“博多座開業五周年”という事で二日間四公演、初め

記事を読む

博多座おぼえ書き

アマテラス【博多座】

【玉三郎さん×鼓童】という公演は過去に何度も耳にしていましたが、興味がなく、今回の博多座公演がなけれ

記事を読む

博多座おぼえ書き

エリザベート【博多座】

MY初日です♪ 初めて一路さん以外での東宝エリザを観る訳で、【回転木馬】【マリー・アントワネット】

記事を読む

    • 2020 (3)
    • 2019 (11)
    • 2018 (18)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • 蜜蜂と遠雷(1〜3日)

    ●昼の部/12:00~14:50
    ●夜の部/17:00~19:50

    Après Toi(15・16日)

    ●昼の部/12:00~14:10
    ●夜の部/16:30~18:40

    VOICARION(22・23日)

    ●昼の部/
     22日=13:30~16:20
     23日=11:00~13:50
    ●夜の部/18:30~21:20

    北島三郎(28〜30日)

    ●開演/14:00~

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑