博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

六月大歌舞伎・夜の部【博多座】

博多座開業一周年! 関係者でもナイのになんだか感慨深いものがありました! 去年同様、初日前の“船乗り込み”は大盛況でした♪
今回は【昼の部】しか観劇を考えてなかったんだけど、 友達に【魚屋宗五郎】を薦められて、一幕見券に初挑戦! 行って良かった~♪(夜の部一【俊寛】/二【二人椀久】/三【魚屋宗五郎】) 古典歌舞伎にますますハマる博多座2年生の私でした。

鳥辺山心中

ん~、またしても有名な心中もの。 博多座の意向?松竹の意向? 歌舞伎の演目ってどうやって決めてるんでしょうか? ちょっとしたアクシデントで同僚の弟を切ってしまい、自責の念にかられて自殺を決意した半九郎さん。 それに恋仲の遊女が「私も一緒に連れてって」となってゆく…。 なんでそんな事で人を切るのかなぁ? 何も心中しなくてもねぇ…と、思いながらも、月夜に心中の為にさまよう二人のシーンに見とれちゃいました♪
梅玉 (菊池半九郎)/時蔵(お染)/歌昇(坂田源三郎/芦燕(父・与兵衛)/東蔵(お花)/左團次(坂田市之助)

藤娘

雀右衛門さん@藤の精! よく日本人形などで見かけますよね♪ 娘の姿をした“藤の妖精”が舞い踊る様はホントのにお人形のよう…。 とにかく、藤のデザインが細部にまで施してある着物が素敵! 刺繍とかスゴイ! オペラグラス越しに凝視していたら…熱で曇って大変でした。

うかれ坊主

富十郎さん@坊主 「ん~、あの小太り体型がキャラとマッチしていてナ~イス!」だなんて人間国宝に向かって失礼な私! 舞踊であんなに笑ったのは初めて!
うすい着物一枚だけの衣装で、様々な表現をするって難しいんだろうなぁ…と素人ながらに思いました。 なんかごまかしが効かないというか…。 トボケた表情と飄々とした動きで笑えました。

河内山

お坊さんでも悪事を働く人って…いるんですね(^_^;) 宗俊の頬にあるホクロがなんとも胡散臭い雰囲気をかもし出してナイスでした! 悪事がバレそうになっても、居直って堂々とし凄んだ挙げ句に「馬鹿め~!」とひと言。
お大名に向って、ひょうひょうと悪事を働く様は…痛快?なのかなぁ? いや~、とにかく吉右衛門さんのホクロのインパクトが強すぎて、今イチ感想が~(^_^;)
吉右衛門(河内山宗俊)/左團次(高木小左衛門)/信二郎(宮崎数馬)/玉太郎(腰元浪路)/吉之丞(後家おまき)/芦燕(北村大膳)/東蔵(和泉屋清兵衛)/富十郎(松江出雲守)

魚屋宗五郎

博多座で初めて夜の部【幕見】をしました! 宗五郎さんの妹は奉公先でお手討ちにあってしまいます。 しかし、それは裏があると知った宗五郎さんは、 禁酒の誓いも忘れ大酒をあおり、奉公先にどなり込んでいきます。 大人しい宗五郎さんがお酒を飲んだとたん、豹変する様がとにかくオモシロイ! 酒乱気味の勢いでおエラ方に楯突く様子を必死でいさめる女房おはまは…素晴らしい! よく出来た女房だなぁ…と感心してしまいました(^_^;) どの演目でも“酩酊の様子”は単純に笑えて楽しいですね♪
富十郎(魚屋宗五郎)/時蔵(女房おはま)/信二郎(小奴三吉)/玉太郎(茶屋娘おしげ)/歌江(菊茶屋女房)/東蔵(浦戸十左衛門)/松江(召使おなぎ)/左團次(父太兵衛)/吉右衛門(磯辺主計之助)

関連記事

博多座おぼえ書き

レ・ミゼラブル【博多座】

【一番多く観た事がないキャストが出ている】+【吉原・和音夫妻が出ている】という2つの条件でチョイスし

記事を読む

博多座おぼえ書き

風と共に去りぬ【博多座】

1987年からスカーレットを舞台で演じている大地真央さん。 2001年にミュージカル版なってからも引

記事を読む

博多座おぼえ書き

六月博多座大歌舞伎・夜の部【博多座】

 菅原伝授手習鑑 【加茂堤】梅玉さん@桜丸がポニーテールを揺らしながらいそいそと立ち回る様が愛らし

記事を読む

博多座おぼえ書き

KABUKI NIGHT Vol.8【博多座】

2008年4月以来の【KABUKI NIGHT】です。 1ヶ月の歌舞伎公演って通し狂言でナイ限り初日

記事を読む

博多座おぼえ書き

ラ・マンチャの男【博多座】

幸四郎さんって、博多座に来る時は集中して御出演…来ない時はとんとご無沙汰、という印象。 でもって来福

記事を読む

博多座おぼえ書き

マリー・アントワネット@初日 【博多座】

『帝劇から世界が始まる。』と、昨年11月から2ヶ月間、鳴り物入りで帝劇で幕をあけたミュージカル【マリ

記事を読む

博多座おぼえ書き

博多座文楽公演・昼の部【博多座】

【竹本義太夫300回忌】【近松門左衛門・生誕360周年】の今博多座公演。 昼夜ともに近松作品でしたが

記事を読む

博多座おぼえ書き

石川五右衛門【博多座】

『ストーリーは置いといて…海老蔵がやりたい事を全て詰め込んだ“海老蔵ショー”』という、情報を得て観劇

記事を読む

博多座おぼえ書き

大人のけんがが終わるまで【博多座】

久し振りにストレートプレイを観た。 「うん、そうストレートプレイってこんなんだったよね」って感想(何

記事を読む

博多座おぼえ書き

NINAGAWA十二夜(考察:安藤英竹について)【博多座】

2005年7月、好評を博した歌舞伎座初演からの再演となる今博多座公演。 再演にあたり新たに手が加わっ

記事を読む

    • 2020 (3)
    • 2019 (11)
    • 2018 (18)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • 今月の公演は中止

    ●昼の部/-
    ●夜の部/-

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑