博多ざ・んまい 博多ざ・んまい 博多ざ・んまい 博多ざ・んまい

マンマ・ミーア!【福岡シティ劇場】

過去に大阪公演を1度観ただけなのですが…、開幕直後に今福岡公演にて二度目の観劇しても全く同じ感触で作品の印象は変わらず。 理由は大阪公演観劇時のレポート参照。 今のところ秋頃のチケットが1枚手元にありますが、多分増える事はナイだろうなぁ、と汗 これは好みの問題ですから、悪しからず。
…なので、作品そのものの感想は置いといて、各々のキャストを。

早水小夜子さん@ドナ 女手ひとつで一人娘を育てあげ、宿を切り盛りして…という生きる事に精一杯だった、日焼けやお洒落、美容に構ってられない!という“女一人で頑張って生きてきた”というリアルな様が伺える風貌で、唯一「昔と全然変わらないドナのまんま」というようなダディーズのセリフが引っかかる程度で、他は◎。 なにしろ、こ~ゆ~タイプのお役で早水さんを拝見した事がなかったので何より新鮮で見応えがありました
宮崎しょうこさん@ソフィ 体も声も細いです。 リゾート地の島の元気な娘が、生っ白いのは違和感ありあり。 母の宿を手伝い、精神的に自立しているであろう娘があまりにも頼りなく、控えめな印象で、表情は常に悩んでいるようで曇っていて魅力に欠ける印象(見た目すっごく可愛いですけど)。 冒頭の【Honey honey】の弾けぶりも大人しく、物語の発端としてのワクワク感が感じられず残念
栗原英雄さん@ビル アマゾンで…というサバイバルなアウトドア野郎な感じは全く感じられナイけど、独自のカラーがあって楽しい♪ 青山弥生さん@ロージーから逃げ惑う様は爆笑。 【ブラックコメディ】の時に感じたコメディセンスを再確認!という感じの好演。
飯野おさみさん@ハリー 【アイーダ】に続けて来福いただけるなんて!という嬉しい驚き。 それ以前は何年ぐらいご無沙汰だったのか判らないほど、福岡登板はありませんでしたから。 優しさで包み込む感じが素敵で、なおかつ「あぁ、そっちだったのか」と納得させられます。
渡辺正さん@サム もう、どのくらいこの役をされているのか存じあげませんが…それにしても、それにしなくても…あんまり。
青山弥生さん@ロージー八重沢真美さん@ターニャ ただただ…素晴らしい拍手
田邊真也さん@スカイ 何故かしら、スカイは卒業されたかと思っていたので、拝見出来て単純に嬉しい♪…けど「ユタさんに遇いたくって、先週東京さ行ったのに…何故さ、福岡にいるだ?!悲しい」と愚痴りたくもなりました。 “爽やか好青年”が嫌味なく似合う、というのは貴重な存在かと。
只今今年9月末までチケットが発売されていますが…さて、どこまでのロングラン公演となるのでしょうか?

青い旗キャスト
ドナ・シェリダン:早水小夜子/ソフィ・シェリダン:宮崎しょうこ/ターニャ:八重沢真美/ロージー:青山弥生/サム・カーマイケル:渡辺 正/ハリー・ブライト:飯野おさみ/ビル・オースティン:栗原英雄/ スカイ:田邊真也/アリ:山本貴永/ リサ :片瀬さくら/エディ:丹下博喜/ペッパー:鎌滝健太

青りんご 9/21・ソワレ+リハーサル見学会
福岡マンマ、2回目の観劇にしてMY千穐楽。 私は、苦手な演目だからこれ以上は行かないなぁ…と思っていたら、アッという間に千穐楽決定でビックリ! カーテンコールではサイリウム管を振って踊ってきました。

青い旗9/21ソワレ・キャスト
ドナ・シェリダン:早水小夜子/ソフィ・シェリダン:谷内愛/ターニャ:八重沢真美/ロージー:青山弥生/サム・カーマイケル:荒川務/ハリー・ブライト:明戸信吾/ビル・オースティン:松浦勇治/ スカイ:岡田亮輔/アリ:丸山れい/ リサ :片瀬さくら/エディ:川口雄二/ペッパー:鎌滝健太

関連記事

劇団四季おぼえ書き

美女と野獣・リトルブリンセス&プリンス特別カーテンコール【福岡シティ劇場】

え~、白状しますと…本日で福岡公演8回目の観劇となります 初日開幕からチョコチョコ配役の変更はあって

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

美女と野獣(1)【広島・ALSOKホール】

♪ダ~ッシュ ダ~ッシュ ALSOK ダァ~ッシュ♪ ♪いち に さん し ALSOK♪ …って

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

美女と野獣・初日【キャナルシティ劇場】

福岡での上演は10年振りですって?! 上演決定のニュースを耳にした時、とにかくビックリ…あんなにバカ

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

美女と野獣【福岡シティ劇場】2005.5/8~2006.1.22観劇キャスト一覧

通いに通った自分のアホ記録として… 01.  2005.05.08(日) 初日 ビースト:柳

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ユタと不思議な仲間たち【九州厚生年金会館】

昨日の佐賀公演に続いてのミニ遠征。 そして以下、ヒノデロ語り~♪ 今公演の観劇目的は“道口ヒノ

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

人間になりたがった猫【宗像ユリックス】

福岡シティ劇場にて2004年夏に観て以来の観劇です。 ファミリーミュージカルの中でも一番好きな作品な

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

コーラスライン【自由劇場】

映画も含めて…この作品、私は全くの初見でした。 【キリン一番搾り】のCMソングって、何故か【ニューヨ

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ユタと不思議な仲間たち【四季劇場・秋】

「同じ作品でも、観る度毎にこんなに感動を新たに出来るもんなんだ…」と“舞台は生もの”という事を改めて

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

美女と野獣(6)+リハ見【広島・ALSOKホール】

実は…すご~く待っていた田島ガストンの登場です! アニメから抜け出てきたような“まんまガストン”は、

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

Song&Dance2 【福岡シティ劇場】

『ツアー最終地:福岡、ついに開幕!』という事で、いよいよスタート。 すでに開幕前から観劇の度にロビ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    • 2017 (34)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • 市民檜舞台の月(2017.12.1〜31)
    ●【昼の部】
    公演によって異なります
    ●【夜の部】
    公演によって異なります

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑