博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

義経千本桜・昼の部【歌舞伎座】

いくら人気狂言と言えども…上演し過ぎじゃないの?!、って思う方は少なくナイはず。 “通しで上演”ってのも、つい最近あったような印象だし。 座組をはじめとして興行側のいろいろな事情が絡んでの事でしょうけど、毎月歌舞伎を観れる環境にナイ九州の人間がいささか食傷気味なのだから、お江戸の人はかなりなものかと~汗
歌舞伎って、ものすごい数の演目が存在するんですよね? ここ最近は復活狂言として上演される機会も増えてきましたが、多分観たことがナイ演目の方が断然多いはず! 昔の本を起こす…となると大変な手数と費用がかかるうえ、“毎月26日頃千穐楽~翌月2日頃初日”という公演形態では難しいのかもしれませんが、もっと違う演目が観たい。 人気があるから上演回数が多い…ってのは頷けますが、座組が替わったとしても…やっぱり…なぁ~汗

序幕 鳥居前

旅への同行が許されず鼓の調べ緒で木に縛られて置いてけぼり…となる福助さん@静御前の媚びっぷりに引きつつも「やっぱり赤姫役者、だな」と思う場も多々あり。 菊五郎さん@忠信は…今公演、昼夜通して重い印象。 狐の化身という怪しげな感じは感じられず、序幕としての後の幕への期待感が私は高まらなかったのが残念。 だけど菊五郎さんの“ザ・荒事”ってのは、私、久し振りに拝見できたので面白かったです♪

二幕目 渡海屋・大物浦

歌六さん@さかな魚サカナ
幸四郎さん@知盛は…私、映像も含めて初めて拝見、かも? どうしても苦手意識が先行してしまっていたのですが、大変失礼ながら「イイ!」 不気味さ漂う、大きな敵役~という感じで、番傘を差しての花道登場は「カッコイイじゃん!」と(失礼すぎ!) ラスト豪快な入水では後ろで構える波後見さんたちがバッチリ見えるお席だったので、キャッチ体勢を万全に待ち構える緊張感がたまらなく面白かったです♪
歌六さん@相模五郎魚づくしは、すご~くセリフが明瞭なので頭の中で“漢字の書き取り”をしてみました(幾つか怪しかった汗)ココで客席がこんなにウケているのは…珍しい印象。
この日、藤十郎さん@典侍の局は…意外にもセリフが届いてこず、粛々と重苦しい末路に向かって行っている雰囲気だけが漂う。 しかし高貴な感じの品位と風格、そして場の緊張感はひしひしと!

三幕目 道行初音旅

芝翫さん@静御前。 赤姫姿って…久々に拝見しましたが、目が後見の芝のぶさんに釘付けで…すみません汗 菊五郎さん@忠信の後見は、先月の博多座公演でその美しい動きに見入ってしまった菊十郎さん
仁左衛門さん@逸見藤太の「○○しかん、しかん。 ふくすけなら○○。 ○○をきくごろ~う。 ○○ばいぎょく。 ○○さだんじ。 あ~しろ~、こ~しろ~…と~じゅうろ~。 まつしまや~!」と、今月出演の役者名を織り込んだお笑いセリフを盛り込んでいらっしゃいましたが、コレは他の役者さんではあまり聴いた事がナイような?(そうでもナイですか?) ラストのお地蔵さんのポーズは片足立ちではなく、舞台に座ってキマリ☆なんですね。 この日のラスト笠キャッチは見事成功で、ニッコリな打ち出しでした♪

関連記事

歌舞伎座おぼえ書き

團菊祭五月大歌舞伎・昼の部【歌舞伎座】

 渡海屋・大物浦 今年の博多座【二月花形歌舞伎】獅童さんで拝見したばかりなので演目の記憶も新しく、

記事を読む

歌舞伎座おぼえ書き

九月大歌舞伎・夜の部【歌舞伎座】

平家蟹 岡本綺堂作の新歌舞伎。 冒頭には物語の背景を映像を交え白石加代子さんの語りで観客に伝える等

記事を読む

歌舞伎座おぼえ書き

三月大歌舞伎・昼の部【歌舞伎座】

 春の寿 舞踏三題は居所変わりでセットが変わる手際が鮮やかで美しく、こちらも堪能♪ 【三番叟】 

記事を読む

歌舞伎座おぼえ書き

四月大歌舞伎・夜の部【歌舞伎座】

「歌舞伎、長いよぉ…」と、久々にお尻の痛さと戦った夜の部。 どの演目も90分近くある為、芝居がはねた

記事を読む

歌舞伎座おぼえ書き

四月大歌舞伎・夜の部【歌舞伎座】

井伊大老 魁春さん@お静は初役とのこと。 吉右衛門さん@井伊直弼との夫婦ぶりが(立場は愛妾ですが)

記事を読む

歌舞伎座おぼえ書き

柿葺落五月大歌舞伎・第一部【歌舞伎座】

遠征日程を決めかねていたら…あれよあれよ言う間に残席がなくなってしまい、歌舞伎座開場の盛り上がりにビ

記事を読む

歌舞伎座おぼえ書き

五月大歌舞伎・昼の部【歌舞伎座】 

車引 名子役・清水大希くんが、中村屋さんの部屋子として“中村鶴松”を襲名し、杉王丸で出演。 私自身

記事を読む

歌舞伎座おぼえ書き

三月大歌舞伎・昼の部【歌舞伎座】

今年の三月歌舞伎座公演は…十三代目片岡仁左衛門さんの十三回忌の追善公演。 私は残念ながら、十三代目

記事を読む

歌舞伎座おぼえ書き

十二月大歌舞伎・夜の部【歌舞伎座】

鈴ヶ森 終始舞台は暗くて、人を斬り刻む演目なうえ、雲助は汚いし…で、実はあんまり好きではナイ演目 

記事を読む

歌舞伎座おぼえ書き

十二月大歌舞伎・夜の部【歌舞伎座】

冷静に今年を振り返ると…“歌舞伎のぼせ”の名にふさわしい?のぼせ具合で、自分でもちょっと…苦笑してお

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    • 2018 (15)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • 市民檜舞台の月

    (2018.12.2〜23)
    ●昼の部
    公演によって異なります
    ●夜の部
    公演によって異なります

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑