博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

二月博多座大歌舞伎・夜の部【博多座】

2月と8月の興行は入りが悪い…と言われていますが、そんな定説?は、なんのその!…のビックリな入りの今月博多座。 襲名披露公演といえども博多座の歌舞伎公演でここまで入りがイイのは久し振りかと。 昨年末に勘三郎さんが…という事も今公演の応援の後押しになっているのは間違いないようですが、とにかく開演前や幕間のロビーのごった返し方の人口密度は尋常じゃない! 補助席や立見も出ており…いやはや大盛況☆ ビックリ。
本日は【着物の日】で客席の着物率は高く目にも艶やかでしたが、ロビーを行き交う度に着崩れを気にしなくてはいけないくらいの人口密度であわあわ。

俊 寛

「また俊寛…」と思いましたが(九州なので特別上演回数が多いような?)そこは仁左衛門さん@俊寛!で、孝太郎さん@千鳥とくれば「俊寛楽しみ!」となろうもの♪ やっぱり俊寛は“やせ細って悲壮感漂う”というヴィジュアルが必要だと思います。 いくら化粧で頬をこけて顔色を悪くみせようと、足取りがふらふらと演じようと…元がしっかり丸々では“悲壮感が半減”。 個人的には今現在、俊寛を演じて一番ピッタリなのは仁左衛門さんだと思ってますから! 出の姿から、セリフをしゃべらずとも立っているだけで~雰囲気だけでキャラクターが説得力を持っているようで納得させられるのは凄い。 ラスト、遠ざかる船を見送る様は打ち震えながら目を凝らし、耳を澄まし、追いすがり…胸を締め付けられ、この後何年続くかわからない孤独との戦いに絶望する様に涙
ものすご~く久し振りに拝見する孝太郎さん@海女千鳥。 40代になってもやっぱり可愛い! 「りんぎょやってくれめせや~」ってハイハイ♪って頷いてしまうし。 扇雀さん@丹波小将成経と二人デレデレしている様はなんとも微笑ましい。 錦之助さん@判官康頼って珍しいですよね? 最近ちょくちょく赤ら顔の敵役をされているイメージ。

口 上

上手より…梅玉錦之助、彌十郎、仁左衛門、勘九郎七之助橋之助亀蔵扇雀の並び。 やはり昨年末に亡くなった勘三郎さんを忍んでのエピソードが多く披露される中、弟・七之助さんの兄をサポートする確固たる強い言葉に、ついホロリと涙してしまいました。 勘九郎さん、中村屋一門、ますますのご発展をお祈り申し上げます。

渡海屋 大物浦

勘九郎さん@知盛に初役との事。 『一生懸命でっけぇ感じ』が全身から伝わってきて、観てると思いっきり力が入ってしまい観劇後ドッと疲れました~。 七之助さんお柳の女房ぶり、典侍の局の品格のある儚気の切り替えが◎ 彌十郎さん@武蔵坊弁慶、初めて拝見しましたが「きっとコレぞ弁慶」な厳つい強固なヴィジュアルがカッコイイ! ん~、なんでしょう? すごく一生懸命見入ってたのに…他にレポートする事がない…です。

芝翫奴

橋之助さん@奴駒平。 前の演目の力みが取れるような明るくて華やかで軽快な踊りを観て、これが打ち出しで良かった♪

関連記事

博多座おぼえ書き

二月花形歌舞伎・伊達の十役【博多座】

博多座では初上演です。 澤瀉屋専売特許的な演目かと思っていたので(…って海老蔵さんもされてましたね=

記事を読む

博多座おぼえ書き

笑う門には福来たる ~女興行師 吉本せい~【博多座】

直美さん、博多座は3年振り7度目の公演だそうで…毎年登場だった印象だったので久々〜と楽しみに観劇。 

記事を読む

博多座おぼえ書き

博多座文楽公演・昼の部【博多座】

文楽を楽しもう 夜の部と全く同じ内容でしたので割愛。 花競四季寿 舞踏って自身が踊るのも難しい

記事を読む

博多座おぼえ書き

水戸黄門【博多座】

2011年末に第43部をもって放送終了した【水戸黄門】が博多座の舞台に! 私にとって【黄門様=東野英

記事を読む

博多座おぼえ書き

博多座文楽公演・夜の部【博多座】

待ってましたぁ~☆ 2年振り、5回目の【博多座文楽公演】です。 【解説:文楽を楽しもう】 「昨年

記事を読む

博多座おぼえ書き

レ・ミゼラブル(福井×吉原)【博多座】

チケット確保の際、キャスト表をにらめっこして熟考して購入したつもりだったのに…初日開いて気が付けば「

記事を読む

博多座おぼえ書き

博多座文楽公演・昼の部【博多座】

昨年に続いて二度目、2日間4公演の【博多座文楽公演】。 ほぼ完売状態で、当日は3階席にもチラホラ観

記事を読む

博多座おぼえ書き

レ・ミゼラブル(キム×川口)【博多座】

まさか自分が今公演3回も観る事になろうとは~、でソワレは今回のみ。 【Cafe song】やカーテー

記事を読む

博多座おぼえ書き

レ・ミゼラブル(吉原×川口)【博多座】

博多座でのレミゼ公演は2004年、2007年、そして今年で3回目。 新演出の上演は初めてです。 映

記事を読む

合掌

追悼【上方歌舞伎絵師・穂束とよ國先生】

博多座の歌舞伎公演の際には毎公演、美しい絵看板で観客の目を楽しませてくれた上方歌舞伎絵師・穂束とよ國

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    • 2019 (8)
    • 2018 (18)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • サザエさん

    (2019.9.28〜10.13)
    ●昼の部/11:00〜14:35
    ●夜の部/16:30〜19:35

    ふるあめりかに袖はぬらさじ

    (2019.10.18〜27)
    ●昼の部/12:00〜15:15
    ●夜の部/17:00〜20:15

    組曲虐殺

    (2019.10.31〜11.3)
    ●昼の部/12:00〜15:15
    ●夜の部/17:00〜20:15

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑