博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

博多座四月特別公演【博多座】

藤山直美さん×前川清さんコンビでは2年振り、直美さんに至っては博多座登板6回目となる今公演。 24日は昼公演1回のみでしたが、特別公演【東日本大震災復興支援チャリティーコンサート】の開催が急遽決まり完売。 “1回限り”本公演とは違う内容で催されるという事です。
“W小島”が大好き~♪な私にとって小島秀哉さんが体調不良の為休演だったは残念!

紺屋の恋女房

ここ数年の博多座における直美さんの公演ですが“直美さん×○○○さん”という二枚看板である事が多く、“ザ・藤山直美”的な…【はなのお六】のような作品を期待している私にとっては、コンビの相方に華を持たせるような役回りである事が多い演目にちょっと不満。 それが今公演のお芝居では一番顕著に感じました…。
傾城高尾にひと目惚れして…ついには女房として迎える前川清さん@紺屋職人の久造。 朴訥とした正直・真っ直ぐなキャラクターがピッタリはまって、高尾に対する純な気持ちにニッコリさせられます。 高尾を嫁として迎える際に自身の母親に啖呵を切るシーンが決まった所で思わず拍手☆ “おどおどしたイイ人”キャラを演じたらピカイチな役者さんではないでしょうか♪
藤山直美さん@傾城高尾久造に心を寄せていく心情の描かれ方が薄く、唐突感が否めません。 「え?いつの間にそんなに~?!」って感じが強い。 気位の高い傾城ながら新造たちには優しく接する様で高尾の人となりは描かれているのですが、久造の嫁として認めてもらう為の行為として紺桶に手を突っ込んで心の様を表すのは…「え?それだけで?それで認めちゃうの?!」と呆気に取られました…。 って観賞後よくよく考えてみると、蝶よ花よともてはやされ綺麗綺麗で過ごしてきた傾城が手を汚すってだけで相当な覚悟が伺えると解釈すべきなんですよね。 うん。 やはり久造が主役なので、“藤山直美の舞台を観た”という満足感がとても薄く、かなり消火不良だったのは残念(二年前の博多座公演【三次とお玉の恋物語】は二人のバランスが良かったのに~)
オープンニングの…当時の華やかな様子が垣間みれるような、遊女をはじめとする一連の舞はとても素敵でした☆

二人のスプリングコンサート

前回公演よりお二人で歌う曲数が多かった印象。 グループサウンズ特集は客層に合わせた選曲だそうで、客席も手拍子で盛り上がっていたような。
途中“前川清グッズ”の紹介がありましたが、軽妙なトークで多いに客席が沸き終演後のグッズコーナーは大混雑してしまいた。
基本、直立不動で歌唱する前川さんですが、前方席に握手を求めてステージにかけよる観客に身を乗り出してしゃがみ込んで丁寧にお辞儀をしながら対応。 しかし!声は全くブレる事なく「歌ウマ~♪」と改めて聴き入る~。 そしてスラリと長身な前川さんは改めてスタイルがイイ! 派手な演出や衣装はなかったけれど“これぞ歌手”な聴かせる歌で耳が幸せ~☆ ラストはお二人のデュエット曲【ラブソングが聴こえない】で幕。

関連記事

開場一周年

すっかり観劇ペースが落ちた私。 今年初の遠征です♪(日生劇場の【ラブ・ネバー・ダイ】が一番のお目当て

記事を読む

一度でイイかな…

パンケーキブームの火付け役、7月にオープンした【Eggs'n Things福岡天神店】に先日行ってき

記事を読む

キモノ着物きもの

母が“裂き織り”というものを数年前からハマってやっているのですが、これは『たて糸は普通の糸、よこ糸代

記事を読む

博多座おぼえ書き

屋根の上のヴァイオリン弾き【博多座】

2006年の観劇はじめ』はこの作品となりました。 昨年の年明けは…観劇後に気持ちがどよ~んと重くな

記事を読む

船乗り込み

2015年・博多座船乗り込み

待ちに待った“四代目中村鴈治郎襲名披露公演”が博多座で!が来月2日に初日を迎えます。 その公演のPR

記事を読む

博多座おぼえ書き

博多座【2002年公演】観劇記録

博多座での歌舞伎公演に関しては開場当初から、観劇記録を自分のサーバ内に残していたものの、その他の公演

記事を読む

ニュームーン2014

見えたよ!2014年最大の満月【スーパームーン】

昨夜tweetもしたのですが、台風11号が猛威を振るいながら日本横断中にもかかわらず、福岡では201

記事を読む

大豊作☆

緑のカーテンとして、我が家は今年もゴーヤを植えたところ大豊作☆ 収穫が追いつかず、気がついたらオレ

記事を読む

テコンドーに励む姪っ子ちゃん

おんなのこ女の子している姪っ子ちゃんですが、お父さんがテコンドーをやっている影響で彼女も道着を持って

記事を読む

その他観劇おぼえ書き

路線なき戦い 2019年版 空に消えたロープウエー【西鉄ホール】

久々にギンギラ太陽'sを観劇。 劇団ショーマンシップからも客演を迎えた今公演は、台風5号の影響で一

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    • 2020 (3)
    • 2019 (11)
    • 2018 (18)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • ローマの休日(1〜12日)

    ●昼の部/12:00〜14:55
    ●夜の部/17:00〜19:55

    両国花錦闘士(17〜28日)

    ●昼の部/12:30〜15:30
    ●夜の部/17:30〜20:30

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑