大奥【博多座】

人気ドラマ【大奥】の舞台版、博多座初登場!…という事で、出演陣には主演の浅野ゆう子さんをはじめ“博多座初お目見え”の方も多かったようで♪ ドラマ人気でしょうか? 連日かなりの入りだったらしく、観劇しているとドラマでお馴染みのキャラクターやセリフには客席の反応がヒジョ~によろしい☆ 私はドラマは全く観たことがなかったので、とにかく全くの初見。

宮中の内紛的な舞台は歌舞伎で何度も観ているけど、歌舞伎以外のお芝居で観るのは初めてなので「御殿のセットはこ~ゆ~工夫がされてるんだ」「着物はあ~ゆ~柄や着方があるんだ」とその違いを楽しんだり、花道を使った演出でしたが、すっぽんからは亡霊(亡き殿の姿)の登場しか使われナイ…など、歌舞伎を踏襲しているものの発見も面白く拝見。

客席通路や映像の使用で、より「テレビで観てたあの大奥を生で観てるんだ~」と実感した方も多かったのでは?
三幕構成のラスト、幕府が終わり文明開化の波が押し寄せ明治の様子の絵面で終わる…というシーンは印象的でした。

公演期間中には主演の浅野さんのお誕生日や、公演回数200回達成…というおめでたい7月公演でした☆

タイトルとURLをコピーしました