博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

クレイジー・フォー・ユー【福岡シティ劇場】

今年2月に発表した福岡シティ劇場公演中止の見直し、今後の存続に関してのお試し公演…っていうのでしょうか?その第1弾となる今作品が4月1日~18日上演されました。 劇団の撤退が発表された際「この客席状況じゃ、残念だけど仕方ないかなぁ~」と思っていたので、このお試し公演は微力ながら、友人・知人にも声をかけて劇場へ足を運びたいと思い…CFYは大好きな作品なだけあって、思いがけず3回観劇してしまいました♪
公演期間も短いこともありキャスト変更は全くなかったようで?(多分)加藤敬二さん@ボビー・チャイルド×木村花代さん@ポリー・ベーカーを投入してきたあたり“劇団の本気度”が伺えました。 加藤さんがこの劇場に立つ…って、一体いつ以来でしょうか?! 公演期間中、加藤さんがしっかりと福岡の状況を把握・報告するんだろうなぁ~、とちょっと怖くもあり。
初日、千穐楽はさすがに客席は埋まっていたものの、平均集客率はどのくらいだったのでしょう?(公表=57.8%) 平日の9日ソワレに行った際には「あら~、あらら~」な二階席でしたから…(2階S席は真っ赤で) でもって次回上演作品のチケット状況も芳しくないようで。 お試し公演でかろうじて繋がった首だったけど…な状況は悲しいけど明らかのような。
…と湿っぽい感想はこれまでとして、印象に残ったキャストについて。
高倉恵美さん@テス 嬉しい福岡出身者登板! もう本当にスタイル抜群で綺麗でキレイで、高倉さんばっかり観ちゃいました☆ 高倉さんのテスっていつから演じられていたんでしょう? ここまでセリフのある、しっかりと芝居をしているお役は初めて拝見。 役柄のせいか?意外と声、低いんですね。 とにかく目が惹き付けられます~☆
増本藍さん@アイリーン・ロス こちらも福岡出身。 増本さんは八重沢さん路線を着実に受け継いでいらっしゃいますね。 演出がそうなんでしょうけど、セリフの言い回し等もイイ意味でソックリ。 ただ…やっぱりクスッと笑える可愛らしさが不足気味でただただ怖い気の強い女性って感じ。 ランクへの求愛がものすごく唐突な印象がぬぐえない~。
他は…西門宇翔さん@ハリー 実はゴンゾ(byユタと不思議な仲間たち)以外で、西門さんと認識して拝見したのが初めて。 私、あの顔が好きみたいです♪
※(追記)この感想を書きかけて放置していたら…“福岡撤退”が決定 冷や汗

劇場 キャスト
4月1日(初日)、9日(ソワレ)、18日(千穐楽)変更なし
ボビー・チャイルド:加藤敬二/ポリー・ベーカー:木村花代/ランク・ホーキンス:川原洋一郎/アイリーン・ロス:増本 藍/ベラ・ザングラー:志村 要/エベレット・ベーカー:石波義人/ボビーの母:斉藤昭子/テス:高倉恵美/ユージーン・フォーダー:村澤智弘/パトリシア・フォーダー:西田有希/
ムース:荒木 勝/サム:吉賀陶馬ワイス/ミンゴ:畠山典之 /ビリー:厂原時也/カスタス:坂元剛 /ジュニア:大空卓鵬/ピート:大塚道人/ジミー:田中宣宗/ワイアット:澤村明仁/ハリー:西門宇翔/
パッツィー:柏 円/シーラ:高橋佳織/ミッツィー:大石眞由/スージー:徳江みさほ/ ルイーズ:恒川 愛/ベッツィー:村上 智/マギー:山崎菜摘/ベラ:村上絵里子/エレイン:鈴木真理子

関連記事

劇団四季おぼえ書き

コーラスライン・千穐楽【福岡シティ劇場】

“福岡シティ劇場・最後の日”って事で劇場の在りし日の姿をカメラに納め、入場すると…ロビー入り口にはシ

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

CATS 【キャッツ・シアター】

前観劇から半分くらいキャストが入れ替わっていたようです(キャスト表を見ないと判らない私)。 今回は猫

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ソング&ダンス 60 感謝の花束【キャナルシティ劇場】

この劇場で四季公演を観るのは、ほぼ一年振り。 ハマりにハマって馬鹿みたいに通った【Song&

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ノートルダムの鐘【四季劇場・秋】

劇団四季×ディズニーミュージカルは【美女と野獣】【ライオンキング】【アイーダ】【リトル・マーメイド】

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ユタと不思議な仲間たち【四季劇場・秋】

2009年?に一部新演出になって初観劇…って事は気が付けば3年振りのユタ観劇とは自分にビックリ! 今

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

王様の耳はロバの耳【鳥栖市民文化会館】

この夏、福岡シティ劇場ではファミリーミュージカルが2作品連続で上演されまして、いずれも劇中の曲がいま

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

クレイジー・フォー・ユー【キャナルシティ劇場】

かなりの回数観ていたつもりのCFYですが、久し振りの観劇に「あ!そうだった、そうだった〜」と思い出し

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ライオンキング【四季劇場・春】 

福岡公演以来の観劇だったので…かれこれ何年ぶりなんでしょうか? シティ劇場は奈落が低いため、他の劇場

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

美女と野獣(4)リハ見+西ベルデビュー【広島・ALSOKホール】

今回は唯一、発売日に確保していたチケットでの遠征観劇。 吉谷コッグスワース&道口ルミエールは「東京ユ

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

夢から醒めた夢【福岡シティ劇場】

初日は自分でビックリするくらいボロボロ泣いてしまいました 今までこの作品を観て、もちろんウルッとくる

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    • 2019 (8)
    • 2018 (18)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • サザエさん

    (2019.9.28〜10.13)
    ●昼の部/11:00〜14:35
    ●夜の部/16:30〜19:35

    ふるあめりかに袖はぬらさじ

    (2019.10.18〜27)
    ●昼の部/12:00〜15:15
    ●夜の部/17:00〜20:15

    組曲虐殺

    (2019.10.31〜11.3)
    ●昼の部/12:00〜15:15
    ●夜の部/17:00〜20:15

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑