博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

團十郎が語る 歌舞伎の世界【アクロス福岡】

九州市民大学、2月の公開講座の講師として十二代目・市川團十郎さんが登壇。 昼夜2回講演のうち、会場となったアクロス福岡のシンフォニーホール、私が参加した夜の部では1階はほぼ満席。 以前、福助さんが講師の時に行って以来二回目の参加となりました。
薄いうぐいす色?のお着物をお召しで登壇の團十郎さん。 「成田屋~!」と聴講生から大向うもかかりニッコリ♪「この度は息子の海老蔵が婚約をしまして…」という挨拶で会場より拍手でまたしてもニッコリ。 やっぱりなんだか多らかな愛嬌がある…というと失礼ですが、なんか暖かい感じのするお人柄が好きなんだよなぁ~、團十郎さん。
團十郎が語る 歌舞伎の世界】と題したものでしたが…市川團十郎家を初代~当代まで『どういう人物でどういう役を得意とした役者だったか』という事を延々と語って終わった…という印象のモノでした~冷や汗
…なので、公演内容は成田屋の公式サイトに記されている通りなので省略。
要は『役者自身の事を知って歌舞伎を観るとより面白い』って事をおっしゃりたかったのかと汗
とりあえず参加の記録として。

関連記事

その他観劇おぼえ書き

愛と青春の宝塚【福岡サンパレス】

2002年にフジテレビ系列にて2夜連続放映され、好評だったドラマの完全舞台化(私は末見)。 それをか

記事を読む

その他観劇おぼえ書き

わが魂は輝く水なり-源平北越流誌-【シアターコクーン】

今月、歌舞伎座では團菊祭だというのに…音羽屋さんから菊之助さん&亀三郎さんがご出演とは本当に驚きまし

記事を読む

その他観劇おぼえ書き

平成中村座歌舞伎公演・夜の部【平成中村座】

今回は1泊2日の遠征で、観劇予定を2日に分けていたけれど…チケットが取れず、昼&夜の通し。 夜はさす

記事を読む

その他観劇おぼえ書き

薔薇とサムライ【赤坂ACTシアター】

劇団☆新感線30周年興行の第一弾! 新感線RX【薔薇とサムライ~GoemonRock OverDri

記事を読む

その他観劇おぼえ書き

松平健特別公演【福岡市民会館】

会場は“マツケンサンバ”の一時的なブームも過ぎ去り、本来の客層と入り…に戻ってました。 ブームとは、

記事を読む

その他観劇おぼえ書き

What is 狂言?【福岡アクロス】

九州市民大学の6月講演会(私は受講生ではナイのですが)、講師は狂言師・野村萬斎さんで1時間半に行って

記事を読む

その他観劇おぼえ書き

遊園地3兄弟の大冒険【西鉄ホール】

久々のギンギラ太陽's観劇です♪ 久々すぎて開演前の撮影大会の存在をすっかり忘れてまして、不覚にもデ

記事を読む

その他観劇おぼえ書き

コルテオ【福岡千早・新ビッグトップ】

シルク・ドゥ・ソレイユの公演を観るのは2003年【キダム】、2008年【ドラリオン】に続いて3回目。

記事を読む

その他観劇おぼえ書き

イッセー尾形のとまらない生活 2007 春の新ネタ in 博多 【IMSホール】

春の公演、初日観劇。 しかも初めての最前列にて! 初日だったからなのか?初めての間近での拝見だったか

記事を読む

その他観劇おぼえ書き

橘菊太郎劇団・夜の部【博多新劇座】

初めて大衆演劇というのを観たのは三年前で、この橘菊太郎劇団。 それから数えてこの劇団を観るのは今回が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    • 2018 (12)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • 魔界転生

    (2018.10.6〜28)
    ●昼の部
    11:30〜15:25
    ●夜の部
    17:00〜20:55

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑