博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

コーラスライン・千穐楽【福岡シティ劇場】

福岡シティ劇場・最後の日”って事で劇場の在りし日の姿をカメラに納め、入場すると…ロビー入り口にはシティ劇場千穐楽恒例の出演者全員のサイン入りポスターの掲示がしてあり激写する人だかり。 しかし館内にはこの日が最後となる事を示すようなパネルもなく至って日常通りの有様で…それがかえって“構ってもらえナイ(=お金がナイ)”んだろうなぁ…と勝手に思って一層寂しくもあり~。
…と、満員御礼の客席の賑わいも空しく感じながら神妙な面持ちで開演を待っていると…舞台下手よりトコトコと歩み出るは浅利慶太代表。 この度の撤退に関しての挨拶かと思いきや………いやはやビックリ!びっくり 「生活費を切り詰めて四季の舞台に通うなんてご無理はなさらないでください」って、先日放映の【カンブリア宮殿】の時も感じた“お客様の事を第一に考えるイイ人”ってな演出にイラッとし「この一週間の涙を返せよぉ~!」と全力で突っ込んだ四季ファンは多数いたはず。 地元民も驚くほど先週発表された福岡撤退のニュースは全国規模で報道された故、このドンデン返しには心底ビックリ! 私は「撤退は止む終えないなぁ」と決断に納得だったので劇団に意見を送らなかったけど、そんな熱いファンがまだ数多く九州には居たとはこれまた驚き!(だったら普段から観劇しろよ~) 開演前『福岡シティ劇場での最後の公演』って事で記念に買ったパンフレットが…空しい(ACLパンフだけでこれで5冊目だよっ!)
さて肝心の千穐楽の舞台はと言いますと…

個人的な印象は至っていつも通り。 前楽を観劇した友人から『気合いが入り過ぎて上滑り気味なほど凄かった!』と聞いていたので、本日はさぞ~と期待していましたが…至っていつも通り。 浅利代表が来ていたからか“いつも通り”がこれまたいつも以上に忠実だったのかもしれませんが。 ただコーラスはいつも以上に層が厚い印象を受けました。 耳にすごく心地良かった~♪
ダンスは改めて【MONTAGE】が大好き!だな、と。 ココだけ激しくリピートして、あの各々の面白い振り付けの一部始終をじっくり観たいなぁ~と思いました。 例によって手前で激しくシャウトする肝心のリチーは全く観ずに(西尾さんゴメン!)後ろの“おもしろダンス”に釘付け☆
キャスト別に一言感想。
1月14日~千穐楽全28回公演の途中で多少のキャスト変更はありましたが、完走の方が大多数。
深水彰彦さん@ザックは改めて声がイイ。 シーラに言う「もっと気持ちをほどけよ」だったっけ?的なセリフはすごく色っぽい。 朱涛さん@ダンはお久しぶり! 私のイメージするダンのガタイはピッタリな朱さんですが、顔はもっとニヤけた感じがイイかなぁ。 大口朋子さん@コニーは拝見したコニーの中ではちょっと大人の雰囲気。 湯の花村のイジメっ子と同じ髪型なのに…確実に酉年生まれの32才! 武藤寛さん@グレッグは、明るいエロって感じで好き♪ 武藤さんだと「服にはこだわりがあって…」も説得力ありだし(爆!)。 武藤さん自体をホントに久々に拝見したなぁ。 坂田加奈子さん@キャシーは両足首に、増本藍さん@シーラは右太ももにテーピング状態でその満身創痍ぶりから来る気迫がスゴイ! 「お嬢ちゃん、大きくなったら何になりたい?」「若くなりたい」の投げやりな言い方が素晴らしく板に付いてて、客席の笑いもドッカン!なシーラでした。 上條奈々さん@ビビは「分ってるわよ!絶対芸名を付けるわ」の言い出しが早くて、何に対して分ってるのかが「???」になっちゃう。 鳥海郁衣さん@ジュディーはイメージぴったり☆ 西尾健治さん@リチーは、リチーがどうの…ではなくて「西尾さんのダンス、改めてエネルギッシュで見応えあるなぁ」と。 リチーとしてではなく西尾さんとして鑑賞してしまうのはNGでしょうけど。 染谷早紀さん@クリスティンは前回同様“歌がウマすぎ”。 演技は上手いですよね~。 松浦勇治さん@アルは、前回がMY BESTアルだったので分が悪かったかなぁ…。 石倉康子さん@ヴァルは、私の中で本日のMVP☆ ほぼお尻丸出し状態のレオタードでのプリン♪なお尻に「ケアが大変だろうなぁ」と感心し♪いつ、おっぱい脹らむの?♪と要所要所でつぶやく声の愛らしさや自信満々の表情は憎みきれない可愛らしさがあって◎ 拝見した歴代ヴァルと比べるさと小粒なヴァルだけど、キャラクターとしては満点な表現力♪ 三雲肇さん@マークはお顔立ちのせいか?ちょっと落ち着いた雰囲気があり“若さはじける”って感じが今ひとつかも。 悪くは、ない!(ちっょと笑顔が金城武に似てません?) 田邊真也さん@ポールはまたヤセました? キャラクターの繊細さも手伝ってポキッ!と折れそうなくらいの儚気な雰囲気。 ダンスは絶好調☆ 熊本亜記さん@ディアナ役に忠実…なんだろうけど、熊本さん個人の印象に欠ける(…けど四季としてはこれが◎なのかも?) 道口瑞之さん@ボビー。 やつぱり目に慣れているからか?ボビーで観るとしっくり来るなぁ~、と。 本日は特筆すべき事はなかったけど、道口ファンとしてはこの短い公演期間中にグレッグ→ボピーと2役観れたのはラッキーでした♪
個人的には「最後の舞台、しっかり観納めるゾ!」の漲る気合いが上演前の挨拶でフニャフニャと抜けてしまい…今ひとつ観察力に欠けた観劇となってしまった~汗
スタンディングオベーションで数えきれないくらい繰り返されるアンコール。 ガッチガチの型が決まってて、どんなに盛り上がっても、ただそれを繰り返すしかナイ俳優さん達が最後には気の毒になり「もう勘弁してあげようよ~」と苦笑いの幕引きでした。
さて…この福岡シティ劇場の存続、吉と出るか?凶と出るか?

劇場 キャスト
ザック:深水彰彦/ラリー:影山 徹/ダン:朱 涛/マギー:和田侑子/マイク:斎藤洋一郎/コニー:大口朋子/グレッグ:武藤 寛/キャシー:坂田加奈子/シーラ:増本 藍/ボビー:道口瑞之/ビビ:上條奈々/ジュディー:鳥海郁衣/リチー:西尾健治/アル:松浦勇治/クリスティン:染谷早紀/ヴァル:石倉康子/マーク:三雲 肇/ポール:田邊真也/ディアナ:熊本亜記

関連記事

劇団四季おぼえ書き

オンディーヌ【メルパルクFUKUOKA】 

昨年より『観たことがナイ四季作品は一度観てみよう』キャンペーン中の私は、とりあえず観た事がナイ作品が

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

コーラスライン【京都劇場】

以下、あくまでも私個人の感想なので何卒ご了承ください え~っと…正直な感想をひと言「こんなに面白く

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ウエストサイド物語【福岡シティ劇場】

劇団四季12年振りの再演!となった2007年9月以来の…私、ほぼ2年振りの観劇となった今作品。 ここ

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

美女と野獣(5)【広島・ALSOKホール】

 4月19日(土) 坂本ベルはひとまずこれで見納めとなりました。 さすがの安定感に作品にググッと入

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

美女と野獣・日本公演10周年【福岡シティ劇場】 

1995年11月24日が日本における【美女と野獣】公演初演だそうで…本日は10周年! 当時は東京と大

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

CATS 【キャッツ・シアター】

過去キャッツを観たのは…1990年、福岡のシーサイドももちに建設されたキャッツ・シアターで1度だけで

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

コーラスライン【九州厚生年金会館】

“立秋”なのに猛暑の中、高速バスに乗って北九州にプチ遠征です 今年1月京都ACL観劇時には「こんな

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

夢から醒めた夢【福岡シティ劇場】

初日は自分でビックリするくらいボロボロ泣いてしまいました 今までこの作品を観て、もちろんウルッとくる

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

美女と野獣・リトルブリンセス&プリンス特別カーテンコール【福岡シティ劇場】

え~、白状しますと…本日で福岡公演8回目の観劇となります 初日開幕からチョコチョコ配役の変更はあって

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ユタと不思議な仲間たち【宗像ユリックス】

今春の東京公演後、全国巡業に出て…全国の小学生の無料招待公演を連日こなしているユタ御一行様。 日本を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    • 2021 (4)
    • 2020 (3)
    • 2019 (11)
    • 2018 (18)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • ミュージカル『王家の紋章』(4〜26日)

    ●昼の部/12:00~15:00
    ●夜の部/17:00~20:00

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑