博多ざ・んまい博多ざ・んまい博多ざ・んまい

コーラスライン【福岡シティ劇場】

結構最近も観たつもりでしたが…自分の観劇レポートを辿ると2007年2月以来の(欠かさずレポUPしてたら…ネ)約3年振りのACL観劇で…そんなに間が空いているとは思わずビックリ! 常にどこかで開幕していたから…なんか観た気になってたのかな?
キャラクター別の感想を述べますと…
道口瑞之さん@グレッグを中心に観劇。 道口さんは殆どをボビー役で拝見していたので、目が慣れてしまい「あれ?グレッグ、何処?」と探すこと度々汗 ザックと同じ上下黒の衣装の為、ザックが舞台に上がってしまうとやや混乱。 髪は“センター分けのオールバック”でビチッと後ろに撫で付けていて、キモさUP(ファンですよ、私) 黒い背景に黒一色の衣装だもんで顔や腕の白さが一層浮き立ち、髭を蓄えていて目はギラギラと鋭くて…キモい(ファンです、私) すっごく神経質そうな嫌みたっぷりな男、って感じのキャラに振ってあった印象。 気のせいか…ちょっとダンスが雑というか大味な感じになってた印象を受けたのはボビーとグレッグとの踊り分け?なんでしょうか???
久々に遭遇した田邊真也さん@ポール。 個人的にポールは田邊さんが一番好きです! あの繊細で優しそうな感じがピッタリはまるし“ポニー”と呼ばれて、花のキラキラな簪を付けている姿が…拝見した歴代ポールの中で一番可愛らしく想像できますもの。 近年はストレートプレイ作品へのご出演が多く“ダンサー田邊真也”を観る機会がめっきり減って残念に思っていましたので、バリバリ踊る田邊さんを拝見できるのはホント嬉しい♪ ダンスは体が動くうちにガシガシ踊る作品に出ていただきたいなぁ~、とキラッキラの笑顔で踊る田邊さんを観て思いました。
その他のキャストは…

松浦勇治さん@ダンだったのにはビックリ! 私の中のダンのイメージって“筋肉バカ”…って語弊がありますネ…だったので。 染谷早紀さん@クリスティンは演技はイイけど、歌がウマすぎ(って変なダメ出しですが) もっと思いっきりハズさないと笑えない~。 石倉康子さん@ヴァルは“プリンとボイン”にはヴィジュアル的に今ひとつですが、演技はさすがです。 石倉さんは…ビビ、コニー、ヴァル(ジュディもですよね?)と拝見していますが、スゴイですね。 同じ作品で持ち役4役とか…頭の中の切り替えはどうなってんでしょう?! さすがプロ☆ 坂田加奈子さん@キャシーはソロダンスで「ハッ!」「フッ!」とか気合いの一言が発せられるのにビックリ。 増本藍さん@シーラは八重沢さんにソックリになってて驚いた~(セリフ回しとか特に)
本日は終演後に“四季の会会員イベント”が開催される日曜日とあって、客席は結構な賑わい(平日の集客は苦戦しているらしい…とか書いていたら翌日に“劇団四季、福岡撤退”のニュースが!) それ故か?小さなお子さんが多くて…内容、大丈夫かなぁ?と危惧していたところ、イベントでは「もっと臨機応変に対応出来る内容考えとけよぉ~!」と劇団の対応にビックリ~びっくり 子供に♪トイレでこっそ~りチャタレイ夫人~♪って、どうよ?

劇場 キャスト
ザック:深水彰彦/ラリー:影山 徹/ダン:松浦勇治/マギー:和田侑子/マイク:斎藤洋一郎/コニー:大口朋子/グレッグ:道口瑞之/キャシー:坂田加奈子/シーラ:増本 藍/ボビー:丹下博喜/ビビ:上條奈々/ジュディー:鳥海郁衣/リチー:西尾健治/アル:川口雄二/クリスティン:染谷早紀/ヴァル:石倉康子/マーク:三雲 肇/ポール:田邊真也/ディアナ:熊本亜記

関連記事

劇団四季おぼえ書き

人間になりたがった猫(千穐楽)【福岡シティ劇場】

夏休み企画第2弾! 福岡シティ劇場では初登場のファミリーミュージカル。 劇団四季のファミリーミュー

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

リトルマーメイド【四季劇場・夏】

初演開幕から1年のロングラン公演となり、私もほぼ一年振りの観劇。 前回は日本上演前から『観たい!』気

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ウィキッド【電通四季劇場・海】

昨年10月に【ウィケッド・USJ特別版】を観たのですが、こんなにも早く本編が日本で上演されるとは嬉し

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

異国の丘【福岡シティ劇場】

劇団四季オリジナルミュージカル“昭和三部作”の第一弾(→ミュージカル李香蘭→南十字星)。 舞台は第

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

夢から醒めた夢【福岡シティ劇場】

初日は自分でビックリするくらいボロボロ泣いてしまいました 今までこの作品を観て、もちろんウルッとくる

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

王様の耳はロバの耳【鳥栖市民文化会館】

この夏、福岡シティ劇場ではファミリーミュージカルが2作品連続で上演されまして、いずれも劇中の曲がいま

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

エビータ【四季劇場・秋】

初観劇の演目でした。 「ストーリーも歌もセットも…とにかく内容盛り沢山だから予習して観劇した方がより

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

ライオンキング【四季劇場・春】 

福岡公演以来の観劇だったので…かれこれ何年ぶりなんでしょうか? シティ劇場は奈落が低いため、他の劇場

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

CATS 【キャッツ・シアター】

今年の2月以来の観劇。 総括としては…「よほどの事がない限り、もう観ることはナイだろう」 ハマる

記事を読む

劇団四季おぼえ書き

アスペクツ・オブ・ラブ【自由劇場】

自由劇場という空間にピッタリな、上質な大人の作品…という印象。 小屋と作品のカラーとのマッチングもか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    • 2021 (4)
    • 2020 (3)
    • 2019 (11)
    • 2018 (18)
    • 2017 (36)
    • 2016 (21)
    • 2015 (19)
    • 2014 (59)
    • 2013 (19)
    • 2012 (27)
    • 2011 (30)
    • 2010 (32)
    • 2009 (28)
    • 2008 (64)
    • 2007 (71)
    • 2006 (49)
    • 2005 (59)
    • 2004 (47)
    • 2003 (10)
    • 2002 (18)
    • 2001 (15)
    • 2000 (4)
    • 1999 (1)
  • ミュージカル『王家の紋章』(4〜26日)

    ●昼の部/12:00~15:00
    ●夜の部/17:00~20:00

  • akko-3(あっこさん)
    歌舞伎・ミュージカルを中心に舞台観劇好きな福岡市民でリゾートダイバー
    詳細はコチラ
PAGE TOP ↑